2,013年8月分支出~税金の猛攻に耐えろ

こんばんは。からあげです。

現在は実家で休養中だ。8月分の家計簿を〆てみた。

2015-12-15-1

支出 190,500円

内訳

住居費  4,000円
交通費 27,250円
通信費  3,150円
食費  17,000円
娯楽費  1,000円
生活用品   600円
雑費 137,500円 うち税金分 130,000円

今月は、捜索拠点を定めて岐阜県南部を重点的に調査したが、中距離の移動が多かったことと、夜間は涼しい山の中腹に退避していたので、交通費が嵩んでしまったようだ。
また、とうとう税金の支払いが始まり、13万円の出費を強いられた。
退職前に計算していたことだが、このプレッシャーは半端じゃない。
前年度分の収入で決まるというのが、国民を労働に縛り付けておくための鎖なんだろう。
だが、独身なのでなんともない、この程度では負けてたまるか!
今年を乗り切れば、税金の支払いの圏内から脱出出来る。
明日は再出発に向けて準備をしたい。

ところで、鳥山明の新作がジャンプで連載を始めたところ。
昨日、まとめて読んだんだが、面白い。
今後に期待したい。

おわり

スポンサーリンク
おすすめ記事
Googleさんのおすすめコンテンツはこちら!
スポンサーリンク

『2,013年8月分支出~税金の猛攻に耐えろ』へのコメント

  1. 名前:成為 投稿日:2013/08/31(土) 21:30:20 ID:589fc6ab0 返信

    これは厳しい…ですが現実ですね。
    からあげさんの苦しみを活かして私も近い将来に備えようと思います。

  2. 名前:かなぶん 投稿日:2013/09/01(日) 02:54:22 ID:589fc6ab0 返信

    国民年金は、役場経由で申告すれば、減免など受けられるよ、あくまでも本人が毎年申請しないと駄目。役場には三文印と、年金手帳なりの年金番号が必要。役場は昨年の住民税の裏を取って、社会保険庁に役場経由で減免か免除の申請を代行してくれる。どの役場にも、国民年金課なる部署がある。小さいところは住民税課と併用してる所もある。俺は知らなくて、まじめに払い過ぎて、結構損をした。昨年は半額減免、今年は4分の一減免された。トータルでは27年超えて払ってるけどね。貰える頃はどんな世の中になってるのか?判らんけどまっ、保険だと思えばいい。

  3. 名前:匿名 投稿日:2013/09/01(日) 07:17:21 ID:589fc6ab0 返信

    AUTHOU: からあげ
    >成為さん
    いや、全然苦しく無いですよ。
    ただの通過点だと思っています。
    自分のための人生に向かいます。
    >かなぶんさん
    税金関係は全て対策済みです。
    国民年金は、全額免除申請して通知待ちです。
    国保は、3割減免済み。市県民税は対象外です。
    なのにこの金額です。どうもありがとうございます。

  4. 名前:卵焼き 投稿日:2013/09/02(月) 11:01:11 ID:589fc6ab0 返信

    こんにちは。
    国保の切り替え手続き完了している様で安心しました。^^