春期登山訓練のゆくえ

こんにちは。からあげです。

今日も朝からふわふわ状態だ。
頂いたコメントを見る限り、特に病気とかじゃないみたいだから一先ずほっとした。
何かの精神的な疾患じゃないかと疑ったりもしてみたが、なんの害もないのだから気にせず、この普通じゃない自分と付き合っていこうと思う。

今日は昨日に引き続き石を積んでいった。
体が勝手に動いてしまうので、私はそれに付き合っているのみ。
ああ、なるほどなあと自分のやることにいちいち感心してしまう。
古い集落にある民家なんかに石垣が有ったりするけど、その手間隙掛けた綺麗な石の並びを見ると、なんだか芸術作品の様に思われて感激してしまう。
自分もいつかこういう、人をワクワクさせるような物を作ってみたいなと思っている。

ちなみに私の山小屋のコンセプトは、

5歳児が思わず帰りたくないと駄々をこねてしまうくらい、ワクワクする山小屋だ。

もう、設計図はいらない。
心の中にあるイメージを再現してみようと思う。
なんか面白いものが出来るんじゃかいかと思ってる。

さて、作業はというと、、、

2014-04-11-100644

少し曲がってしまったが、細かいことは気にしない。

2014-04-11-115908

石の隙間に蛇やカエル、虫が棲みつくのだろうか。
小宇宙が形成されるのを楽しみにしばらく待とう。

2014-04-11-115852

まだ水平はとってない。
今度ホームセンターで細いホースを買ってこようと思う。
しばらく作業は休みかな。
雨降って地固まるまで待とうか。

今日は8時から12時までの作業で、途中買い出しに行ってきた。

2014-04-11-091937

これ麓の直売所で買ってきた野菜類。
菜の花が美味しそうだったから買ってきた。
とは言ってもほとんど無意識。
好きにさせた。
旬の物を食べると体が元気になる。
ネギはもうそのままは植えない。
根っこの切れ端を埋めるだけにする。

2014-04-11-085543

麓の桜が満開となった。

2014-04-11-085743

青空に桜色が映える。
いつまでも見ていて飽きない。
(しかし作業があるのでほどほどにしておいた。)

さて、ここからが本題だ。
いよいよ今年初の登山訓練に出掛けることにした。
予定では週明け月曜日から3泊~4泊程度。
候補地はいろいろあるけど、北アルプスは雪が深く厳しいのでパス、中央アルプスは避難小屋が整備されていて適地なんだけど、いまいち土地勘が少ないことと、ロープウエイの案内放送が萎えるからパス、そして八ヶ岳は雪が少ないし入山者が多くてルートがしっかりとしていて楽だと思うので厳冬期用にとっておくことにしてパス。
消去法じゃないけど、南アルプスにいいところを見つけた。

それは、甲斐駒ケ岳と仙丈ヶ岳だ。

山梨県側の黒戸尾根から登れば、7合目付近に七丈小屋があるし、頂きを超えれば同じく通年営業の仙水小屋があるので、もし緊急事態があった時に助けを求めることが出来る。
今は入山者も少ないので、平日は開店休業状態で何処かに遊びに行ってて留守かもしれないが、麓に連絡を取れば小屋と話を付けてくれるかもしれない。

去年は山林探しをしていて随分とブランクがあるし、そもそも春山自体そんなに登ったことがないので、出来るだけリスクを控えて安全なルートで訓練したい。
だから甲斐駒、千丈に決定した。
あとは登山計画を練って買い出ししたり、道具の整備をする必要がある。
もう山に住んでしまったら、登山する気が起きなくなるのではないかと思ったりもした時期があったが、大丈夫みたいだ。
山に居ても山に登りたくて仕方ない。
どうしようもないから、一先ず欲望を解消してくることにする。

おわり

スポンサーリンク
おすすめ記事
Googleさんのおすすめコンテンツはこちら!
スポンサーリンク

『春期登山訓練のゆくえ』へのコメント

  1. 名前:抜根 投稿日:2014/04/11(金) 20:56:59 ID:589fc6ab0 返信

    抜根やりきりましたね。すごいです。
    掘り出した石の量とその大きさが驚きです。
    途中経過のブログにはほとんど石のことは出てこなかったので
    これほどとは思いませんでした。
    こぶしぐらいの石でもスコップを入れてカッン~となった時の
    衝撃は心が折れますもんね。

  2. 名前:ゆうき 投稿日:2014/04/11(金) 21:13:33 ID:589fc6ab0 返信

    黒戸尾根、私もこの時期に行きましたが、最後の最後で急斜面の雪のつき方が悪く、泣く泣く撤退しました。もし雪質のチェック方法が分からなければ、ルート変更したほうが良いかもしれません。

  3. 名前:chiponeko 投稿日:2014/04/11(金) 22:02:38 ID:589fc6ab0 返信

    黒戸に行かれるんですか...今は忘れ去られていますが「篠沢」沿いに黒戸へ行く登山道が有ります。年に数えられる位の登山者しか利用していないようですが大自然を満喫できますよ。
    篠沢は黒戸尾根直下に源を発している沢です...途中にある落差60m程の「篠沢大滝」が私のお気に入りポイントなんです。
    甲斐駒直下に通じている登山道もありますね...北沢経由になるのかな、確か...
    あの付近、古い登山道が沢山あります...大武川を遡上していけば戦国期から昭和中ごろまで使われていた水晶峠経由で長野の高遠へ通じている古道も有りますね。
    途中、川を渡渉する薬売りの姿を見掛けたことが有りますが、幾らなんでも今の時代には無い姿だったので幻でも見たのかも知れません。
    そんな具合に、至る所にマイナーな登山道が有ります。

  4. 名前:匿名 投稿日:2014/04/12(土) 10:29:56 ID:76a1e9e7a 返信

    AUTHOU: からあげ
    >抜根さん
    どうもありがとうございます。
    石を小突いて随分とスコップの先が丸くなりました。
    意外と石が埋まっているもんだなと思いました。
    余った石は進入路の側壁の土留用にしたいと思います。
    >ゆうきさん
    どうもありがとうございます。
    雪の状態が悪ければ早朝に突破しようとしようと思います。
    初めてのルートなので少し気がかりですが、迷う箇所はない
    ので、登頂を目指します。
    >chiponekoさん
    滝めぐりをされているので、さすが詳しいですね。
    南アルプスの懐の深い山々が良いです。
    古く廃れたマイナールートを巡ってみるのもいいですね。
    楽しく安全に登ってこようと思います。