大雪を乗り切った!

こんにちは。からげです。

昨日から降り続いた雪は朝方止んでくれた。
なんとかテントを守り抜くことが出来た。
雪は前回より多くて一晩に1mくらい積もった。
2時間毎にテントの雪かきをしないと、ポールが折れそうなになってしまう。
除雪の時、雪を放り投げるのが徐々に大変になっていった。
朝起きたら、周りは雪だらけ。
雪の壁に囲まれた。

やっと雪が止んでくれたので、テント周りの除雪をして朝ご飯を食べて林道の入口においた車までやって来た。
雪が深く、腰から胸あたりまであって、500mくらい進むのに1時間半も掛かった。
これでテントから車までのルート工作は完了した。

20140214-173747-0

昨日の夕方、林道入口に車を退避させた。

20140215-073556-0

夜明け後の様子

20140215-083533-0

食事を用意しているところ。

20140215-085823-0

ポストの高い帽子。
君も随分と偉くなったようだね。

20140215-091356-0

除雪を終えてくつろぐ

20140215-102556-0

近年稀に見る大雪を乗り切った!

20140215-102750-0

ポンプ小屋の様子

20140215-104818-0

雪道をラッセルして進む。

20140215-115334-0

雪に埋もれたジムニー

20140215-122533-0

掘り起こしに随分と手間が掛かる。

明日は様子見に徒歩で麓の集落まで下りてみるつもり。
集落までは別荘地帯を抜けるルートで約500m。
定住者もいるので協力して麓までのルートを確保したい。
取り敢えず今日のところはテントに戻ってラジオでも聴きながらゆっくりしようと思う。

つづく

スポンサーリンク
おすすめ記事
Googleさんのおすすめコンテンツはこちら!
スポンサーリンク

『大雪を乗り切った!』へのコメント

  1. 名前:消費しないピノキオ 投稿日:2014/02/15(土) 16:56:58 ID:589fc6ab0 返信

    昨晩、からあげさんはどうしているのだろうと
    少し気になりました
    写真を見たら、やはり凄いことに
    1mの降雪の中のテント生活 本当に凄いです

  2. 名前:めぐ 投稿日:2014/02/15(土) 17:24:58 ID:589fc6ab0 返信

    テントが雪に埋まってる!!
    かなり降ったんですねー。テント内の暖かさはどうですか?
    からあげ隊長のブログみてると無性にキャンプしたくなります。

  3. 名前: 投稿日:2014/02/15(土) 20:52:47 ID:589fc6ab0 返信

    うひゃー!凄い事になってますね!
    私がこんな大雪に遭ったらテントが雪に潰されるんじゃないかとビビッてジムニーのマフラーに長いホースを付け中毒にならないよう後方に伸ばして車に避難してしまいますよ。

  4. 名前:からあげ 投稿日:2014/02/16(日) 14:27:33 ID:d3dcf50b5 返信

    >消費しないピノキオさん
    幸運の女神からの贈り物は強烈でしたが、除雪を知る良い機会になりました。
    こんな経験は温暖な愛知県ではまず、経験出来ません。
    >めぐさん
    そう言って頂けると隊長は凄く嬉しいですね!
    寒い時期にテント内を閉めきって温めると結露で大変なことになるので、少し開けています。
    外気温より若干高い程度です。
    >改さん
    それ頂きです。どうもありがとうございます。
    燃えないのホースで延長して車の下にでも出しておけば良さそうですね。
    8型の現行ジムニーのマフラーのエンドは下を向いているのでやりやすいと思います。
    スキー場での車中泊で一酸化炭素中毒で亡くなる方もいますからね。

  5. 名前:でりか 投稿日:2014/02/18(火) 19:45:27 ID:589fc6ab0 返信

    隊長こんにちは いつも楽しく拝見しています。
    排気ガスは車の下から小さな隙間を通って車内に浸入します。
    ホースを付けるならなるべく車から離れたところへ排出したほうがよいですね。
    冬用シュラフがあればヒーターは必要ないと思います。
    しかし完全に雪に埋もれてしまったら酸欠の危険があります。
    エンジンをかけておけばそこまで埋まらないかもしれませんね。
    「こうするのが最善!」なんてことは言えないと思いますが、
    「こうなったら危険」「こういう事例があった」という知識は身を助けてくれると思います。