インバーター周りをスッキリしてみた。

こんばんは。からあげです。

20130709-123021-0

今日も朝から快晴で日中、陽射しを浴びると焼けるように暑いです。
しかし、日陰に入るととたんにひんやり涼しい。
さっき、町まで行ってガソリンを入れてスーパーで買い出ししてきた。
それから川で水浴びして体の火照りを取って寛いでる。
ちょっと思いついたんだけど、水深が腰くらいまである深さのところで泳いだら、トレッドミルみたいにその場で泳げるんではないだろうか。
天然の流れるプール。
とっても安上がりだと思う。
今度深いところを探してずーっと泳いでみたい。
最近は、暑さと疲れのためランニングのトレーニングはしていない。
だから無性に体を動かしたくなるが、暑さのため控えてた。

ところで、車に積んでいるインバーターの定位置は助手席の足元となって随分と経つ。
しかし、インバーターを載せている入れ物の中身が負の雰囲気を出していた。
電気コードをそのまま突っ込んでいて、取り出す時にコードが絡んでみんな出てきてしまうという現象が多々あった。
テント本体を固定する雑索等が余っていたので、コード類を綺麗にして雑索で縛ってみた。
すると、絡まないし見た目も綺麗になってスッキリした。
あと、髭剃りやヒゲトリマーなど身の回り品は別の袋に入れているのでそれらを選別し、必要なものだけをこの箱に入れてしまいたい。

20130709-165725-0

箱の上にすべり止めを敷いてインバーターを載っけてる。
固定すると融通が効かなくなるので、今のところ敢えてフリーとしている。

20130709-170056-0

箱の中にも滑り止めを敷いてる。
コード類を束ねると熱を持ったりして良くはないけど、見た目と使い勝手の良さから敢えて束ねてみた。

参考記事 車中泊の強い味方(2013.4.12) インバーターに関する記事

この前、PCで作業するため、長時間使ってたら警報が鳴った。
低電圧のお知らせアラームだった。
そんな機能があったのかってびっくりした。
奮発して買っただけのことはあった!
明日は、久しぶりに山登りに行こうと思う。
南アルプスだ。
まだルートを決めていない。
装備が不十分なので、日帰り登山だ。
今回は愛用の登山靴を持ってきたので心強い。
思う存分歩けそうだ。

おわり

スポンサーリンク
おすすめ記事
Googleさんのおすすめコンテンツはこちら!
スポンサーリンク

『インバーター周りをスッキリしてみた。』へのコメント

  1. 名前:リリエンタール 投稿日:2013/07/09(火) 23:54:36 ID:589fc6ab0 返信

    こんにちは。最近暑いです。自分は東京で仕事をしてまして一応エアコンの効いた建物の中にいますけどそれでも動くと暑い。これが時々外へ出ると地獄のように暑いです。
    からあげさんのいる所も暑いみたいですが、夜とか涼しいのでしょうか。東京はエアコンをつけないと寝るのがつらいです。熱帯夜で車の中なんて寝れるもんですか?

  2. 名前:匿名 投稿日:2013/07/10(水) 18:18:48 ID:589fc6ab0 返信

    AUTHOU: からあげ
    >リリエンタールさん
    梅雨明けしたとたんの猛暑で大変ですね。
    現在私のいるところは、直射日光を浴びれば暑いですが、
    日陰に入ると打って変わって涼しいです。
    夜になると直ぐに涼しくなり、明け方は肌寒いくらいです。
    だから車中泊は快適です。