ネットゲームにハマる~その後

こんにちは。からあげです。

コメント返ししてたら、急に懐かしくなってしまい、加えて何かを書こうと思い立った。

リネージュ2のファーストキャラは、ヒューマン男のウイザードだ。
アカウント名 karaage
昔から魔法使いに憧れていたので、火力が凄い魔導師を選択した。
レベルが上がると連続して強力な魔法を唱えることが出来るようになって楽しかった。

セカンドキャラは、エルフ男のヒーラー系だ。
アカウント名 なんこつ
ちょっとカテゴリーは忘れてはっきりしない。
パーティでの戦いで傷ついた仲間を癒す頼もしい味方に憧れて作成してみた。
ソロで狩りをやってて瀕死に陥ったときに、通りすがりのヒーラーさんに回復してもらって感激したのがきっかけだ。
片手剣と盾を装備し、接近戦でも戦力となれるように頑張った。
移動速度アップ、解毒などの補助系の魔法も重宝したもんだ。

サードキャラはドワーフ男だ。
アカウント名 えびふらい
レベルが上がるに連れて、敵も強くなり強力な装備をする必要があったので、アイテム系に強いキャラを作成して露店をやって装備費用を稼ごうとした。
意外に前衛での接近戦にも耐えることが出来た。

ゲーム漬け日々を送った半年後、もうネットゲームをしないと誓って、全アイテムとお金を捨ててしまい、二度と再開出来ないようにした。

しかし、何年後かに、今度はPSPのモンスターハンター2ndGにハマる。
懲りないおっさんだ。
人のプレイ動画を見ていたら、無性にやりたくなって衝動買いし、その日から何時間もやり続けた。
メインの武器は両手剣だった。
高い攻撃力に惹かれたのだ。
次第にソロでは物足りなくなり、XLINKkaiを購入してネットに繋ごうと思ったが、設定が上手くいかず、パーティープレイが出来ないので、次第にやらなくなって本体ごと売り払った。
しかし、その後、PSP3000という画面が大きく綺麗な本体が出て、モンハン3rdが発売となり、再びムクムクとゲーム心が湧いてきて堪らず購入してしまった。
しかし、ゲームをやるも直ぐに飽きて本体ごと手放した。

そして現在に至る。

2013-11-12-2

他にもゲーセンのメダルゲーム(恐竜の奴?2,MAX)と戦場の絆(初代ガンダムの複数対戦)にハマっていたこともある。
恐竜がメダルを吐くのが堪らなく興奮した。
テールアタックも好きだった。

平日の朝一にゲーセンに行くと周りは年金組のお爺さんや婆さんばかりで私は浮いていた。
勿論、そんなことは気にせず酒を飲みながらメダルゲームをやった。
普通のジュースのペットボトルに缶酎ハイを詰め替えて持ち込んでた。
メダルを稼いでも換金はできず、貯玉期間も限定されていた。
仕事の都合でゲーセンに行けず、全メダルが流れたのを機に脚を洗った。

戦場の絆は、ジオン軍でやってカード2枚目に突入して急に冷めた。
昔から燻銀のランバ・ラルに憧れていた。
子供心に敵ながらあっぱれな奴だと感じた。
もうすぐ軍曹の伍長だったかな。
インカム装着して手足を使うゲームで新鮮だった。
しかし、小手先の器用さだけの差で敵わない対戦相手に嫌気がさしたことと、ポッド内が臭くなって来たので我に帰った。
7万円くらい使っただけなので被害は少ない。
そんなにやり込んでもいないし、助かった。
恐らく現在もゲーセンで稼動していると思う。
偶にはやってもいいかなと思わないこともないが、プレー代1回500円と高過ぎるのが難点。
もうやることはないだろう。

2013-11-12-1

ネットゲーなどはやればやるほど、リアルがダメになる。
その代わりバーチャルのキャラが強くなっていく。
そんな関係にあるので、早めに気づけばスッパリと止めることが出来る。
しかし、随分とお金と時間を掛けてしまった場合、勿体無いと思ってしまったり、現実逃避のために止めるに止められなくなることがある。

そうした時は、是が非でも一度ゲームと距離を空けて真剣に考える必要がある。
熟考してもそのままゲームを継続したければ、とことんまで(廃人になるまで)やるしかないだろう。
やりまくって奈落の底まで落ちた時に這い上がるチャンスがあるかもしれない。
毎月のプレイ代金が3000円と、それほど高くないので止めるきっかけを作りにくい。
きっかけが欲しい時は、何か別のリアルのものに一生懸命取り組むしかないだろう。

私の場合はトレーニングだった。
メタボ脱出も兼ねてトレーニングに励んだ。
習慣になればあとは自然とネットゲームから遠のくと思う。

皆さんのリアルも充実することを願っています。
今からでも遅くない。止めたい時が止め時です。
思い切ってゲームを捨てれば身も心も軽くなると思います。

追記欄にコピペしようと思ったが出来ないし、そのまま書き散らして放っておくのも勿体無いので、今回は新しい記事で載せることにした。

おわり

スポンサーリンク
おすすめ記事
Googleさんのおすすめコンテンツはこちら!
スポンサーリンク

『ネットゲームにハマる~その後』へのコメント

  1. 名前:retire2k 投稿日:2013/11/12(火) 16:12:08 ID:589fc6ab0 返信

    私も無職(無業状態)になると、ネットゲームを始めてしばらく没頭生活、
    ということをここまで繰り返してますw 最近もゲームの時間が多いw
    仕事してる時にネットゲームはやめたほうがいいですね
    ガチャにお金注ぎ込むようなことは絶対にしちゃいかんですが

  2. 名前:リリエンタール 投稿日:2013/11/13(水) 03:02:48 ID:589fc6ab0 返信

    >どうしてもそのままゲームを継続したければとことんまで
    >やるしかないだろう。やりまくって奈落の底まで落ちきった時に這い
    >上がるチャンスがあるかもしれない。
    その通り過ぎて笑いました。自分もゲームとことんやりました。小、中学校休んでゲーセン行ってたことが結構あります。ですが自分はスペースインベーダー世代なんです。当時のゲームは、1時間続けられれば極めたといえるもので、それだけやれば、満足感と疲労感でもうやる気が起きませんでした。後は河原のような目立たない場所で昼寝とか勉強してました。
    今のゲームは何時間やっても終わらないものが多いのでうんざりします。

  3. 名前:からあげ 投稿日:2013/11/13(水) 15:31:26 ID:08991abba 返信

    >リリエンタールさん
    本当にもうやるしかないですよね。
    飽きるまでトコトン。
    終わりのないゲームはお金は大して掛かりませんが、大事な時間を犠牲にしていますからね。
    >retire2kさん
    独身で無職になると完全フリーになるので怖いですよね。
    自制心があって毎日決まった時間をやって満足出来れば安上がりですけど。
    心の隙間に入り込む誘惑が多くて困りますね。