もう後には退けず。

こんばんは~。からあげです。

本日、社長に会って辞意を伝えてきた。
こちらの思うことを色々と伝えてきた。
引き止めてくれはしたが、今日に至るまでの経緯を説明し撤回の意志はまるでないことを告げると了解して頂けた。

とうとう、ここまで来てしまったという感じがする。
もっと周到に準備をして万全の態勢を整えた状態で、余裕の笑みを浮かべ職場を後にすることも選択することは出来た。
しかし、それではいつまでたっても行動に移すことは出来やしないだろう。
今の状態でも、自分には山小屋を建てて晴耕雨読の生活を実行できる必要なものを持ってい
ると思う。

いや、そう思いたい。

このままホームレスの状態をズルズルと続けたまま、遊び呆けることは断じてない。
将来、国から保護を受けるなんてことは考えられない。
仮に精一杯やっても、そこまで追い込まれたなら清くこの世を去ろうと思う。
これからが本番だ。
身辺整理に忙しいが、早く本腰入れて土地探しの旅に出たい。

スポンサーリンク
おすすめ記事
Googleさんのおすすめコンテンツはこちら!
スポンサーリンク

『もう後には退けず。』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2013/02/23(土) 23:46:47 ID:589fc6ab0 返信

    がんばれ~!
    いつか、お仲間になりたいです。おっさん同士、世の虚無について語りたいものです。
    社会からのドロプアウトではなく、社会からの独立、みたいなもんですかね。決断できたこと、うらやましいです。
    おいくつですか?

  2. 名前:ぷあ 投稿日:2013/02/25(月) 20:19:43 ID:589fc6ab0 返信

    こんばんわ。いよいよ、旅立ちですね。
    「山小屋」・・・というのは少々極端かとは思いましたが、中途半端よりはマシですね。実は、自分も将来的には山中の古家屋を購入して、半自給自足の独立生活を夢見ています。その参考と言っては失礼ですが、色々な方のブログを拝見させていただき、そう遠くない夢の実現を目指しています。
    からあげさんのブログも、存続する限り拝見させていただきたく考えていますので、必ずや、夢を実現させて、良い目標となってくれることを期待しています。
    ※いざとなったら、命が一番です!なりふり構わず生活保護でも何でも受けて、再挑戦を目指してくださいね。

  3. 名前:からあげ 投稿日:2013/02/26(火) 20:39:27 ID:589fc6ab0 返信

    >名無しさん
    こんばんは。どうもありがとう。
    私の年齢はトップシークレットです。
    お教え出来ません。
    いい年だし、いい加減自立した大人になりたいと思ってます。
    何にも頼るこなく、自分のための人生を送りたいと願っております。
    >ぷあさん
    こんばんは。とうとうやってしまいました。雪解けを待って旅に出ます。お互いがんばりましょう。
    深刻に考える必要はないかもしれませんが、絶対に後には退かない方向で進めていきます。
    甘えが出ると全てがお終いになる気がします。