悲しいけどこれ現実なのよね。

こんにちは。からあげです。

予定では今日出発だったけど、台風の進路が気になるので延期した。
ツエルトで稜線付近で露営となると、雨と風のダブルでの攻撃には耐えられない。
濡れ鼠になるのは勘弁して欲しい。
どうせ暇だから様子見ることにした。

それで日曜大工しようと昨日ホームセンターに寄って資材を購入した。
毎日が日曜日だから日曜大工という訳ではなく、単に日曜大工という言葉があるから使いたかっただけ。

20131007-094509-0

購入した資材達

近所のホームセンターの塩ビ管コーナーで迷いに迷った。
敷地内に出ているパイプは25mmで家庭用と比べると随分と太い。
売っている蛇口が13mm用なので、径を落とさないといけない。
あれこれ試してみて25ミリから13ミリに落とす継ぎ手を見付ける。
実は何日か前からホームセンターを覗いてあれこれ見て勉強していたのだ。
しかし、25mm→13mmの継ぎ手と蛇口を取付ける13mmの継ぎ手のつなぎ方が分からない。
店員さんに聞くと丁寧に教えてくれる。
13mmより細いパイプで繋ぐとは思いもしなかった。
頑張ってずーっと合う継ぎ手を探していた。
接着剤も何を使うか分からなかったので、適当に塩ビ管コーナーにある一番安くてお得な物を購入しておいた。

ふと、なぜ私はおっさんになるまで塩ビ管の作業をしたことがないんだろうか、と考えてみた。
これまでずっと賃貸暮らしをしていたからだ!
間違いない。
通常、賃貸のアパートの設備に不具合が出れば管理する不動産屋に電話するだけで後は勝手に手配して直してくれる。
だから今までやらずじまいだった。
今日、実際やってみたら実に簡単。
適当にパイプを切って接着剤でくっ付けるだけ。
プラモデルより簡単だなと思った。

20131007-113550-0

蛇口のテストしているところ。

私は温暖な地方の生まれだから最近まで知らなかったことがある。
それは寒冷地使用の蛇口の仕組みだ。
ネットで調べたらスピンドルとコマが固定してあるのが寒冷地仕様とのこと。
不凍栓の仕組みなんかも解説してあるHPがあって勉強になった。
勿論、ホームセンターで買ってきた蛇口は寒冷地仕様だ。
ちゃんと確認して買ってきた。
というか寒冷地仕様しか置いていなかった。
地面から出ているパイプにそのまま蛇口を付けただけだと強度的に心配だったので、そこら辺から拾ってきた木を地面に打ち込んで麻紐で縛っておいた。
一応環境に配慮した。
これでいちいち元バルブを操作して水を出さなくて済む。
便利になったものだ。

そして時を遡ること30分。

20131007-092407-0
  

赤色のポッチが点火装置のボタン

以前からカセットコンロの点火装置が調子悪い。
裏側を覗くと点火装置の赤色ポッチを押す爪が折れてしまっていた。
それからは、ずっとライターで着火していた。
前から少し気になっていて、どうせ暇だから水道工事の前にチャチャと済ませてしまおうと分解することにした。

20131007-105528-0

カセットコンロを分解したところ。

分解するついでに、要らない部品(当時はそう思っていた。)の点火装置やケーブル、電極などを外して、最近流行りの軽量化をしてしまおうと思った。
快調に分解しているうちに火力調整ダイヤルの金物も気になった。
どうせこれも要らないだろうと、金ノコで邪魔な部分?を切り落とした。
サビ落としを済ませて組み立てに掛かると、順番を忘れて往生したものの、なんとか組み立てることが出来た。

テストでダイヤルを回してみると、、、あれ?360度回転してしまう。
そう、邪魔な部分だと思っていたのはダイヤルのストッパーだったのだ。
もう元には戻せない。
それにほかにも、外すときスプリングが邪魔だったから強引に引き抜いて歪めてしまっている。
どうにも戻らない。すでに修復不可能。

しかし、日常生活ではカセットコンロは必需品だ。
仕方なくダイヤルは外し、プライヤーで挟んで操作することになった。

20131007-115628-0

ちょとやりにくいけど、慣れればどうってことない。

現実を受け入れるしかない。
ちょっと見た目が不細工で、火力調整や消火に気を遣うけど、安易な気持ちで操作することが無くなるだろう。
常に緊張感を持ってカセットコンロを使用する。
何も問題ない。
一つ便利になると一つ失うものがある。
これは自然の摂理だ。
さて台風はどうなったんだろ。

おわり

スポンサーリンク
おすすめ記事
Googleさんのおすすめコンテンツはこちら!
スポンサーリンク

『悲しいけどこれ現実なのよね。』へのコメント

  1. 名前: 投稿日:2013/10/07(月) 23:52:02 ID:589fc6ab0 返信

    配管作業お疲れ様です。
    ちなみに塩ビのボールバルブの方が冬に凍結しにくいです。
    あと凍結シーズンは水を微開でチョロチョロ出しとかないと
    一晩で凍結膨張でせっかく組んだ配管がパックリ割れます。
    なので水をチョロチョロ出しっぱなしで問題無い様に排水ルートも
    考えておかなければなりません。
    水道関係の売り場に保温カバーが売っていると思いますので
    是非被せて下さい。
    あと塩ビ管を組む時のイロハなんですが後で変更や割れなどで
    修理となった時に全部組み替えてイチからやり直しとならない様、
    あちこちに塩ビを入れる糊しろ分を残して組んだ方がいいですよ。
    ちなみにうちの会社では毎年バンバン割れては(7メートルとか)
    鉄管をネジ切りし交換してます。

  2. 名前:匿名 投稿日:2013/10/08(火) 11:58:24 ID:8a1895b31 返信

    AUTHOU: からあげ
    >改さん
    元バルブは不凍バルブで水抜き出来る様になっている
    ので、蛇口を開けて、元バルブを閉めておけば問題ない
    と思います。
    糊しろ分を敢えて残しておくんですね。
    目障りだったので、短くカットしてしまいました。
    これでは簡単に修理出来ませんね。
    また冬場になって様子見ながら対応していきます。
    どうもありがとうございます。

  3. 名前:ナカジー 投稿日:2013/10/17(木) 23:39:09 ID:589fc6ab0 返信

    初めまして かなり勉強されている様なのでご存知と思いますが
    寒冷地ですと冬場は凍結深度まで掘らないと補強の木が
    霜で持ち上げられるかもしれませんです。おせっかいスミマセン。

  4. 名前:匿名 投稿日:2013/10/21(月) 14:05:52 ID:56e64a111 返信

    AUTHOU: からあげ
    >ナカジーさん
    どうもありがとうございます。
    温暖な地域の生まれなので、ここに土地を買うまで知りません
    でした。
    ネットであれこれ調べる事が出来るので助かります。