リアルオンラインストレージ

こんにちは。おっす。おら、からあげ。

今日は、車中泊生活、ノマドライフに便利なサービスを紹介してみる。

便利なサービスとは、ダンボール箱単位で預けられるトランクルームのことだ。
通常のトランクルームは、利用者自身が一定のスペースを借りて荷物を保管する。
荷物の出し入れは24時間可能だが、セルフサービスとなる。

この他にミニクラヒロイエなど宅急便により荷物を出し入れするオンラインストレージのようなトランクルームがある。
これらは全国各地から荷物を取りまとめ、土地が安く交通の便が良い大都市近郊の倉庫にて一括管理するので、倉庫維持費・人件費などを安く出来る。
利用料は通常のトランクルームより安いが、荷物の出し入れを頻繁に出来ないというデメリットがある。

利用料金や特徴についてそれぞれ書いてみる。

スポンサーリンク

ミニクラ https://minikura.com/ 寺田倉庫株式会社のサービス

ネットで会社指定のダンボール箱を購入して荷物を詰めて発送する。
送料は無料。
最安の料金は、ダンボール箱(レギュラーキット38×38×38cm)は1個200円、月の保管料1個200円、発送月は保管料無料。
荷物の受け取りは、荷物の預け期間が1年以上の場合は、送料無料。
1年未満の場合は1個800円となる。
1年間1箱預けて後に荷物を取り出した場合2,400円となる。

*全て税込みの値段

ヒロイエ  http://www.hiroie.jp/ 株式会社ホワイトプラスのサービス

ネットで手続する。
荷物は個人で用意したダンボール箱に詰めて荷物を発送する。
最安利用料は0.2畳(0.7×0.9×0.9m)で月1990円(ただし、初回利用者のみ)のみ。通常は3980円。管理費、更新料はなし。
荷物の発送と受け取りの送料は、利用者負担となる。
1年間の利用料は23,880円で別途送料が必要となる。

*全て税別の値段

2014-4-3

こうした荷物を一括管理するオンラインストレージのようなサービスは、少量の荷物ならリーズナブルで便利に使用出来るサービスと思う。

定住型のノマドであれば、従来型のトランクルームが便利だろう。
荷物をいつでも24時間自由に出し入れ出来るからだ。
日常で使用する衣類や小物類をこまめに出し入れ出来る。
しかしその都度わざわざ出向く必要がある。

放浪型のノマドであれば、新しいオンライン型のトランクルームが便利だろう。
宅急便の営業所留めにすれば、全国どこでも荷物の出し入れが出来る。
念のため、ミニクラに電話で確認したところ、初回利用時のダンボール箱のキットを受け取り時は、契約した住所でないとだめだが、それ以降は営業所留めで受け取ることが可能とのことである。
ただ、荷物の出し入れを頻繁にすると送料が嵩むので注意が必要だ。
厳選した季節物の荷物を保管したい。

いつの間にかいろいろ便利なサービスが出てきた。
快適なノマドライフ送るために極力荷物を少なくしたい。
小さくて軽く多用途で耐久性のある厳選したモノのみを所有する。
そうすれば何ものにも縛られない自由な生き方が出来るのではないだろうか。

追加

ヒロイエに新たなサービスが加わったので説明しておきます。
まず、段ボール箱5個のワンコインプランだ。
三辺合計100センチ以内のダンボール5個、スペースの容量は0.19m3で保管料毎月500円。
送料は発送、受取ともに1回700円。
入出庫作業料は1回105円。
そしてプレミアムプラン0.19m3の0.1畳で保管料は毎月980円。
三辺合計160センチ以内の段ボール箱まで。
送料は、1回目の送料は無料で、受け取りと発送2回目から700円。
入出庫作業料1回105円だ。

ワンコンプラスに1年間ダンボール箱を5個預けて全て引き出した場合のコストは、保管料500円×12=6,000円 作業料105円×10=1,050円 送料700円×10=7,000円 合計14,050円となり非常にリーズナブルだ。
契約する際は料金プランの改定が行われている可能性があるため、しっかり確認したほうがよい。
これらのサービスを利用すればお得にホームレス生活を楽しめるに違いない。
ただ、荷物の梱包の際はしっかりと湿気を取り、汚れを落とした状態にしたい。
でないと箱を開けてみたら、、、びっくり箱になっているかも。

*2015.12現在、このサービスは行われていない模様

おわり

スポンサーリンク
おすすめ記事
Googleさんのおすすめコンテンツはこちら!

『リアルオンラインストレージ』へのコメント

  1. 名前:百姓でセカンドライフ 投稿日:2013/04/04(木) 18:01:33 ID:589fc6ab0 返信

    トランクルームの宅急便の営業所留めなんて言う方法も使えるのですね。
    便利な世の中です。
    高齢になるに従い、必要なものは少なくなります。
    どんどんものを捨てて、どうしても捨てられないものを段ボール一個だけにして、トランクルームを利用するというのも有かもしれませんね。
    他人に迷惑かけずに、物も少なく、使用エネルギーも極力減らして、臨終へ迎えれば理想なのですが。

  2. 名前:kyon 投稿日:2013/04/04(木) 23:54:24 ID:589fc6ab0 返信

    からあげさん、毎度です。
    いままで、からあげさんは、山林でも購入してセルフで小屋を建ててその小屋をベースにして生活するのかな?と思っていましたが、ちょっと違うのですか?
    寺田倉庫は知っていましたが、このサービスは面白いですね。日本非居住者を目指している人には有効なサービスかもしれませんね。

  3. 名前:からあげ 投稿日:2013/04/05(金) 09:58:55 ID:589fc6ab0 返信

    >百姓でセカンドライフさん
    おはようございます。
    そうですね、どんどん要らないもの捨てましょう。
    不用品、常識、見栄、嫉妬、欲望など捨てれば穏やかな臨終の時を迎えれそうな気がします。
    >kyonさん
    おはようございます。
    もちろん。山林を買って山小屋をセルフビルドする予定です。
    ただ、自分好みの山林がなかなか見つからない場合は車中泊生活が続くと思います。
    車中泊生活の参考になればと思って書いてみました。

  4. 名前:HIROIE 投稿日:2013/04/11(木) 22:14:37 ID:589fc6ab0 返信

    からあげさん
    ご紹介ありがとうございます♪
    ダンボール5個ワンコインプランができました。
    送料はサイズ問わず一律700円になりました。
    より利用しやすいようにがんばります!
    石田和之
    http://www.facebook.com/hiroie.jp

  5. 名前:からあげ 投稿日:2013/04/12(金) 11:00:18 ID:589fc6ab0 返信

    >石田和弘さん
    こんにちは。
    新たなサービスもお得ですね。
    機会があれば是非利用したいと思います。