親父の遺産相続の準備がやっと本格化

こんばんは。からあげです。

この前の土日でやっとおやんと兄貴が重い腰を上げて親父の後処理を始めてくれた。
順調に進むといいんだけど、そうはいかない。

雑多な荷物に紛れてしまい、生命保険や火災保険の保険証書や住民税の通知書など書類関係を探しだすのにも一苦労となっている。

親父は何でも取っておく質で、余計なものがあり過ぎてなかなか目当てのものを探し出すことが出来ない。
そこで私がいらない物を処分しようとすると、以前ほどでは無いにせよおかんや兄貴が怒り始める。
親父の貧乏体質を受け継いでいるみたい。
おかんは日常の家事をするのが精一杯という感じで遺産整理をする余力が余り無いし、兄貴は平日仕事で家にいないし、休みの土日は遅くまで起きてて朝寝坊するので、整理作業の調子が出るのが昼過ぎになる。

そしてやっと調子が出たところで昼ご飯となってしまうので、もうどうしようもない。

そんな感じで作業を進めていて、重大な書類が紛失していたのが発覚する。
土地の登記済証が見当たらないのだ。
まあ普通に考えて建物の書類と一緒にあると思うんだけど、何度探しても見つからない。
おかんがひょっとしたら家を新築する際に、申請手続きを頼んだ業者に渡して、その後返してもらっていないかもしれないと言い出した。
しかし当時から3年くらい経っているので、すでに記憶はあやふや。
兄貴が業者に電話を掛けて探してもらうように頼んでいたけど、恐らく見つからないだろう。
親父はおかんと兄貴にも土地の登記済証を見せなかったらしくて、どんなものかも分からない。

去年私は土地を購入して自分で登記の手続きをやったけど、現行の登記識別情報制度しか知らないので、私も現物を知らない。
ひょっとしたら家にあるかもしれない。
でも、あるのかないのか不確かな情報をもとに探すのは骨が折れる。
親父が車に10万円隠しているという、おかんの話も確度が低くて当てにならない。
もう歳だから仕方がないかもしれないけど、本当におかんの話は伝聞の話が多くて当てにならない。

もうどうしようもないので、ネットで情報収集して本日法務局に行って相談してきた。
法務局に行って話をすると、登記済証が無くても相続による所有権移転登記は出来るとのこと。
人出に渡って悪用されるのではないかと、昨日おかんと兄貴が話していて騒いでいたのを聞いて、うんざりしていたところだったので本当に良かった。
あんなに五月蠅い親父が土地の登記済証を紛失するとはびっくりだ。
病気で弱っていたから探す気力も無かったのかもしれない。

法務局の他にも献血ルーム、役場や銀行に行っていろいろ書類を貰って帰って来た。
車でちょこちょこ移動していると時間が掛かって家に戻ったのは3時過ぎとなった。
家に戻ると気分転換を兼ねて家庭菜園で山芋掘りをすることにした。
去年親父が山芋の種か苗を植えて育てていた山芋だ。
借り物の畑でこの春に返さないといけないので、畑の整理もしないといけない。
切羽詰まってやると大騒ぎになるので、一人コツコツとやることにする。
なんか実家に来てもやることがありすぎる。

スポンサーリンク

家庭菜園の山芋掘り

20140303-162014-0

山芋畑。
葉っぱは枯れてしまい、見た目はタダの荒れた畑となっている。

20140303-162415-0

掘り起こしやすいように波板を置いて、波板に沿って横に成長するようにしている。

20140303-163409-0

これははみ出し者の山芋。
波板に矯正されて真っ直ぐに生きたくはないらしい。 

20140303-170342-0

8割方掘り起こしたところ。
お腹が空いて適当になってきたので作業終了。
残りはまた今度掘り起こそうと思う。

明日は銀行巡りと書類作成、そして物置の整理でもやる予定。
今日、実は映画を観に行きたかったんだけど、また来週にする。
さてとこれからコンビニに行って書類をプリントして書類作成だ。

おわり

スポンサーリンク
おすすめ記事
Googleさんのおすすめコンテンツはこちら!

『親父の遺産相続の準備がやっと本格化』へのコメント

  1. 名前:無職 投稿日:2014/03/06(木) 17:33:23 ID:589fc6ab0 返信

    権利証(登記済証)はでかい朱色の印判が押されたものです。
    説明があったと思いますが、事前通知制度で登記が出来ますから
    もし亡くしても、第三者の手に渡らなければ大丈夫です。

  2. 名前:からあげ 投稿日:2014/03/07(金) 11:43:24 ID:5aef5a0d3 返信

    >無職さん
    どうもありがとうございます。
    おかんと兄貴の慌てっぷりはそれはもう凄かったです。
    やっぱり重要書類は定期的にチェックしておかないといけませんね。