土地探しの諸問題解決に向けてその2

おはようございます。からあげです。

昨晩から降り続いた雨が先ほど上がりました。
昨日は山奥の伐採跡地に車を停めて車中泊したので安眠出来ました。

今日はこの前に引き続いて問題事項について書いてみる。

参考記事 土地探しの諸問題解決に向けて(2013.6.10)

燃料(火器)について

今のところ、カセットコンロで煮炊きする予定。
1缶100円程度で1週間弱持つので経済的と思われる。
ただ、冬場になると燃料消費が多くなり、空き缶が沢山発生するようになる。
プロパンのガスボンベを買い取って充填してもらうのが安いらしいので、機会を見て変更するかもしれない。
だた、気になっているのが、ガソリンストーブ使用に関してだ。
以前、アドバイスを頂いたんだが、あれからずーっと気になってた。
現在はプレヒート不用の取扱しやすいタイプも出ているが、定期的にジェネレーターの交換が必要だ。
それが結構な費用となるので考えてしまう。
ただ、本気で冬山をやろうとするのであれば、ガソリンストーブは不可欠だ。
日常から扱いに慣れておきたい。
オークションで程度の良い一般人の出品者から落札するかもしれない。
また、登山用のカセットボンベのガスストーブも気になる。
車内や公共の駐車場ではガソリンストーブは扱えない。
こういった何処でも入手可能なカセットボンベタイプが扱いやすいのかもしれない。
あと、薪ストーブやロケットストーブも気になる。
まあ、何れにしろ当分の間はカセットコンロでやってゆく。
これは問題とすらなっていない。燃料問題OK!

近所づき合いについて

これが私にとって一番厄介で重大な問題だ。
根っからの人見知りだし、生涯独身を貫くと思うので、近所付き合いはデメリットが多いと感じる。
冠婚葬祭や地元のイベントに便利屋として駆りだされていては、本来の自分が望む暮らしが出来なくなる。
出稼ぎや登山、放浪の旅などで長期間家を空けることが多いと思う。
だからそもそも出来ないし、気を遣ってしまう。
余所者はいつまで経っても余所者らしい。
丸山健二の「田舎暮らしに殺されない法」を何度も読み返したが、付き合いに関しては楽観的に考えないほうが良いと感じる。
著者の田舎を渡り歩いた経験を元に書いた本なので非常に説得力がある。
辛口発言てんこ盛りでファンになってしまったほどだ。

ちょっと逸れてしまったが、地元住民との心温まる交流は期待しないことにする。
初めは地元の方から直接山林を売ってもらおうとも考えていた。
いろいろアドバイスを貰ったり、自分で調べて考えた結果、人付き合い拒否する前提では個人売買は難しいと結論づけた。
不動産屋の物件でももちろん集落に近い宅地ではなく、別荘分譲地や山林物件を探している。
別荘地であれば余所者の集まりだから、近所付き合いを強制されることはない。
強引に町内会に入らされそうになっても、一切取り合わない。
完全拒否。
ただ、別荘地だと管理費が掛かるところがほとんどだし、立派なログハウスが立ち並ぶ場所だったりする。
近所づき合いが無くても居心地が悪い。
やはり山林しかない。
だから今は競売情報などを定期的にチェックしつつ、不動産屋巡りをしている。
競売物件を入手出来ればお得だろうが、都市計画区域外で人里離れた物件は出てこない。
出てきても人が住めそうにもない急傾斜地だったりする。
しかし、諦めずに継続チェックしていきたい。

現状のところ、不動産屋の数少ない山林を探し歩いている状況だ。
この件は非常に難しいが、お金で解決するほうが簡単だし、安全だと思う。
地元の人から売ってもらったとしても、あんな奴だったとは、と文句を言われて完全村八分は避けたい。
よって人付き合いの問題に関しては今後の要検討課題だが、お金が解決してくれるのでOKとしたい。

山が近いこと

趣味の登山を続ける為に出来れば山に近いところに住みたい。
しかし、山小屋を建てて生活していたら、山に登る気になるだろうか。
分からない。
現状では、続ける方向で考えている。
日本アルプスだけが登って楽しい山ではないので、生活圏を東にシフトするのも楽しいかもしれない。
距離が多少遠くても、基本暇なので長期遠征も可能である。
車に山道具を詰め込んで3月くらい、山に登っては下りて静養し道具のメンテを行い、移動して再び山に登るを繰り返したい。
だから多少遠くても構わない。
逆に近いより遠くのほうが非日常の楽しみを得られるので喜びが倍増するかもしれない。
よって山が近くなくても良く問題解決OK!

取り敢えず、今回はこれくらいにしておく、
今朝、バリカンで頭を刈ってから髪の毛を払っただけなので、少し痒い。
これから温泉に浸かりに行ってから再び物件の調査に向かう予定。
現場100回の精神で行こうと思う。

おわり

スポンサーリンク
おすすめ記事
Googleさんのおすすめコンテンツはこちら!
スポンサーリンク

『土地探しの諸問題解決に向けてその2』へのコメント

  1. 名前:k 投稿日:2013/06/12(水) 09:59:39 ID:589fc6ab0 返信

    http://matome.naver.jp/odai/2131468288290995401
    こういうのを見ても気にならないのであれば
    安い土地が買えそうですよね

  2. 名前:匿名 投稿日:2013/06/13(木) 05:10:23 ID:589fc6ab0 返信

    AUTHOU: からあげ
    >Kさん
    おはようございます。
    どうもありがとうございます。
    一応気に留めておこうと思います。