退職後一年間の総支出について

おはようございます。からあげです。

今日は1時頃に目が覚めてしまいなかなか寝付けないので、夜中にブログ更新することにした。
実家生活となって部屋の照明が非常に明るいため、生活のリズムが崩れてしまっているようだ。
ここは体に逆らっても仕方ないので、実家モードで生活を送ろうと思う。

ところで私は去年の4月半ばに会社を退職してから約1年が経ち、すっかりサラリーマン気質が抜け落ちてくれて冷静に家計について考える機会も増えた。
会社に勤めていたころは、毎月定期収入があるので、今ほど支出について考えることはなく、欲望の赴くままに消費することもあったが、今現在は決まった収入はなく、ブログの僅かな広告収入のみという状態なので、支出に関しては自然と注意深く考えて行動するようになった。
これは安定した生活を捨てたことで、本来人間が持つ注意力が喚起されたのかもしれない。

ここで参考のために退職後の平成25年4月から今年3月までの支出の合計をアップしようと思う。

2014-4-26

スポンサーリンク

退職後1年間の総支出額(平成25年4月から平成26年3月まで)

支出合計    1,230,800円

内訳

住居費         24,600円

トランクルーム6ヶ月分のみ。10月末で退去。

交通費        233,100円

ほとんどがガソリン代で、任意保険と整備道具、軽自動車税が含まれる。

通信費         39,900円

ドコモのガラケーと格安SIM(イオン専用)により通信している。
3月からはレンタルサーバーと独自ドメインの支払いも発生。

食費         194,500円

ほぼ自炊で外食はほとんどしない。

     
被服費          5,800円

初冬にホームセンターで買った防寒用の衣類とジョギングシューズのみ。
ある物を着倒している。

交際費         35,400円

プレゼントした自転車のみ。
友達はおらず交際にお金はかからない。

娯楽費          9,500円

映画やアマゾンの古本購入やテントサイト代。
基本娯楽にお金をかけない。

生活用品       106,500円

ホームセンターでの資材の買い出しが多くを占める。

雑費         581,500円
       (うち税金 550,000円)

詳細は過去の記事

退職後の国民年金・市県民税・国保税の支払い額について~退職は計画的に!(2014/3/27)

以上のようになった。

これには、山林の購入費用約200万円は含まれていない。
税金や山小屋建設に向けた資機材の購入を除けば、月5万円程度で生活している計算になる。
節約体質が身に染みこんきたので、特に無理をして生活しているわけではなく、お金をあまり意識せずに、お金を使わない生活を送っている。
今後、自営業でまとまった収入が入るようになれば、より楽しくお金に縛られない生活を送ることが出来るようになるだろう。
それを3年以内に目指す!
今回の記事は支出額を集計するなどしたので随分と手間が掛かったが、非常に自分の為になった。
今も相変わらずたいして眠くないので朝トレに行ってから物置小屋の片付けを始めるとしようか。

おわり

スポンサーリンク
おすすめ記事
Googleさんのおすすめコンテンツはこちら!

『退職後一年間の総支出について』へのコメント

  1. 名前:かなぶん 投稿日:2014/04/26(土) 04:28:54 ID:589fc6ab0 返信

    失業保険はもらわないんですか?
    私は10年前にハロワに4月間~ 一生懸命通よって確かー80万くらい貰いました。
    でも、前年度の住民税、保険代なんかで100万以上の請求が来ました。
    ホントは1月1日前に住民票を抜いて海外に居る事にすれば住民税などを免れたんですが、その時は知識がなかった。
    残念。

  2. 名前:成為 投稿日:2014/04/26(土) 07:29:57 ID:589fc6ab0 返信

    やはり税金・保険料関連はすさまじいですね。
    私もすでに結構な金額を支払っていて、確実に支出項目ナンバーワンです。退職後初年度はしょうがない、今年以降はだいぶ減りますね。
    それにしても、筋肉質な出費ですね…私は贅肉だらけですorz

  3. 名前:消費しないピノキオ 投稿日:2014/04/26(土) 07:43:32 ID:589fc6ab0 返信

    支出割合の45%くらいですか
    私の場合、税金支出の比率がそれ以上に高くなっていて
    どうしても税金関連のニュースに敏感になっています
    是非とも有効に使って欲しいところです
    1つ1つ築いてきたものが形になってきていて
    確実の前進していることが実感できているんでしょうね

  4. 名前:匿名 投稿日:2014/04/26(土) 22:04:33 ID:589fc6ab0 返信

    今回は支出が多いのは仕方が無いですね
    しかし山小屋を建てるとなると材料費は掛かるし暫くは出費が多いのは仕方無いですね

  5. 名前:からあげ 投稿日:2014/04/27(日) 05:21:08 ID:ca25b72d7 返信

    >かなぶんさん
    もちろん失業保険は貰いました。
    しかしほとんど税金で持って行かれました。
    海外転居なんていう裏ワザがあるんですね。
    知りませんでした。
    >成為さん
    支出のナンバーワンが税金だとは、なんとなく分かってはいましたが、冷静に見ると非常に高額ですね。
    税金の支払いが無駄遣いにならないようにキチンと使って欲しいものです。
    >消費しないピノキオさん
    会社を辞めて世間から距離をとったのに税金が追いかけてきます。
    納税は非常に大事なことだとは思いますが、あまり代わり映えしない社会を見ていると、虚しく思うこともあります。
    社会貢献だと思うしかないのでしょうか。
    >名無しさん
    業者に建ててもらうことを考えれば格安なのでヨシとすることにします。
    お金で買えない経験もすることが出来ますし。