テントを購入した。

こんにちは。からあげです。

昨日からいろいろこれからの事を考えた。
11月半ばの伐採まで小屋建築に向けて本格的な作業は出来ないので、それまでどうするか。
山林探しではなしに本当の放浪の旅に出るとか、長期縦走登山に出ようかと思った。
ただそうすると、いつまで経っても落ち着ける拠点が出来ない。
11月末でトランクルームの初年度半額サービスの期間が終わり、使用料が毎月4000円から7000円にアップしてしまう。
荷物の移動は、一気にやるんじゃなくて、用事で帰るついでに徐々に運んでいきたい。
売主さんには、引き渡し前の作業着工と荷物を置くことの了承を得られたので、テントを張ってそこに少しずつ荷物を移していくことにした。
どうせ引っ越すんだから、早めにやっておいたら後が楽になる。
さっきネットでいろいろ見てたら、値段と居住性と耐久性が程よいバランスのテントを見つけたので、アマゾンで購入した。

山善 キャンパーズコレクション(4~5人用)


大きさ  270×270×180cm(H)

重量   12.8kg
送料無料 9,980円(2013.9現在)

*2016.1現在、Amazonでこのテントは取り扱っていない。

自然に溶け込むようにベージュ色にした。
レビューを読んだ感じ、耐候性もありそうな感じだったので購入することにした。
お急ぎ便で頼んだから、明日には到着する。
明日は朝から整地作業をしてテントの設営準備をしたい。
ただ、最悪、来年の春まで設置することになるだろうから、湿気対策の為、地面から離して設営し、耐候性アップの為、ブルーシートで覆い、張り綱も増量する。

いつまでもダラダラと車上生活するわけには行かないので、ここらで定住に向けて準備をしたい。

おわり

スポンサーリンク
おすすめ記事
Googleさんのおすすめコンテンツはこちら!
スポンサーリンク

『テントを購入した。』へのコメント

  1. 名前:かなぶん 投稿日:2013/09/10(火) 16:31:05 ID:589fc6ab0 返信

    地面からの冷えと、雨水の染みを防止するには、木のパレットを敷くか、もっと楽なのは、ホームセンターに売っている半畳~の厚めの発泡スチロールを底面一杯に敷き、その上にビニールシートを敷いて、その上にテントを乗せる感じで置く。地面から一段上に設営する。
    一人用テントでは、私は魚屋で捨てるような発砲スチロールの箱を2~3貰って来て、板状にしてバラバラと敷き詰める。
    ある程度クッション性もあってテント内で寝ても意外といい感じとなる。
    試してみたら?

  2. 名前:大根 投稿日:2013/09/10(火) 20:50:34 ID:589fc6ab0 返信

    発泡スチロール反対です。
    直に地面に敷くと雨が降った際どろどろになってとても見栄えも悪く部分的にわれたり、かけらが散らばって見苦しいです。
    農協や漁港などにいくと古い木のパレット(フォークリフトで使う土台)を安く分けてもらえるので、それをしいた上にコンパネを敷いた方が通気性が良い上に安定感もあり雨や雪解け水もすぐ乾きます。
    私もDIY建築したのでこの後どう進むのか大変興味があります。アドバイスできることもあると思います。
    自分もそうでしたが、各部位の施工をやっちゃってからあーこうすれば良かったと思ってもやり直しは難しいので、基礎のやり方など重要な箇所はやる前にまず多くの人に見てもらってから進めた方が良いと思います。
    写真付きレポート楽しみにしてます。

  3. 名前: 投稿日:2013/09/11(水) 01:13:12 ID:589fc6ab0 返信

    寒い時期に引渡しなんですねぇ。
    そこから建築となると早めのプラン立てと下準備が必要ですね。
    寒い中手がかじかんで大変そう・・・。
    うまく冬を越せるといいですね。

  4. 名前:ファーマー 投稿日:2013/09/11(水) 13:06:23 ID:589fc6ab0 返信

    はじめまして。
    私は主に冬季キャンプや雪中キャンプをしています。
    テントは値段であまり差がでません。耐候性もあってないようなものなので、消耗品として割りきり、3000円のを三回買いかえるという手もあります。
    値段で差が顕著にでるのは寝袋とロールマットです。
    テントの下に敷くのはテントと同じサイズのアルミロールマット、中でも薄くて折り畳めるようなものがおすすめです。テントとより大きすぎると、そこに水が溜まり、テントの中に浸水してきます。テントの下に敷く時は、アルミの面を下にして敷くと、土が付いても拭きとりが楽です。
    テントの内部にもロールマットを使用しますが、その際はアルミの面を上にするのが一般的ですがどちらでも構いません。しかし、ホームセンターに売っている安いロールマットでは冬は対応できません。からあげさんの所も寒いでしょうし。R値という断熱を示す値があり、雪山なら5.0以上が目安とされています。おすすめはTHERMARESTのR値が3.5あるやつです。雪の上に直接敷いてその上に寝袋でも耐えられます。標高が高く、それでも寒い場合は、さらにエアーマットと組み合わせるのが一般的です。
    からあげさんは登山をされるようなので、装備をしっかりしていたら冬季の登山も楽しめます。当然リスクは高いですが。

  5. 名前:匿名 投稿日:2013/09/11(水) 13:51:43 ID:22b6c6dd7 返信

    AUTHOU: からあげ
    >かなぶんさん
    パレットは良いですね。ホームセンターに置いてあるのを
    見て欲しくなりました。
    ただ、発泡スチロールは後の処理が面倒なのでやめて
    おきます。
    どうもありがとうございます。
    >大根さん
    パレットの代わりにブロックを置いてその上にコンパネを
    敷いてテント設営がいいかなと考えています。
    木製のパレットなら使わなくなったら解体して焼却処分
    出来るので良いですね。
    ちょっと近くの農協に問い合わせてみます。
    >改さん
    引っ越しだけは寒くなる前に済ませてしまうつもりです。
    水道管敷設の土木作業が出来るかです。
    地面が凍結してしまうまでに水道管だけはやってしまう
    つもりです。
    >ファーマーさん
    初めまして。ひょっとして軽トラで車上生活してみるの
    ファーマーさんですか。
    いつも興味深くブログを読ませて貰っています。
    アドバイスありがとうございます。
    テントは荷物が入る大きめのものにしました。
    使ってて傷んで来るようであれば、その都度補修しようと
    思います。
    冬対策として、冬用寝袋とエアーマットは持っているので、
    厚着をして寝ればなんとかなるんじゃないかと思っています。
    寒いようであれば、追加でテント下敷き用のマットなどを
    購入しようと思います。
    基本は今ある道具でやってみて、厳しいようであれば対処
    する。オーバースペックな装備では、道具の有り難みが分か
    らないと思いますので。

  6. 名前:大根 投稿日:2013/09/12(木) 08:53:09 ID:589fc6ab0 返信

    ブロックの上にコンパネ、そのアイデア良いですね。
    ブロックの数を増やせば安定性も良いでしょうし、通気性の問題もクリアーできます。
    トラック貸し出しのホームセンターが遠いようですが、でもそういう基本的な部分は面倒がっていてはダメなので、少し遠くてもコンパネとブロックを買い出してまずは居住テントをしっかり組むことが第一だと思います。
    そうしないと急に大雨とかふったりすると困ると思うので。

  7. 名前:匿名 投稿日:2013/09/12(木) 14:02:26 ID:b924c57c2 返信

    AUTHOU: からあげ
    >大根さん
    資材調達についてはまだ考え中です。
    軽トラ貸出あるだけましと考えた方が良いですね。
    ありがとうございます。