腰を労りつつ~アカマツ抜根7日目終了

こんにちは。からあげです。

本日、最低気温を記録、-4度となった。
北の寒冷地に住んでいる人なら別に大した寒さじゃないと思うが、温暖な地域の人間にとっては寒すぎる温度だ。
昼間水分を多めに取るので、夜間オシッコに4回くらい起きるんだけど、その度に寝袋から出るのが辛くなる。
加齢に伴ってトイレが近くなってきて、ゆっくりと寝ていられない。
一昨日、生まれて初めてギックリ腰を経験して、昨日、今日と少し手を抜いて作業をした。
あんまり気合を入れて頑張って作業をすると悪化しかねない。
時間はたっぷりとあるんだから無理して作業をする必要は全くない。
体を動かす度に腰に軽い痛みが走るんだけど、徐々に少なくなってて快方に向かってる。

子供のころギックリ腰のことを「びっくり腰」と間違えて覚えていた。
ニュアンス的には同じだからまあ問題ない。
ギクッときた時、びっくりした。
重たいものを持つときはゆっくりと力を入れるようにしていたんだが、家に戻った初日で普段着で作業していて服を汚したくないために、丸太を移動させる時、体から離して持ち上げようとしてヤってしまったのだ。
少し小奇麗な格好をしている時、良くやってしまうことなんだけど、これからは二度としないようにしよう。
作業用のエプロンを何処で調達しようと思う。

20131222-121147-0

抜根6日目終了

20131223-120355-0

本日、抜根7日目終了

今朝、少し遅目で作業スタート。
前回の30センチ級の切り株に比べて二回りくらい大きい。
これは穴から出す時苦労するから、出来るだけ根を切って軽量化しなければならないだろう。
あと4日くらい掛かりそうだ。

年の瀬に黙々と穴を掘っていると我ながら笑えてくる。
なんでこんなことしてるんだろうなって。
勿論山小屋を建てるための前段階として、抜根するために穴を掘っているんだけど、日本全国で今この時間に同じように穴を掘っている人はどれくらいいるんだろう。って考えたりする。
仕事以外で穴掘りしている人は少ないだろうなって。
埋蔵金探し、墓穴を掘る、井戸掘りなど、ひょっとして同じく抜根のために穴掘りしている人がいるかもしれない。
そんな人と話をしてみたいと思う。
穴掘りの意外な面白さについて語り合いたい。
重労働の作業なのに、何故か面白い。
ついつい掘りすぎてしまう。
無我夢中で掘ってしまう。

スポンサーリンク

ロケットストーブの修理

抜根作業後、ロケットストーブの修理を行った。
隙間に貼ったアルミテープが浮いてきて、断熱用に入れたパーライトが溢れてきた。

20131223-125243-0

上部の隙間は大きい。
煙突の隙間にはアルミテープを貼ったが、上と側面の接合部分にはガムテを貼っていたため、少しずつ熱で溶けて隙間が大きくなっていた。

20131223-125305-0

側面の貫通部はアルミテープを貼っていた。
接着剤が溶けて剥がれて浮いてくるので、何度か重ねて貼っていたが、隙間からパーライトが溢れ落ちてきていた。
ハイパワーで燃焼させたためか、五徳に使っていたレンガが割れた。

20131223-125853-0

側面貫通部の隙間。
これだけ小さな隙間にも関わらず、パーライトが落ちてくる。

20131223-135234-0

ロケットストーブの修理完了。
ブルーシートも張り直し小奇麗に周辺を片付けた。 
私の癒しと楽しみの調理スペース。

100均のアルミテープはコストパフォーマンスが非常に良いんだけど、ロケストがあまりに高温状態となるため、接着剤の成分が燃えて剥がれてきてしまう。
テープ本体は燃えない。

対処方法

1,耐熱パネで隙間を埋める・・・耐熱パテが高い。
2,作りなおす・・・面倒くさい。
3,大きな粒のパーライトの代用品を充填する・・・お金が掛かる
4,現状維持で騙し騙し使う・・・これが一番かな。しかし面倒。

などのいろいろ解決方法がある。
まあ4の現状維持で補修しながら使って、そのうち粒が大きい軽石なんかを入れようと思う。

明日は朝方少しだけ作業をして役場に転入届を出しに行く。
私からのクリスマスプレゼントだ。
あんまり地域にお金は落ちないけど。
それから買い出ししようと思う。
クリスマスは何を食べようかなと考えている。
出来れば一人焼鳥祭りをしたいと考えているが、それなりに旨い鶏肉が欲しい。
ロケットストーブで焼くと火力調整が難しいため、真っ黒焦げになってしまうかも知れない。

ここ最近、火力が安定する太めの薪を少しずつ用意していたから燃料は大丈夫だと思う。
あとは風が吹かないことを願うのみ。
でも、面倒くさいしなと思ってしまうし。
いつも食べている玄米ご飯に具だくさん味噌汁も十分旨いし。
まあ明日の気分で決めようと思う。

おわり

スポンサーリンク
おすすめ記事
Googleさんのおすすめコンテンツはこちら!