方向感覚がない。(両神山)

こんにちは。からあげです。

今日は朝一のトレーニングで両神山(りょうかみさん)に登ってきた。
それほど高くないのに険しい山で3回ほどスリップした。
その後、山道を延々とドライブして町に下りた。
山林探しのための資料を貰おうと群馬県庁に行ってみた。
しかし、図面の入手は出来ず、地図を閲覧させて貰ってデジカメで写真撮影したのみ。
ちょっと当てが外れたけど、まあなんとかなるだろう。

タワー型の駐車場はハイテクで便利なんだろうけど、いちいち待たないといけないし、車の中で休憩出来ないから、私にとっては不便なもの。
立体駐車場に車を停めると、何処に停めたか分からなくなることが多い。
イオンモールなどの大型ショッピングセンターの駐車場に停めると、直ぐには車に戻れない。
何度も迷ってエレベーターに戻って場所を思い出してやっと辿り着ける。
何故だか、覚えられない。
普段、方向音痴で道路もよく迷うけど、似たような区画が並んでいるためだと思われる。
だから平面の青空駐車場だと凄く安心できる。

今日はこれからちょっと調べ物してから山の方に行く予定。
隣に独り言言いながらネットしてるおっさんが居て集中力まるでなし。

スポンサーリンク

両神山(りょうかみさん)
登山日 2013年6月7日

登山コース

八丁トンネル登山口~両神山~八丁トンネル登山口

2013-06-06-170021

八丁トンネル登山口の駐車場の風景(昨日)

ここの駐車場も昨日の深田公園駐車場と同じく水場はない。
どこかで汲んでおく必要がある。
トイレあり。バイオトイレが設置されている。
docomo圏外

2013-06-07-052011

八丁峠(はっちょうとうげ)

登山口から直ぐに始まる急登が辛かった。
ここはしばらく我慢だ。

2013-06-07-053158

両神山方面はガスに包まれている。

2013-06-07-053800

険しい登山道

八丁峠から山頂手前までは危険な岩場の連続で気を抜けない。
岩に乗った土でスリップしやすい。

2013-06-07-054327

スリリングな鎖場。
手がかりに木の根っ子を利用させてもらう。

2013-06-07-064433

両神山(りょうかみさん)1,723.3m

山頂に大きな岩と社がある。
ガスのため視界はなし。

2013-06-07-082800

八丁トンネル手前の急な下り。
滑ったら非常に危険。
下まで落ちていってしまいそう。

2013-06-07-083002

登山口に戻ってきた。
最後の急な下りがあるので、終わりまで気を抜けない。
両神山は本当に険しい山だった。
次は天気が良い日に登りたい。

装備

20Lザック、帽子、運動靴、普通靴下、パンツ、Tシャツ、山用ズボン、山用長袖シャツ、カッパ上下、高度計付き腕時計、携帯電話、水1L、貴重品、コンパス、デジカメ

おわり

スポンサーリンク
おすすめ記事
Googleさんのおすすめコンテンツはこちら!

『方向感覚がない。(両神山)』へのコメント

  1. 名前:卵焼き 投稿日:2013/06/07(金) 19:01:54 ID:589fc6ab0 返信

    からあげさん、こんばんは。
    今週末贅沢プラン①として“深夜特急1 香港・マカオ”を図書館で借りて来ました。
    自宅まで待ちきれずに第一章だけ読んでしまったのですが、続きが楽しみです。
    関東は日曜から真夏日になるらしいですが、熱中症など体調管理にはくれぐれも注意して下さいね。^^
    話は全然変わるのですが…
    一昨日あたりから、(勝手な読み間違いかも知れませんが)からあげさんの“生死感”や“ビジョン”の様なものが伺われるログが更新されている様な気がして、とても心配しています。。
    ブログでプライベートな部分をどこまで開示するかは、十分に検討しなくてはならない課題だと思います。
    でも、コメントから拝察するに、このブログへのそれぞれの興味のスタンスから、皆さんが心配されている事が卵焼きには強く感じられ、何度もコメントを消したり書いたり繰り返してました。
    伝えたいことほど、上手に文章で説明することが難しいのは何故なのでしょう。。

  2. 名前:からあげ 投稿日:2013/06/08(土) 06:15:14 ID:589fc6ab0 返信

    >卵焼きさん
    おはようございます。
    香港マカオ編は本当に熱いです。
    読みだして直ぐに沢木ファンになってしまいました。

    私も難しい問題だと思っています。
    ただ、自分を出さずに当たり障りのない文章を羅列するだけでは存在する意味がないと思っています。
    今後とも、私なりによく考えて行きたいと思います。