食について

こんばんは。からあげで~す。

今、なるべく外食はしないようにしている。
もちろん高いからである。
そして粗悪な食べ物ばかりで栄養にならないからだ。
大枚をはたけばオーガニックな食材をふんだんに使ったご馳走を食べることができるだろう。
しかし、私は食に対してそこまで余分なお金は掛けたくない。
少しのお金でそこそこ手間を掛けて食事を作りたい。

旬の食材は食べた瞬間、エネルギーが充填される気がする。
翌朝の目覚めが素晴らしく良い。
体の隅々までエネルギーに満ち溢れる。
逆に、粗悪な食べ物を食べると一気にパワーダウンする気がする。
日中は体のキレが悪い。
気力が湧いてこない。
不味いし消化するためにエネルギーを無駄に消費するから、食べないほうがマシと言える。

ファーストフードで食事をしても化学調味料の味ばかりして旨くない。
コンビニの弁当を食べても外観が食べ物なだけで身についた気が全くしない。
レトルトのご飯物を食べてもはやり身についた気がしない。
各種宣伝が美味しいというイメージを人間に脳に植え付け、脳が化学調味料に反応して美味しいと錯覚をおこしているだけ。
そんな気がする。

食品会社は、いかに脳を錯覚させる味覚の研究ばかりをしている気がする。

どうしてこんなに食べ物が周りに溢れているのに、健康に良い食べ物が少ないのだろう。
どうしてこんな豊かな日本なのに、食に関しては貧しい国なのだろうか。
朝から晩まで一生懸命働いて家に帰り、どうして栄養価の少ないゴミのような食べ物を食べないとダメなのだろうか。

長時間の労働に耐えうるエネルギーを摂ることさえ出来ない。
栄養のない食べ物にタップリの調味料で味付けしておいしいと錯覚させる。
挙句に不安を煽り各種のサプリメントを買わせ、サプリメントさえ摂れば健康になれると洗脳する。

カロリーオフとか舐めてんのかと思う。
じゃあ食べるなと言いたい。
そんな栄養の欠片もない異物を体に詰め込んで健康に良いわけがない。
栄養失調で死の淵を彷徨っている人間もいるというのに、ダイエット食品に現を抜かして恥ずかしいと思わないのか。

太るなら食べるな!食べたいのなら動け!この豚野郎!

やれスイーツだの自分にご褒美だのと言って食べまくり、そして怪しげなダイエット法を試み健康を害す。
どう考えてもおかしい。
学識ある人はおかしいと気づいているのに声を大にして指摘しない。
またマスコミもそういう事実を公表しようとはしない。
いつもスポンサーの顔色を伺うのみ。
お金儲けの為なら事実をも捻じ曲げ闇に葬り去る。

私はいつか鶏を雛から大事に育てて自分で〆て鶏肉を食べたい。
焼き鳥にしたりからあげにしたり。
旨いんだろうな。ヨダレが出そう。

おわり

スポンサーリンク
おすすめ記事
Googleさんのおすすめコンテンツはこちら!
スポンサーリンク

『食について』へのコメント

  1. 名前:kyon 投稿日:2013/03/31(日) 00:03:34 ID:589fc6ab0 返信

    からあげさん、毎度です。
    最近、「マクロビオテック」なる言葉を知りました。
    先日、書いた「医食同源」の欧米版みたいな食事に対する取り組みみたいなものだそうです。
    自分も友人から聞いたばかりなのでまだ、よく解らないのですが、玄米食を推進しているようです。
    最近では「マドンナ」の専属料理人をしていた日本人女性の方が有名らしいです。
    「化学調味料」、「食品添加物」、怖いですよね?
    味噌汁作るにしても、顆粒の既製品「OOだし」とか使っちゃってますし自分。
    本当は、道場六三郎みたいに、昆布と鰹節で「だし」取るのが良いんでしょうけどね。
    168㎝65㌔の自分です。
    もう少し絞ったほうがいいですね。(体脂肪率高し・・・内緒)

  2. 名前:ぷあ 投稿日:2013/03/31(日) 21:34:14 ID:589fc6ab0 返信

    リタイアメントに限らず、健康は全てに優先しますから、食に気をつけるのは大切ですね!
    あとは、適度な運動でしょうか?
    山籠りすると、自然に囲まれて、空気は奇麗だろうし、歩くだけで運動になりそうだし・・・
    本格的なリタイアは、もう少し先のようですが、その分たくさん用意が出来ますね!
    頑張ってくださいね!

  3. 名前:からあげ 投稿日:2013/04/02(火) 11:07:07 ID:589fc6ab0 返信

    >kyonさん
    ありがとうございます。
    マクロビオテックをググってみました。
    非常に興味深いです。
    今後もより一層食について拘りたいと思います。
    >ぷあさん
    おはようございます。
    健康な心身さえあれば、本当になんでも出来る気がします。
    今後とも応援お願いします。

  4. 名前:裏方 投稿日:2016/11/18(金) 12:18:39 ID:4a062961d 返信

    食べるためにダイエットするのか、ダイエットするために食べるのか・・・
    喝欲の愚かさは、街を歩いていればすぐに判ります。
    あの、でっぷりした腹を揺らしながらのジョギングは見苦しいからやめて欲しい。

    ただ、還暦過ぎた者に注意。
    全ての健康法は、カスタムメイドでなければならない。
    20歳と60歳が同じ、ダイエット法で言い訳がないし、同じ60歳でも若い頃からスポーツマンと、文学青年だったガリガリの人が同じ健康法が通用するわけがない。

    世間やら体裁やら気にして、自分という人間を何一つ正しく見ていない、盲目人間は愚かだ。