進入路建設~丸太埋設編その2

こんばんは。からあげです。

今朝は少し冷えて気温が-2度近くまで下がって寒くてなかなか寝袋から出られなかった。
付近の森林の伐採は一段落したようで静けさを取り戻し、小鳥たちのさえずりが聞こえるようになった。
今日は8時から作業を始めて午後2時過ぎまでで終わりとした。
一昨日やった作業がいい加減で段差が大きかったりする箇所があって間にもう一本丸太を追加したり、道路際の丸太2本を少し嵩上げして傾斜を緩やかにした。
残りの作業に必要な長い丸太は、薪用に短く切ってしまっていて足りないので、中央付近を空けて2本を繋げて設置することにした。

20131209-143955-0

水抜きのためにも中央を何箇所か空けおいた方が良い。

20131209-144746-0

上から前面道路方向の様子を写す。

丸太で出来た段差は全部で11段となった。
道路側と上がり際が少し緩やかで中央付近が少し急になっている。
埋設後、ある程度踏み固め器でトントンと何度も踏み固めたが、まだ足りないと思うので、今後は暇を見つけて少しずつ踏み固めていこうと思う。

スロープを登り切るとアカマツの切り株があって邪魔で、右手の方も邪魔な若い木が生えている。
出来ればこの木は伐採せずに残したいと考えている。

20131209-144137-0

奥の方に見えるのがアカマツの切り株。
右手に細い木が生えている。これは残したい。

読者の方は、もう少し左手の方に作れば良かったんじゃないかと思われるかもしれない。
ちょうど進入路の左いっぱいの土手のところに切り株があって、これはまだ生きているらしく、脇から芽が出ているのでこれを残せば、しっかりと根を張って土手を丈夫にしてくれると思うので、この切り株も残したかった。

20131209-144255-0

中央より少し上の土手に生きている切り株がある。
これを復活させればいい仕事をしてくれそうだ。

今考えると道路に対して斜めに作れば良かったなと思う。
まあ今気付いたんだから仕方ない。
後は横の擁壁を付けてもう少し踏み固めればOKとする。
何れ落ち着いたら邪魔なアカマツの切り株を抜根しようと思う。
この切り株は私の土地で一番太かったアカマツのもので、直径を測ってみたら70センチ以上あった。
これは非常に手強いと思う。

20131209-144644-0

今はまだ戦いの時ではない。
もっとパワーアップしてから対ボス戦に挑みたい。

明日は雨らしいから今日は頑張って6時間以上作業した。
お陰で腹ペコだ。
予定通り雨なら作業を休もうと思う。
建築予定場所について考えなければならないし、もう少し休みたい。
今からラジオを聴きながらご飯の準備でもしようか。

おわり

スポンサーリンク
おすすめ記事
Googleさんのおすすめコンテンツはこちら!
スポンサーリンク

『進入路建設~丸太埋設編その2』へのコメント

  1. 名前:でるでる 投稿日:2013/12/09(月) 22:52:34 ID:589fc6ab0 返信

    その場所で、ときどき焚き火して、じわじわと 地面からの
    突起が 炭化するのを 楽しむいい季節。
    消火は、スコップで土をかけつつ・・・

  2. 名前:からあげ 投稿日:2013/12/10(火) 14:44:55 ID:b977ef966 返信

    >でるでるさん
    なるほど!焚き火ついでに燃やせばいいんですね。
    別に基礎を作るために地面を掘る必要があるわけではなく、車が通れればいいだけなので。
    どうもありがとうございます。