骨組みの解体

おはようございます。からあげです。

今日も快晴。雲ひとつない青空だ。
GW後半戦にピッタリの天気で外出には最高だ。
だけど私は実家で解体作業。
昨日の作業は、骨組みの解体ということで、いつもの様に朝から夕方6時頃まで作業を行った。
完全にオーバーワークだが、そんなに体はしんどくない。
寧ろ重労働を楽しんでいる気がしないでもない。

これは非常にいいトーニングではないか!と思うことにする。

2014-05-02-073501

解体前に骨組みの様子をしっかりチェックして覚えておく。

2014-05-02-073618

忘れないように接合部にマークする。

2014-05-02-073822

下回りの様子。
これをどう独立基礎にするか。
これが一番の考えどころだ。

2014-05-02-080642

解体の途中で廃棄する木は、ぶつ切りにして袋詰してゆく。
一気に解体すると足の踏み場がなくなってしまう。

2014-05-02-094638

上部の梁とかは、木槌で叩いて外していった。

2014-05-02-111314

床板を外したところ。
湿気上がりが少ないためか、劣化が少ない。

2014-05-02-112630

こんなものが出てきた。
ちょっと記憶があやふやだったけど、この物置の建設には自分も携わっていたようだ。
子供の頃の記憶が蘇ってきた。

2014-05-02-134819

解体作業中、面倒なので床下に釘を落としていった。
見た目はベタ基礎のようだが、コンクリが薄くハンマーで叩くと軽い音がする。
これは、なんちゃってベタ基礎だ。

2014-05-02-122617

これは使い勝手が良さそうな長めの柱。

2014-05-02-153143

上モノが撤去されて小奇麗になった。

さて今日はこれから基礎の撤去を行うことにする。
正直なところ、基礎の撤去はあまり乗り気じゃなくて次回にしようかなと思っているが、おかんは綺麗サッパリとさせたいようなので、今日は兄貴の助けを借りて一気に方を付けてしまおうと思う。
コンクリ砕いて基礎を掘り起こし綺麗に整地する予定。
今日明日と2日でなんとかなる。
こんなところでもまた土木作業が待っていたとは!
私はもう土木作業から逃げられないようだ。
へへ

おわり

スポンサーリンク
おすすめ記事
Googleさんのおすすめコンテンツはこちら!
スポンサーリンク