独自ドメインとレンタルサーバーの契約

おはようございます。からあげです。

今日は雨。昨日の晩から降り続いている。
トレーニングは休みで朝からブログ更新作業に励んでいる。

今日で親父が亡くなってから2ヶ月となる。
月命日で坊さんがお経を読みにやって来る。

そのお坊さん曰く、仏さんは忘れられるのが一番嫌だということ。
人間というのは、毎日の雑事に振り回されてつい故人について忘れがちだが、毎日思い出して感謝して欲しいとのこと。
有名人ではない、一般人は死んでしまうと直ぐに忘れ去られてしまう。
普通の家庭では、おじいさん、ばあさんまで。
2代先まで、死後せいぜい50年先くらいまでしか人々の記憶に残ることはないだろう。
こう考えると少し寂しい気もするが、逆に言えば身内でさえ死後50年しか記憶に残らないんだから、好き勝手するに限ると。

好き勝手した結果、とんでもない事態に陥って身内に恥を晒すことになるかもしれないが、そんな些細なことはどうでもよくなってくる。
やはり世間体というものは邪魔だ。
粗大ごみ。こんなものは大嫌いだ。

2014-3-5

ところで先日やっとと言うべきか。
独自ドメインとレンタルサーバーの契約をした。

スポンサーリンク

独自ドメインの契約

独自ドメインは、ムームードメインというところで契約した。
後述するロリポップというレンタルサーバーと同じグループ会社なので、サービスを連携しやすい。

ドメイン名は、karaagetankentai.com

ドメインの.COMだけは以前から決めていた。
なんというか.COMには何とも言えない魅力がある。
.JPでも良かったんだけど、世界を舞台に活動するからあげ探検隊には.JPは相応しくない。
グローバルかつスタイリッシュなイメージを演出してくれる.COMこそが相応しい。

いろいろドメイン名を考えたんだけど、オリジナルティー溢れる名前とすることにして、敢えてからあげ探検隊のローマ字表記とした。
少し長いかもしれないけど、短すぎるのもインパクトがないので、このくらいがちょうど良いのかもしれない。

独自ドメインのメリット

サイト移動時にもURLの変更がない。
訪問者にサイト名(ドメイン名)を覚えてもらいやすい。
SEO的に有利と言われている。
自己満足感を味わえる。

中でも引越してもURLの変更がないのと、自己満足感を味わえるのが、大きいのではないかと思う。
ドメイン名を見る度に思わず顔がニヤついてしまう。
うん、我ながら良いドメインにしたと思う。
日本語のドメイン名も考えたんだけど、メリットよりデメリットの方が多い気がしたのでやめておいた。

日本語ドメインのメリット・デメリット

メリット

アドレスバーに直接日本語を打ち込んでアクセスできる。
覚えてもらいやすい。
ドメインを見ただけでどういう内容のサイトか分かる。
検索結果のインパクトが大きいのでクリック率が高い。

デメリット

Punycode表記は分かりづらい。
Punycode表記ではURLが長くなってしまう。
スパムサイトと勘違いされてしまう。
リンクを張ってもらいにくい。

独自ドメイン取得費用は、950円(年間)だ。
1年契約で自動更新にした。
950円のうち905円がサービスの価格、45円が消費税。
4月以降は多少の値上げがあるのかもしれない。
代金の支払いはクレジット決済とし、払い忘れてドメインの使用権が剥奪されるのを防ぐために自動更新にしておいた。
独自ドメインの会社は他にもお名前.COMというところがある。

レンタルサーバーの契約

続いてレンタルサーバーの契約について説明する。
以前から制約の多い無料のスペースではなく、有料のレンタルサーバーにしようと考えていた。
探検活動を本格化させるには、どうしてもPRが必要だ。
そして広告収入やスポンサーを獲得するためにもからあげ探検隊公式HPの構築は必要不可欠だ。
そこでこの際思い切ってレンタルサーバーを契約することにした。
私が契約したのは、安価な料金で有名ロリポップというところ。

ロリポップっていうとどうしても映画スタンド・バイ・ミーを思い出してしまう。
死体探しに出掛けた少年たちは、ラジオを聴きながら線路伝いに歩く。
その時ラジオから流れてきた曲の歌詞にロリポップがある。
少年たちは、ノリノリでロリポップ!と叫びながら口を鳴らす。
あれは非常に懐かしく心に残った映画だった。

ロリッポプレンタルサーバーの料金

ロリポプラン月額250円(税抜き)年払い

 内訳 
 
   初期費用      1,500円
   利用料金      3,000円(250円×12月)
   キャンペーン割引 -1,500円
   消費税         232円
   
   合計        3,232円

サービス期間中で初期費用がタダで、10日間の無料お試し期間が付いている。
もうすぐ無料期間が終わるので、サーバーのレンタル料を支払う必要がある。

ロリポップには、

コロリポプラン 月額100円 容量10GB
ロリポプラン  月額250円 容量50GB
チカッパプラン 月額500円 容量120GB

2016年1月現在は、エコノミー、ライト、スタンダードに名称が変更されている。

以上の3つのプランがあるんだけど、コロリポプランにはMySQLのデーターベースが付いていないので、ワードプレスに対応していない。
サイトをワードプレスで作成するので、ロリポプランに決めた。
サーバーの容量は50GBと十分で、マルチドメインやメールアドレス付きなので、しばらくは不自由なく使えると思う。

お得なレンタルサーバーの会社は他にいろいろあるから、
レンタルサーバー比較.WEBSITE」のようなサイトで検討したらいいと思う。

ここでレンタルサーバーのメリット・デメリットを説明する。

レンタルサーバーメリット・デメリット

メリット

独自ドメインが使用できる。
広告が表示されない。
SEOで有利。
phpやCGIやデータベースなどが使用できる。
メールアカウントを取得できる。
相互リンクの依頼がスムーズ

デメリット

有料である。

などと以上のものがある。

私は検討した結果、有料のレンタルサーバーを取得するしかないと思い契約した。
無料サーバーは確かに無料なので魅力的だが、サービス終了という重大なリスクを抱えることになる。
有料のサーバーでも会社が潰れてしまうなどしてサーバーが使用不可となってしまう可能性はあるが、無料と比べればその可能性は随分と低いと思われる。
だからここは奮発して年間3,000円ほどを掛けることにした。
マイドメインにマイサーバースペース。
バーチャル世界にも自分の場所を確保した。

さてこれからいよいよHPの作成だ!

おわり

スポンサーリンク
おすすめ記事
Googleさんのおすすめコンテンツはこちら!

『独自ドメインとレンタルサーバーの契約』へのコメント

  1. 名前:chiponeko 投稿日:2014/03/05(水) 10:53:27 ID:589fc6ab0 返信

    おはようございます。
    独自ドメイン+レンタルサーバーで私もblogを運用しています。私の場合は運用度の自由さと、障害に強いことを条件に「xsever」を利用していますが、難点は運用経費が嵩むこと。それさえ無ければ私にとっては使いやすいですね。

  2. 名前:観楓 投稿日:2014/03/05(水) 13:10:04 ID:589fc6ab0 返信

    使ってます。こちらはNetowlのミニバードというやつです。
    ちょうどお使いのロリポプランとスペック的に似たような感じなので、契約時に比較してかなり迷いました。
    主にMySQLのデータベースが複数作れるという点でミニバードにしましたが、結局1つしか使っていません。。。
    ロリポプランの方は、必要時に上位プランに移行できるのがよさそうですね。

  3. 名前:からあげ 投稿日:2014/03/06(木) 10:31:29 ID:e2d47449c 返信

    >chiponeko さん
    やはり必要経費は出し惜しみするのは良くないですね。
    今回の契約で大幅にサイト作りの自由度が上がりました。
    >観楓さん
    実はあまり他社との比較はしませんでした。
    なんとなく、ムームードメインとロリポップにしました。
    今のこの厳しい時代に、突出して割高なサービスを提供している会社なんてないと思うからです。
    使いながら良い所を知っていこうと思います。

  4. 名前:正吉 投稿日:2014/03/06(木) 13:05:27 ID:589fc6ab0 返信

    からあげ様
    初めまして。正吉と申します。
    以前からブログを購読させていただいていました。
    独自ドメインとレンタルサーバーについてとてもわかりやすくまとめていただき、ありがとうございました。
    事後報告ではありますが、記事をリンクさせていただきました。
    これからも更新楽しみにしています。

  5. 名前:からあげ 投稿日:2014/03/07(金) 11:41:03 ID:5aef5a0d3 返信

    >正吉さん
    初めまして。
    あちこち覗いて勉強した俄仕込みの知識ですが、お役に立てて嬉しいです。
    こちらこそお願いします。