気持ちの切り替えが難しい

こんばんは~。からあげです。

今回はホームレス2回目の休みとなりました。
さっき、遠出して山登りして、その後麓で車中泊して帰ってきたところ。
休みは非常にスローな生活リズムなのに、仕事前になると現実に引き戻される感覚がある。

当然、社会人だから仕事優先の行動を取らねばならない。
しかし、無意識は仕事を拒否してそのまま休みのペースで動こうとする。
のんびりと過ごしたい。
なのに仕事だから戻らないといけない。
意識して行動しないと行動に結びつかない。
嫌々車を走らせることになる。

また、ホームレスなので兎に角、家事には時間が掛かる。

炊飯するのに40分くらい。
洗濯するのに1時間30分。
お風呂に入るのに1時間。

それぞれ家で済ませば、同時進行で簡単に終わる。
しかし、全て違う場所で行うので時間が掛かる。
コインランドリー付きの温泉施設の駐車場で炊飯をすれば効率がいいかもしれない。

仕事上では時間の流れが早いのに、プライベートでは流れが遅い。
流れを早くしようとすると無駄にお金を消費してしまう。
急ぎたくはないが、仕事の予定がある。
下道をゆっくりと車を走らせたいが、休みの時間には限りがあるので高速道路で帰ることになる。
スローからクイックな時間の流れの切り替えは難しい。

ホームレスをすると視点が変わるのが意識できる。
公園のトイレや蛇口の形、人の往来など、図書館の充実度など。
今までとは違う。
しかし、いい歳こいて何やってんだか、と思う。

2013-01-24-072310

山道具、家財道具を満載した状態

2013-01-24-062825

ご飯を炊いているところ

スポンサーリンク
おすすめ記事
Googleさんのおすすめコンテンツはこちら!
スポンサーリンク