今が引き上げ時

おはようございます。からあげです。

昨日、親父の二日七日の法要が終わったところ。
実家の中も落ち着きを取り戻した。

親父が亡くなった日からずっと食事を作ってきたんだけど、おかんは疲れがとれたようで手持ち無沙汰にしていることが多くなってテレビに齧りついて見るようになり、兄貴は夜型の生活に戻って朝遅くまで寝ていることが多くなった。
これからは二人に任せて山に引き上げようと思う。

年金の手続きは終わって、あとは土地建物の所有者変更の登記生命保険金の請求銀行口座の解約自動車の名義変更要らない荷物の処理などをやらなければならないんだけど、私がちゃっちゃと片付けようとすると、おかんや兄貴が拒絶反応を示す。
見ただけで要らないと分かる過去の書類や資料などを捨てようとしても文句を言われるので、事後処理が思うように進まない。
おかんや兄貴が言うように49日の法要が終わるまで、そっとしておくことにして、私は自分のいるべき山に戻ることにする。

親父が亡くなった日から約2週間、実家で便利な生活を続けていたんだけど、便利な生活の味気なさというものを骨身にしみて感じた。
スイッチ一つで炊きあがってしまうご飯や快適な室温に調整してくれるエアコン、終了するまで放置出来る洗濯機など。
本来手間の掛かる家事仕事を機械が全て片付けてくれる。
そして、その分浮いた時間でなにをするかというと、ゴロゴロしてテレビを見たり、パソコンでダラダラとネットしてしまうことになる。
このまま実家に居続ければ、私は怠け者の単なる無職に成り下がってしまうし、おかんや兄貴に楽をさせすぎてもダメになってしまう。

暖かくなるまで実家にいれば、必ずや自分がダメになってしまうと確信出来る。
間違いない!
ニートセンサーが反応してる。
本当にそういう気がする。

向こうの山は恐らく雪が積もっていると思う。
前回のようにテントが雪に押しつぶされていると思うので、早い時間に戻って復旧作業をしたい。
それにロケットストーブや薪はシートを被せずにそのままやりっぱなして出てきたので、手入れも必要だ。
不便だけど、生きている確かな実感を得られるテント生活に戻りたい。
図書館で借りた本も返さないといけないし、土地所有者の住所変更登記の登記完了証を受け取りに行かないといけない。
他にも確定申告やらといろいろやることがある。

明日の早朝実家を出発して我が家に帰ろうと思う。
もはや実家は私のいるべき場所ではなくなった。
自分が居たいと思う山に戻ることにする。

おわり

スポンサーリンク
おすすめ記事
Googleさんのおすすめコンテンツはこちら!
スポンサーリンク

『今が引き上げ時』へのコメント

  1. 名前:toshi 投稿日:2014/01/19(日) 16:19:14 ID:589fc6ab0 返信

    お疲れ様でした。
    自分も経験しましたが手続きって面倒ですよね?
    亡くなった直後は葬儀の段取りしか頭になくなり、
    後から名義の書き換えや解約や公共料金などの
    口座振替の変更をしようとすると、口座が凍結されてたり、
    本人確認がどうのこうのって。。。(苦笑)
    今朝起きたら一面真っ白な銀世界になっており
    朝一番で1時間ほど雪掻きをしました。
    既に筋肉痛ですが、中年には良い運動です(笑)
    寒い日が続いていましたが、テント潰れてないといいですね!
    山の生活がスムーズに再開できることをお祈りしております。
    ps. 山に戻る前に、諭吉さんを探さないと?^_^;

  2. 名前:からあげ 投稿日:2014/01/20(月) 15:44:55 ID:5081bb19f 返信

    AUTHOU: からあげ
    >toshiさん
    普段やらないので聞きなれない用語がたくさんで面倒ですね。
    ただ、手続きをすればお金をくれるので、全然苦ではありません。大歓迎です。
    テントは無事でほっとしました。
    テントのことを気には掛けても心配しないようにと思っていました。
    いい精神修行だ出来たようです。