早起き修行からの解放

おはようございます。からあげです。

2013-6-21-

今日は朝一でトレーニングして温泉に入ってきた。
それでご飯食べて洗濯して干しているところ。
今日はなんだがパソコンの調子が悪い。
電波が悪いのか、久しぶりに未舗装路を走ったからなのか分からない。

台風が接近してるみたいだけど、進路が全く気にならない。
内陸部にいるから接近したら勢力弱まるだろうから。
サラリーマンしてた時は、仕事柄常に台風の状況をチェックしてた。
近づいてきたら逃げないと行けないし、過ぎてからは仕事が山のようにやって来るしで良いことはなかった。
こういうことからも仕事を一旦辞めて良かったと思う。

今朝、体重測ったら52kしかない。
普段、玄米ご飯で粗食だから徐々に痩せてきたみたい。
横を向くと体が薄っぺらい。
でも不思議と体調は悪くない。
凄く感覚が敏感だ。
太らないようにと少し節制しすぎたのかもしれない。
もう少し自分にご褒美を与えてもいいんじゃないか。

ところでアウトドア生活してて重要なこと。
それは日出と日没。
今日は夏至だ。
一年で一番日が当たっている日。
これでやっと暫くすれば早起きから解放される。
人はどうしても日が長いと活動的になって早起きし、なかなか家に帰らない。
だから早めに車中泊すると落ち着かなかったり、停める場所に困ったりする。
日が短くなれば格段に車中泊しやすくなる。
登山にしても日が長いと行動時間を長く取れるからいいのだけど、人間何十時間も動いてはいられない。
やはり無理をせずのんびりやるのが良いと思う。

あと、ブログ村の誰かが言ってた「楽しい不便」という本を読んでみた。
南方新社、福岡賢正著、サブタイトル~大量消費社会を超える
前半部分は著者自身が行った不便生活のルポ、後半部分は田舎暮らし実践者から大学教授まで交えた対談編となっている。
前半部分は面白くもないが、後半部分が素晴らしい。
新聞記者なので文章の表現が少し分かりにくいかもしれないが、内容は凄く面白く勉強になる。
この本を13年前に書いていることに驚かされる。
そんな前の時代にこんなにも分かりやすく、現代社会が抱える問題を分析していたことに感心する。
13年前といえば、私は飲み屋に行ったり、無駄なものを買ったり、パチンコしてたりと散財してた。
当時読んでもこんなに深く心に染み入ることはなかっただろう。
あまりに為になるので後半部分を1度読み返した。
ちょっと夜が暇だからもう一度読むかも。

コンロウ
最近、コン郎っていうきつねのコックがお気に入り。
別にどうって言うこと無いけど、なんだか楽しくなる。
あと火っ子ちゃんとかもある。

 
車中泊で身につけたスキルなんだけど、
500ccの水を目分量で入れることが出来るようになった。
しょうもないけど。。。

おわり

スポンサーリンク
おすすめ記事
Googleさんのおすすめコンテンツはこちら!
スポンサーリンク

『早起き修行からの解放』へのコメント

  1. 名前:ぶんた 投稿日:2013/06/21(金) 16:56:11 ID:589fc6ab0 返信

    私はマンション住んでますけど、カセットコンロで数年使ってます、真冬は室内でも火が弱いときもあります。屋外だと不便になると思う。
    それと、ミニロケストを自作してみたらどうですか?
    そうすれば無限大にある落ち葉、枯れ枝で、お茶や、カップ麺程度はすぐに作れると思います。いいなー 私もやりたいんですけどね。
    それと、ケリーケトルで検索してみてください。ロケストの「やかん」みたいな道具で私は衝動買いしてしまいました。
    では頑張ってサバイバルしてください。時々読んでますけん。

  2. 名前:匿名 投稿日:2013/06/22(土) 06:21:08 ID:589fc6ab0 返信

    AUTHOU: からあげ
    >ぶんたさん
    おはようございます。
    私も以前ワンルームマンションに住んでいた時、
    コンロが電熱式だったのでカセットコンロで煮
    炊きしてました。
    ケリーケトルなんて物有るんですね。
    少々高いのが難点ですが。
    落ち着いたらロケスト自作しようと思っています。
    今後ともお願いします。