この疲労感は物あたりだろうか。

おはようございます。からあげです。

昨日7時過ぎに寝たので、夜中に目が覚めてしまいブログ更新をすることにした。
深夜だとネットが早くて作業しやすいし、付近の道路の交通量が減って静かになり集中することが出来る。

昨日も朝から作業する予定だったんだけど、どうしてもやる気が起きなかったので作業は止めにしてゆっくりしてた。
体が作業に拒絶反応を示した。
その理由を考えてみた。

実家に来てから雨の日の1日を除き、8日間も長時間作業して働き過ぎだったので、とことん疲れてしまった。
物置小屋の解体自体はそんなに時間は掛からなかったが、荷物の整理に時間が非常にかかった。
前回、実家に一月ほど滞在した時に、物置小屋の外回りの片付けを済ませておいたから良かったものの、今回で全てを片付けようとしたら、こんな事では済まなかったに違いない。
短期集中して解体作業をしたためか、集中力が切れてしまった。
家族とは言え、他人ごとに力を使いすぎた結果かもしれない。

どうでもいい荷物を詰め込んだ物置小屋は、マイナスのエネルギーに満ち溢れた空間だった。
荷物整理のダメージは、想像を遥かに超えて体力と精神力を消耗した。
もうこんな無駄なことはしたくはない。

時間の浪費だ。

2014-03-15-154143

以前掲載した画像。
少し片付けた状態で撮影したもの。
それまでは内部に入るとほとんど身動出来ない状態だった。

2014-5-5

とくかく今現在は何もやる気が起きない。
一日休んだにも関わらず、体力が回復していない。

この疲労感は食あたりならぬ、物あたりだろうか。

会社を辞めて自由気ままな生活を送っていると、物や複雑な社会システムに対する免疫力が下がるような気がする。
刺激が強すぎて疲れてしまう。
なんというか、人間が作り上げた人工的な物なんかに拒絶反応を示すようになった気がする。
これは気のせいではなく、確かに感じる。
体の奥底から。

環境に優しいハイブリットカーやソーラーパネルを屋根に乗っけたエコハウスなんかにも非常に違和感を感じるようになった。
どうしても好きになれない。
これは個人的な嗜好の問題なんかではなく、自分のこと第一に生活していると、自然とこういった人工的なものを受け付けなくなるようだ。

しかしだからと言って、人工物を持たないわけではない。
パソコンやジムニーは好きだ。
登山道具も好きだしスマホにも興味がある。
人工物が好きになれないと言う割にはこういった俗物を所有している。
これらの物は好きなためか、比較的違和感を感じない。
まっとうな社会生活を営むにはある程度道具が必要だ。
田舎に移住したので、移動手段に最低限原付きはいる。
自転車で移動するには時間が掛かり過ぎる。
そして、どうしても冬山やスキーをやりたいので、原付きではなく車が必要だ。
維持費の安い軽四駆の中で自分に合う車はジムニーしか無かった。
パソコンを持たないと調べ物をするのにネットも出来ないし、膨大な資料を紙で保存しないといけないので、逆に面倒なことになってしまう。

もうこれは割り切って所有するしかない。
自分に必要な最低限のモノだけ手元に置いておく。
物置を整理した時に出てきた使える道具をせっせと我が家に持ち帰っているが、持ち帰る度に心のザワザワ感が増えているように思う。
勿体無いと言い出すときりがないので、ここは自分なりにケジメを付ける必要がある。
山小屋を建てて一段落したら、あると便利程度なものは処分していこうと思う。
ネットオークションに出品してコツコツと所有物を減らしてゆく。

最近、実家滞在時に図書館で借りて読んでいる本で非常に為になる本があった。

なぜ、それを買わずにはいられないのか

マーティン・リンストローム著 木村博恵訳
文藝春秋 2012年11月10日第1刷発行

まだ最後まで読んでいないけど、現代の詐欺まがいのマーケティングの手法が記されている。
これを熟読すれば敵の戦略を知り、被害を抑えることが出来るようになるだろう。

是非近くの図書館で借りて読んで欲しい。
やはり刺激が強すぎるテレビは見ないほうがいい。
本を読み進めるたびにこの思いは強くなる。
私はテレビを捨てて4年近く経っただろうか。
その間特に困ることもなかったし、退屈することもなかった。
もうテレビがないのが当たり前になった。
テレビという洗脳装置を捨てると自分の頭で考えられるようになるのは確かなようだ。

おわり

スポンサーリンク
おすすめ記事
Googleさんのおすすめコンテンツはこちら!
スポンサーリンク

『この疲労感は物あたりだろうか。』へのコメント

  1. 名前:消費しないピノキオ 投稿日:2014/05/05(月) 19:28:01 ID:589fc6ab0 返信

    荷物整理 今 家で少し整理を手伝っています
    ホントにエネルギーを削られます
    やり始めると止まらないし、今度は収拾がつかなくなる
    出口が見えなくなって、疲労が一層たまる
    とてもよくわかります
    自由気ままな生活を送っていると、物や複雑な社会システム
    に対する免疫力が下がるような気がする
    ↑中にいるとわからないですが。そうなんですねー

  2. 名前:からあげ 投稿日:2014/05/06(火) 04:18:16 ID:6f33afce6 返信

    >消費しないピノキオさん
    やっぱり身軽だと動きやすいですね。
    モノを持ちすぎると行動力がなくなるし、道具に頼って考えることも少なくなると思います。
    家族みんなが少ない荷物で過ごすことが出来たら楽しいでしょうね。

  3. 名前:丸大 投稿日:2014/07/17(木) 10:10:29 ID:589fc6ab0 返信

    今、それが無くても生活できているなら、
    それを新しく手に入れる必要は無い。
    って考えが単純で楽かもね。
    物置にしまいこんだまま使わなくても生活できているなら、
    それは全部必要無いものだから処分すればいいだけ。
    そう割り切って処分できれば楽なんだろうなぁ。