マイジムニーデータ

こんにちは。からあげです。

今は図書館で寛いでいる。
実家より図書館の方が居心地が良いからだ。

実家に戻ると2つやることがある。
冷蔵庫の整理と汚れた衣類の洗濯だ。
冷蔵庫の中にはいつの間にやら賞味期限切れや傷んだ野菜が入っている。
それを罪悪感を感じることなく捨てるのだ。
初めは良心が傷んだが、今は訓練して平常心で作業出来つつある。
チェーンソーオイルや松脂で汚れた作業着を洗濯すると水が真っ黒だ。
さすがに油汚れは洗剤の助けを借りるほうが早い。
地下浸透が当たり前の家では使わないが。
昨日は愛車のジムニーのことを延々と書き綴ったが、折角なので続けて自動車ネタを書こうと思う。

題してマイジムニーデータ。

平成23年式 ジムニーXG 5MT シルバー

自動車検査証より

 初度検査年月    平成23年7月
 自動車の種別    軽自動車
 用途        乗用
 自家用・事業用の別 自家用
 車体の形状     ステーションワゴン
 乗車定員      4人
 車両重量      980kg
 車両総重量     1200kg
 長さ        339cm
 幅         147cm
 高さ        168cm
 車名        スズキ
 型式        ABA-JB23W
 原動機の型式    K6A
 総排気量      0.65L
 前軸重       540kg
 後軸重       440kg

契約書より

ジムニー車体本体価格 1,260,000円
オプション       110,035円
下取り         200,000円
値引き         104,165円
諸費用         134,130円
支払い総額      1,200,000円

下取り車は、平成16年か17年、走行距離86,700kmのサンバーバンの一番安いグレードの奴だった。
3ATでパワーウインドウなし、集中ドアロックもなし。
エアコンのガスは漏れてエアコンの効きが悪かった。
レンタカー上がりの見た目は小奇麗な車だった。

オプション・諸費用

オプション内訳

フォグランプ       33,075円
ラゲッジマット        4,620円
マッドフラップセット   12,496円
フロアマット       11,183円
ワイドバイザー      16,748円
CDラジカセ(クラリオン)17,955円
スピーカー(三洋)      6,668円
ラジオアンテナ        7,290円
合計           110,035円

オプションサービス(無料)

CPCコーティング     40,000円
停止表示板            2,835円

諸費用内訳

自動車取得税       32,400円
重量税          11,400円
自賠責保険        30,170円
印紙代            3,240円
リサイクル料         8,920円
登録手続き代行費用    48,000円
合計           134,130円

純正ノーマルタイヤ

ブリジストン DUELER H/T 175/80R16 91Q
オンロードでの低燃費と快適性を兼ね備えたタイヤ。
ほとんど舗装を走行するのでH/Tタイヤが良い。
オフロードに入ってもそれなりに走ってくれるので満足。

ノーマルタイヤ装着のアルミホイール

レイズ グラムライツ 57JB
16×5.5=リム経×リム幅 インセット20
穴-PCD=5-139.7 カラーSB

5本セットでタイヤ組込料込で 107,625円
純正のスチールホイールにはスタッドレスタイヤを嵌めたので、ノーマル用に奮発してアルミホイールを購入した。
その都度タイヤを組み替えているとタイヤが痛むし、シーズン中は順番待ちもあるので、自分の好きなタイミングで付け替えれるようにした。
スペアタイヤ分も含めて5本購入したので少し高めとなった。
初めは他社のガンメタのホイールにしようと思ったが、納品に1ヶ月半も掛かると言われて、レイズの渋い黒のホイールにした。
ちょっと擦ったりして剥げているところもあるが気に入っている。
シルバー系のホイールはありふれているし、締りがない。
その点、黒はどっしりとした落ち着きがある。
汚れも目立つのでワイルドでいい!
仕事をしているとストレスからか物欲が湧き、太っ腹に高価なものでも簡単に注文してしまう。
もう二度とこんな買い物はしないと思う。

20131119-114300-0

お気に入りのブラックのホイール。
渋くて良い。

スタッドレスタイヤ

ブリジストン ブリザック VM-V1
10月中の安売り期間中に5本セットでタイヤ組込料込で、68,500円で購入した。
今年で3シーズン目となる。
タイヤの回転方向の指定があるので、5本でローテーション出来ないのが難点。
スペアタイヤは右側用として装着してもらった。
しかし、回転方向指定だけあって、グリップ力は良いと思う。
多少滑るが、滑り出しがゆっくりなので、素人の運転でも対処しやすい。
燃費が悪いので辛いところだけど、事故を起こすことを考えたら安いものか。
オフ期間中は、直射日光に当たらない物置においていたが、山林に引越し後は取り敢えず、カバーを掛けて直射日光と雨を防いでいる。
出来れば5シーズンは保たしたい。
高価なものなので、痛めないようにスタッドレス装着中は雪のない未舗装を走らないことにしている。
スペアタイヤは通常、裏返した状態でリアドアに取り付けられているが、アルミホイールをにした場合、表向きにして専用の取付金具が必要。
見かけの全長は変わらないが、社外の金具に交換した場合は、全長が軽自動車の規格を越えてしまうので、車検時には戻す必要がある。

スポンサーリンク

JAOS スペアタイヤブラケット

本体がステンレス製なのに良心的な価格。
オフセット調整機能付きで取り付けは純正のボルトを使用する。
なお、振動等防止のため、金具を調整してスペアタイヤを2個の当てゴムにしっかりと密着させる必要あり。
ゴムに密着させずにハードな走行するとホイール等が歪んだり車体が傷つく恐れがあるので注意する。
タイヤを表向きに取り付けると、リアウォッシャー液がタイヤに当たってリヤの窓を洗浄できなくなる。
しかし、リアはほとんど使用しないので問題ない。
汚れたら停まって拭けばいい。
社外製品に短いノズルタイプがあるので、付け替えるのも手か。

20131119-114015-0

斜めから

20131119-114032-0

上から

20131119-114039-0

そして正面から

ワイルドグース スペアタイヤブラケット延長ボルト (3本セット)

このブラケット購入前に純正金具に表向きに取付ける延長ボルトを購入した。

20131119-112757-0

アルミホイールを純正の金具に表向きに取付ける事が出来る。
車検対応品だが、剛性がないので長期の使用には問題有り。
普通に付けるとリアの当てゴムが当たらないので、取り付け角度を調整する必要あり。
(ボルトの調節に非常に時間が掛かる。)
ホイールの取付ボルトが長くなるので剛性が無くなる。
ハードな走行ではタイヤが脱落する恐れあり。
車検時のみの使用がいいと思う。

その他自分で変更した点と言えば、リヤワイパーの停止位置を横から縦にしたことと、サイドとリアガラスにシルバーのフィルムを貼ったことだ。
車中泊や生活感溢れる荷物を載せるとプライバシーを保てないし、人目が気になる。
鏡のようにもなるので、アウトドアでも身なりのチェックにも使える。
昼間であれば逆に見易くなるが、夜間にバックするときは多少見えにくくなるので注意が必要だ。
エアコンは滅多に使わないが、夏場は車中の温度上昇の抑制してくれるので、エアコンの効きが良くなる。
サンバーバンの時にシルバー系のフィルムを貼って気に入ったので、ジムニーでも同じようなフィルムを貼った。
シルバーの車体とよく合うので良い。

おわり

スポンサーリンク
おすすめ記事
Googleさんのおすすめコンテンツはこちら!

『マイジムニーデータ』へのコメント

  1. 名前:サンバー 投稿日:2013/11/19(火) 19:10:52 ID:589fc6ab0 返信

    からあげさんが、ジムニーに愛情たっぷりな思いがいつも伝わって来ています。
    今回も細かな描写で、几帳面で真面目な人柄を感じます。
    車もからあげさんに可愛がられて大事にされて、喜んでいると思います。
    今日、フロントウインカー、接触不良交換で、ダイハツに行きました。
    タントが並べられていて、自転車を立てたまま載せられていて驚きました。
    これが軽なんて!

  2. 名前:からあげ 投稿日:2013/11/21(木) 11:54:01 ID:3abbb29f9 返信

    >サンバーさん
    軽自動車は道具としての機能が光ると思います。
    各メーカーさんは良く研究されていると思います。
    軽の積載能力や高燃費性能は驚くものがありますね。
    今後も軽規格は発展していくことでしょう。