キャンプ場のバイトをキープした。

おはようございます。からあげです。

どうも登山から戻ってきてから気分がすぐれない。
気分転換、訓練をするために山に登ってきたものの、イマイチ消化不良となってしまっている。
スカッと気分が晴れない。
こうなったのも自分のせいなんだから、次回からは気をつけたらいい。
分かっているんだけど、どうにも嫌な気分を吹っ切れない。
これは気合を入れて小屋建設作業をするしかないのか。
とは言っても今日も朝から雨。あと1日くらいははっきりしない天気のようだから、HPの作業をすることにしようか。

2014-4-21

ところで、昨日履歴書を持ってアルバイトの申し込みをしてきた。
近所のキャンプ場で仕事をすることにする。
登山から戻ってきて寄った先でバイトの口がないか試しに聞いてみたところ、大歓迎な雰囲気でトントン拍子で話が進んだので、やってみることにする。

普段、プロとしてキャンプ生活をしているわけで、この知識を活かせる仕事なので自分に合ってるんじゃないかと思う。
山の中で暮らしていると無性に人間と話がしたくなる。
それに仕事を辞めて1年経ち、お金が出て行く一方なので、ここでガツンとお金を稼いでおきたい。
経済が逼迫した状況になると選択の幅が狭まるし、判断力が落ちて悪い方向へと進みかねない。
このキャンプ場で仕事をしっかりとこなしておけば、使える男として認知され、忙しい時には声を掛けて貰うことにもなるだろうから、ちょっと期待している。
お金を重視してもっと高額なバイトを探せばあるだろうが、こんな田舎にはそんなにないだろうし、通勤に時間が掛かる場所となると、無駄な時間やお金を消費してしまうことになる。
それよりももっと大事なこと。
自分の大切な時間を取られてしまい、結局は元の暗黒な会社員時代に戻ってしまうことになる。
手っ取り早くお金を稼ぐには、私の場合、船に乗ることが一番効率いいが、それは御免被る。
絶対嫌だ。
となると、近場で時給は安くても気軽に行ける職場がいい。

提出した履歴書は、ネットでダウンロードしたワード書式に入力し、コンビニで普通紙A4サイズでプリントした。
写真は1年ほど前にセブンイレブンのケータイプリンでプリントした証明写真の残りを貼り付けた。
正社員ならもっとしっかりとした履歴書を作成しようと思うが、バイトならそんなに堅苦しく考えなくてもいいかなと思った。
現に相手から何も言われなかった(内心なんだこのおっさんはと思われているかもしれないが)のでヨシとする。

参考リンク

履歴書ワード様式(右側の一番上にあり、他にもいろいろ)
セブン-イレブン(ケータイプリンのページ)
激安証明写真(2013/4/14)(過去の記事)

山小屋も建てないでバイトとは何事か、と思う読者もいるかもしれないが、ご安心を。
勿論、山小屋を建て終わった後でバイトを始める。
時期は、夏休み期間の7月20日頃から8月の終わりころまで。
9月の連休にはスポットで入るかもしれない。
もうバイトの予定を入れてしまったので、後戻りすることは許されない。
申し込んだのにキャンセルなんかしたら、信用を失ってしまう。
ただでさえ、余所者でテント暮らしをしているおっさんで不審者に見られているのに(気のせいか)、ここでキャンセルなんかしたら世間の思うとおりとなってしまう。
これは避けなければならない。

今後の予定

7月の初旬くらいまでに小屋を住める状態にする。
7月の中旬~夏休みまでにユーザー車検を通す。
夏休み期間(7月20日~8月末まで)はバイトに専念する。

バイト以降は秋山に一度登っておいてそれから四国遍路に向けて準備を進めることにする。
うん、我ながらエクセレントなプランだな。
ゴールデンウイークは、実家の物置の整理と解体が待っているから、なかなか忙しくなってくるぞ。

さあてそろそろ本気出して行くか!

おわり

スポンサーリンク
おすすめ記事
Googleさんのおすすめコンテンツはこちら!
スポンサーリンク

『キャンプ場のバイトをキープした。』へのコメント

  1. 名前:隠居 投稿日:2014/04/21(月) 13:27:00 ID:589fc6ab0 返信

    せっかく広い土地をお持ちなのだから、バイトでは無く、キャンプ場を経営なさればいいと思うのですが

  2. 名前:大根 投稿日:2014/04/21(月) 19:00:25 ID:589fc6ab0 返信

    まあ反省なさるのは良いことですが、私は出発前に、登山に行くよりも先にやることがあるのでは、とご忠告申し上げたのですが。
     その時にどうお答えになったか見返してご覧くださいませ。
     もちろんコメントの通りにする必要はないのですが、もう少し読者の声に耳を傾けることも立派な探検家としては必要なことではないでしょうか?
    せっかくコメント欄を設けているのですから。
     バイトまで2ヶ月ちょっとしかないので、今後は半日作業はやめて、晴れた日には丸一日働き、雨の日にまとめて休むことをお薦めします。
     実家の物置がうまいこと移設できるかどうかもまだ未知数なわけで、ダメだったら新規建築になる可能性もあるでしょう。また6月は梅雨になるし、2ヶ月なんてあっという間ですよ。
     ブログ主に対して失礼な意見かもしれませんが、どうしてもひと言申し上げたく、ご無礼をお許し下さい。

  3. 名前:chiponeko 投稿日:2014/04/21(月) 19:31:25 ID:589fc6ab0 返信

    車検整備完了しました。参考になるかは別にして、今回はフロント足回りのゴム類の交換とドライブシャフトのブーツの交換、それに油脂類の交換と補充をしました。
    明日、車検場に行ってきます。記事の方は後日upしますね。
    間違えたと思えば修正を掛ければ良いだけ、致命的なものはどうにもなりませんが、それ以外はね…
    私などは世間から見れば間違いだらけの生き方をしています。変わり者とも変人とも言われていますよ。今回もそうなのですが、人から離れようと山暮らしを選択してみたら、人に近付いてしまう。皮肉な物ですね…

  4. 名前:m。 投稿日:2014/04/21(月) 19:52:55 ID:589fc6ab0 返信

    はじめまして、m。と申します。
    からあげさんの前の記事で田辺市にお住まいのご様子ですが、田辺市でも冬は-7℃になるのですか?
    私は宮城ですが、冬場でも-7℃は数えるほどしか下がらないのですが。(それも結構な山の麓です)
    山暮らしはそれだけ厳しいんですかね。

  5. 名前:みつを 投稿日:2014/04/21(月) 20:41:49 ID:589fc6ab0 返信

    なんでプロの冒険家がキャンプ場のバイトなんてやるんですか?
    プロの冒険家なら冒険でお金を稼いでください。
    少し前にコメントで「小額の支援者をたくさん集める方向で検討しています。」
    と書いてますよね?
    だったら、どんどん命がけのハードな冒険をして名前を売らないと、
    支援者なんて集まりませんよ。
    もう若くないのに時間を浪費して大丈夫なんでしょうか。
    会社辞めて一年たつのに、まだ小屋の建設に取りかかってないって
    のんびりしすぎですよ。

  6. 名前:chiponeko 投稿日:2014/04/21(月) 21:09:26 ID:589fc6ab0 返信

    我が道を行くで良いんじゃ無いんですか...
    傍から見れば何をのんびりとと思われるかもしれませんが、道が有るような、無いような山々を歩いてみると気持ちが向かないと滑落などの重大事故に遭遇する場合が有ります。一歩退いて周りを観察、進むのか戻るのかを決めるのも勇気なんですよ。
    何も予定通り進んでいないからと苦言を呈するのも如何なものかと。
    山屋、滝屋は意外と臆病なんですよ。
    ここまで来たのだからと天候など無視して進むのは蛮勇以外に何物でも無いんです。予定を組んでいても、その都度修正していく、時には回り道も敢えて選択する...山屋、滝屋とはそう言うものです。
    プロの山屋でも、それだけで生計を立てている方は、極々少数なんですね。その殆どの方が登山中以外はアルバイトで生計を立て、次の登山の準備をしています。
    ま~、滝屋にはプロと呼ばれる方は居ませんが、それに近い方が少数ながら居られます。その方々も普段は会社に勤めていたり、アルバイトなどしながら山中の滝を目指しています。
    プロには定義付けは無いんです。

  7. 名前:ヒロシ 投稿日:2014/04/21(月) 21:30:18 ID:589fc6ab0 返信

    自分は職人やってますけど、ある程度勢い付けて作業しないと
    逆にかったるくなりますよ
    抜根の半日作業とか読んでる時は
    なんだか自分に甘い根性なしの探検家だなぁって思いました
    気合の入ってるとこアピールするのも探検家の仕事のうちじゃないかな

  8. 名前:匿名 投稿日:2014/04/21(月) 22:52:53 ID:589fc6ab0 返信

    読者からカンパ集めた訳でもあるまいし。
    ああだ、こうだ、こうあるべきだ、、とか。
    船の生活が煩わしくて飛び出した末の、
    せっかくの山篭もりなのにねー。
    読者の期待と応援の変体形だと、
    ポジティブにとらえたらいいんだよ。
    めげないでください。ドンマイ。
    小屋がさっさと建っちまったら、
    私はつまらないよ。
    紆余曲折、悩みながら、右往左往、逡巡、、、
    これがカラアゲさんと、このブログの魅力だと
    私は思っていますよ。 ガンバ!

  9. 名前:prire 投稿日:2014/04/22(火) 08:03:27 ID:589fc6ab0 返信

    知識を生かせる仕事、いいですね。
    きっと楽しめるのではないでしょうか。

  10. 名前:からあげ 投稿日:2014/04/22(火) 08:36:33 ID:9d20c82c5 返信

    >隠居さん
    まだ運営のノウハウがありませんからね。
    バイトでいろいろ吸収してきます。
    それからいろいろ考えます。
    >大根さん
    どうもわざわざ書きにくい事を多くの読者の代わりに敢えて書いて頂き、どうもありがとうございます。
    確かに2ヶ月くらいなんてあっという間ですね。
    しかしその分濃厚な時間を過ごすつもりです。
    期日に合わせた仕事に変えていきます。
    >chiponekoさん
    どうもありがとうございます。
    車検の記事、楽しみにしています。
    愛車を自分でメンテすればより愛着が湧き、良い循環に入りますね。
    援護射撃どうもありがとうございます。
    100万の援軍がやって来たような感じです。
    >m。さん
    私の住処は田辺市ではありません。
    固定資産税の記事の時は、分かりやすい内容だった田辺市のページを貼り付けました。
    今の場所は内陸部なので放射冷却が起これば随分と気温は下がります。
    >みつをさん
    ごもっともな意見ですね。
    どうもありがとうございます。
    他の小屋ぐらし系のブロガーさん達と比べると本当に進行が遅いですね。
    それは自覚しています。
    しかし、これは自分のペースなので変えようがありません。
    >名無しさん
    有難い言葉どうもありがとうございます。
    はい、本当にそう思います。
    私に何かを期待しているからこそ、厳しい言葉を送っているんだと。
    どちらにしろ反応があると非常に嬉しいですね。
    >prireさん
    いままでお客さんと直にコミュニケーションしていくような仕事ではなかったですからね。
    仕事を通じて自分は何者か少しは分かるようになると思います。