車中泊での過ごし方

こんにちは。からあげです。

本日は朝から雨にも関わらず、カッパを着て散歩に出掛け洗濯物を増やしてしましました。
これからもう1件不動産屋を回ろうかなと検討中です。

ところで、私は仕事を辞めて現在ホームレスをしている。
軽自動車のジムニーで車中泊しているわけだけど、不思議に思っている方もいるだろうから簡単に説明したい。

2013-05-21-095654

インターネットでくつろぎモード

運転席やダッシュボードの上に荷物を置き、助手席を倒しフラット状態にしている。
出入りは助手席ドアから行い、運転席の後ろに載せているコンテナボックスの上にパソコンを置いてインターネットしてる。
ここで勉強や読書も行う。
日に当たりたい場合は助手席の背もたれ部分に座り、日向ぼっこしつつ読書する。
助手席の足元に300wのインバーターを置いてあって、ここから電源を取っている。

2013-05-29-042457

お休みモード

寝るときも助手席側。
完全にフラットになるわけではないので、凹みに衣類を置きその上にエアーマットを敷く。
一番後ろには工具や雑用の品を入れる薄いボックスを置いてる。
この一番後ろのコンテナの上にカセットコンロを置いて土鍋で炊飯してる。
枕はフリースをきちんと畳んだもの。
きちんと畳んだほうが快適。
リアのドリンクホルダーの付近がサイドテーブル代わりになってる。
エアマットを敷いても若干の凸凹があって仰向けでは寝にくい時があるが、その時は横向きで寝てる。

モードチェンジする時は、いちいち荷物を移動しないといけないので面倒だから、なるべく荷物を減らすようにしている。
燃費も悪くなるし、居住空間が狭くなるので。
あちこち隙間を見つけてはそれに合う荷物を入れている。
ピッタリの場所が見つかるとソイツの指定席となる。
100均のもので屋根下に網棚を付けているが、とても使いやすい。
ちょっとしたものを乗せておける。
ただし、凸凹の未舗装路を走ると小物類や洗濯物が落ちてくる。
まるで大時化の状態となる。
またそれが楽しいんだけど。

車中泊する場所は、河川敷や堤防上、山中の林道脇の空きスペースなど。
道の駅や町の公園は賑やかなので進んではやらない。
翌日町に用事があるときやるくらい。
トイレは公園や道の駅を使ったり、山中だと穴を掘ってそこにして埋めている。
まあこんなところです。

詳しい車中泊の状況は、そのうちからあげ探検隊のHPにUPするので気長に待って欲しい。
おっと!いけない。
そろそろ出かけるか。

おわり

スポンサーリンク
おすすめ記事
Googleさんのおすすめコンテンツはこちら!
スポンサーリンク

『車中泊での過ごし方』へのコメント

  1. 名前:T1 投稿日:2013/05/30(木) 13:09:39 ID:589fc6ab0 返信

    やはり狭いですね。
    私も旅計画(未定)していますので色々と参考にしています。
    アウトドア系もお金を掛けない工夫が大好きです、なんやかんやと書きたいのですが忙しいでしょうから控えています。

  2. 名前:ベア 投稿日:2013/05/30(木) 14:11:02 ID:589fc6ab0 返信

    画像が小さすぎてよく見えないです

  3. 名前:からあげ 投稿日:2013/05/30(木) 14:48:37 ID:6830b5261 返信

    >T1さん
    こんにちは。参考になれば嬉しいです。
    お金を掛けずに工夫するのは楽しいですよね。
    >ベアさん
    こんにちは。すみません。
    今度HPに詳しく載せますのでしばらくお待ち下さい。