土地探しの諸問題解決に向けて

おはようざいます。からあげです。

今日は空一面の曇り空です。
昨日は結局一日図書館にいました。
2時間ほど、ネットで情報収集した後、面白い本を見つけて3時過ぎまで読んでいました。
一昨日駅周辺を歩いた感想は、駅前なのに人がいないことと、立派なケヤキ並木に驚きました。
また、県庁の付近から突出した馬鹿でかい建物に思わず、景観条例違反も甚だしいと突っ込みを入れたくなりました。

ところで、山林探しをあと2ヶ月くらいまでを目処にすると決めたわけだが、山奥の山林物件の問題を自分なりに解決し、より多くの土地を候補としたい。
自分なりに問題解決できると思うもの。

土地に水がない

しばらくの間は、近所の公園や道の駅、湧き水ポイント、沢などから汲んでくる。
将来的には、生活雑用水に関しては、雨水を貯めておいて利用しようと考えている。
雨水はフィルターを通せば飲用できるようになるだろうから今後の検討課題。
工事費が安ければ井戸を掘るかもしれない。
土地に綺麗な沢が流れているのがベストだが、大雨の時心配になる。
だから水が無くてもOK!水問題は解決!

車が乗り入れできない

最低条件として接道していること。
これは絶対妥協できない。
他所の土地を横切って行くのはトラブルの元。
近所づき合いをしない方針なので、隣地の地主と関係が険悪になることが予想される。
ただし、私道持分がある土地なら問題ないと思っている。
もちろん近くにはお隣さんがいるが、市街地みたいに混み合っていないから静かな暮らしが出来ると思う。
次に、接道はしているが道が付いていない土地。
最悪、土建屋さんに頼んで重機で道を付けてもらう。
ただ、道路脇を少し切土や盛土をすれば、軽自動車くらいなら駐車出来るスペースは出来ると思う。
駐車スペースの上に家を建てるのも楽しいかもれない。
山小屋を建ててから時間を掛けて進入路を建設すれば良い。
よって自動車の乗り入れ問題も解決!

携帯電話の圏内であるか

現在、携帯はドコモで、ネットはFOMA網を使用するBモバイルのイオン専用で接続している。
普段、電話を使うことはない。
掛ける相手は実家くらい。
だから携帯は別に必要ではない。
ただ、緊急時に多少不便なだけだと思う。
インターネットは毎日しているから無いと寂しいが、常時繋げれる環境は必要ないと思う。
仕事やHP、ブログの更新する時は、モバイル用のバッテリーとインバーターを持って圏内に行ってネットをすれば良いと思う。
うまいこと変圧出来ればインバーターは不要になるだろう。
バイクの荷台にパソコンと小型バッテリーを入れたコンテナを括りつけて運んで、見晴らしの良いところにシートを敷いてコンテナをデスク代わりにして作業すればいい。
実家には圏外にいるから連絡はPCのメールか携帯にショートメールを送る、又は封書で連絡を取って欲しいと伝えておく。
両親の死に目に会えないかもしれないが仕方ない。
将来的に基地局が増設されて圏内になるかもしれない。
よって携帯の圏外でも可となり問題解決。

電気引き込み可であるか

電気は今のところ、ソーラー発電で得ようと思っている。
設備投資にそれなりの費用は掛かるかもしれないが、線で繋がれていない自由な暮らしをすることが出来ると思う。
基本料金も掛からないし、目障りな電柱と電線から開放される。
ただ、冷蔵庫の必要性が出てくると電気が欲しい。
西日本で夏場だと食料の保存は厳しい環境かもしれない。
ただ、先人たちの知恵を借りればクリア出来ると思う。
山小屋を建てる時に電動工具があれば便利だろうが、3坪小屋だから手動工具のみでも建設可能だ。
私のイメージする山小屋には電線は似合わない。
よって電気問題も解決!

まだいろいろあるが、今日のところはこれでおしまい。
この後、有望な不動産屋に行く予定。

参考記事 土地探しの諸問題解決に向けてその2(2013.6.12)
(この記事の続編)

おわり

スポンサーリンク
おすすめ記事
Googleさんのおすすめコンテンツはこちら!
スポンサーリンク

『土地探しの諸問題解決に向けて』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2013/06/10(月) 17:19:59 ID:589fc6ab0 返信

    こんにちは。
    自分の土地が接道していないのは論外だと
    思いますが、たとえば自分の土地を通らないと
    行けない土地が無いかどうかもチェックされる
    方が良いと思います。
    と言うのも、私の父が所有している土地は
    道に面しているのですが、その奥に他人の土地が
    あり、必然的に私の父の土地を横切らないと
    その人は自分の土地に行けません。
    それが何十年も放置されているような土地なら
    何も問題は起きないでしょうが、しばしば出入りをするような土地ならば、多少顔を合わせたり、
    面倒が発生する可能性もゼロではないかと思います。
    うちの場合は、うちが通らせてあげているのに、
    ちょっと奥の土地の人は生意気な態度です(笑)
    道→土地→崖
    とかなら良いんですが、
    道→土地→他人土地→他人土地・・・
    だと、まぁ少しは知らない人が
    来ますよ・・・と言う話です。
    普通は気にする程度では
    ないのでしょうけど(笑)

  2. 名前:匿名 投稿日:2013/06/11(火) 06:13:56 ID:589fc6ab0 返信

    AUTHOU: からあげ
    >???さん
    おはようございます。
    貴重な情報ありがとうございます。
    そうですね。隣に囲繞地があれば注意ですね。
    個人的には徒歩で通るくらいなら構いませんが、
    重機の通行は勘弁して欲しいと思います。
    今後物件探しに役立てようと思います。

  3. 名前:E3 投稿日:2013/06/11(火) 18:32:36 ID:589fc6ab0 返信

    こんにちは、最近雨が少ないので自分が作っている畑で水やりに追われています。もしも、からあげさんが山小屋敷地内で自給自足の畑をやられる予定なら畑用の水が確保できるような立地条件も一考の価値があるように思います。沢水がなければ井戸とか溜池が出来そうとか。作物には水は必要です。あと出来れば鳥獣被害あるかとか聞いておいたほうが良いかもしれません。

  4. 名前:匿名 投稿日:2013/06/13(木) 06:27:36 ID:589fc6ab0 返信

    AUTHOU: からあげ
    >E3さん
    おはようございます。
    今の計画では雨水を貯めて使おうと思っています。
    本当の近くに水場のない山小屋では雨水を貯めて
    飲用から生活雑用水まで賄っています。
    一人暮らしならなんとかなると思っています。
    鳥獣問題はどこでも深刻なようですね。
    電気柵で囲って有るところが多いです。
    アドバイスありがとうございます。今後ともお願
    いします。