ノマドライフに向けたネット環境の見直し

おはようございます。からあげです。

今日も昨日早寝したので深夜に起き出して活動を始めた。
布団の中で目をつぶっているのも退屈だ。

昨日は雨の中、名古屋の中心部の栄まで行ってきた。
GW後半3日目で遠出している人が多いためか、いつもの休日とは違い人が少なく空洞化現象が起きていたが、9時過ぎに雨が降り始めて午後になると若者が大挙してやってきて、大型書店にいた私は居心地が悪くなったので、本の物色を早めに切り上げて戻ってきた。
本屋では久しぶりに本を4冊購入した。

2014-05-05-181733

厳選した4冊を図書券で購入した。
図書券は親父の車の中でゲットしたもの。
約1年ぶりに新品の本を購入した。

 
この中で目玉は高城剛と考える21世紀、10の転換点かな。
つい最近出版された本で近未来の様子を知るために購入した。
ネットでの情報収集だけでは足りないし、図書館の本は古いのが多いので新鮮な情報を仕入れるには不向き。
だから定期的に新刊の本を買って読む必要があるが、先行き不透明な生活だとどうしても目先のお金をケチってしまう。
何度も自分に言い聞かせるが、ここは攻めの姿勢を忘れてはいけない。
自己投資を惜しまず、自分の知識を増やす情報にはお金をかけてゆく必要がある。

ところで最近、ネット環境の見直しを考えるようになった。
今現在、私はBモバイルの格安SIMでネット接続している。
以前はドコモのクロッシーだったんだけど、月々の料金が高いし、2年縛りが嫌になってBモバイルに乗り換えた。

Bモバイル乗り換えについては、ドコモの呪縛を断つ!(2013/3/22 )参照のこと。

ドコモからBモバイルに乗り換えてあれから1年ほどが経った。

つい最近、

プラン月額定額980円
通信速度常時150kbps
月額料金(税込)1,008円

から

XSIMのプランN
通信速度 毎日51MBまで高速、それ以上は200kbps
月額料金(税込)972円

に変更した。

最近の熾烈な格安SIM競争のお陰でお得なプランが出ていたのに気付き、早速プラン変更を行った。
(ネットだけでプラン変更の手続きは完了する。SIMカードは継続使用する。)

たった1年ほどでこんなに早くて安くなるのは単純に嬉しいが、業界の先行き不透明感は否めない。

なんでネット環境の見直しを考えるようになったかというと、その理由の第一はドコモ時代にゲットしたUSBのデーター通信機器の調子が悪いからだ。

2014-05-06-015746

ドコモのデータ通信カード L-02C

Bモバイルに乗り換えた直後から接触不良と思われる症状が出始めた。
PCの横に付いているUSBスロットに差し込んで使っていると、手が触れてしまった時に通信が遮断されてしまうことがあるし、機械を認識してくれなかったり、圏外だったりすることがある。
しかしそのような不調にも関わらず、今まで騙し騙し使ってきた。
(今現在は100均のUSB延長コードを使って手が触れず感度の良い場所に置いている。)

そして第2の理由は、スマホを導入したいからだ。

車上生活ではPCでネットに繋げていたが、登山中はFOMA圏内にも関わらずガラケーしか持たないのでネットに繋ぐことが出来なかった。
私は出来るだけ毎日ブログ更新をしたいのだが、出先でのモバイル通信手段を持たないので、今現在ではすることが出来ない。
今年の秋には四国88箇所巡りに出かけるが、その間、馬鹿みたいに大きいノートPCを持ち歩いてブログ更新は出来ない。
バッテリーの問題もあるし、PCが壊れる危険性もある。
スマホであればザックにソーラー充電器を付けて歩行中に充電することも出来るので、夜や出発前にブログ更新も可能となる。

以上2つの理由から、私はPCとスマホの2つでネット、通信環境を構築したい。
しかも出来るだけ安く。
(少し贅沢か。)

そこで私の考えたプランを紹介する。

スポンサーリンク

PCとスマートフォンによるネット・通信環境構築のプラン!!

その1 スマホのテザリング機能によるPCのネット接続

スマホ単体でもネット接続できる。
ただし、スマホのバッテリーの消耗が激しいことと7GBの壁がある。
(2016.1現在では、3日で366MBの壁となっている。)

その2 モバイルWiFiルーターによるネット接続

SIMフリーのモバイルルーターをネット通販で購入し、格安SIMカードを挿して使用する。
常時モバイルルーターを持ち歩く必要がある。
スマホの時は特に無駄を感じる。

その3 SIMカードを差し替える

面倒とかは抜きにして技術的に可能かどうか気になるところ。
多分出来るだろうとは思うが、頻繁にカード差し替えを行うとスロットやカードが痛むかもしれないし、カードの紛失が懸念される。

以上の他に音声通話の件もある。
現在はドコモのガラケーでほとんど待ち受け専用。

たったこれだけのために毎月約1,000円の維持費が掛かっている。
この音声通話を思い切って廃止するか音声通話付きの格安SIMにしようか非常に迷うところ。
格安SIMでもMNPは可能だけど、一度ドコモから出てしまうと再度ドコモに戻ることは出来ないらしい。
将来、格安通信を行う会社が潰れてしまうと困ったことになる。
ソフトバンクは猛烈にドコモを追い上げてはいるが、まだ山間部での通信はドコモが強い。
スマホにアプリをダウンロードしてIP電話で済ませようかと思ったりもするが、110番通報などの緊急通話が出来ないという欠点がある。
日本国内で探検中に遭難して警察や消防に連絡を取りたい場合に電話がかけられない。
しかし、警察本部や消防本部の一般回線の番号にかけることで、この問題は解消される。

いろいろ考えてみたが、今現在での私の有力なプランは、音声通話付きの格安SIMを購入しスマホのテザリング機能でPCはネットに繋ぐというものになる。

ガラケーを捨てることが出来るのが大きい。
スマホのバッテリー問題は、技術の進歩で近い将来解消されるだろう。
ただ、スマホを水没させるなどしてスマホが使えなくなった場合、全ての通信が出来なくなってしまうのが気になるところ。
しかしこの問題も、バックアップとしてUSBのデーター通信機器を持っておくことで解決する。
今使用しているL-02Cは信頼性に欠けるので、安いやつをネットでゲットしておく。
3,000円もあれば買うことが出来る。

参考サイト

【2016年版】LTEに対応しているSIMフリーのモバイルルータ一覧

2014-5-6

近い将来、登山や探検の為に、日本国内、いや世界中を飛び回ることになるので、携帯しやすいコンパクトで安全なネット環境の構築が必要不可欠だ。
山小屋を建て終わってジムニーの車検を通すまでには決定したい。
今後も勉強して最新の技術を取り込んでおこうと思う。
ザックを背負って飛行機に乗り込み世界に旅立つ日は近い。
その日を楽しみにして、まずは山小屋を建ててしまおうか。

追記

忘れていたけど、さっき通信速度(XSIMのプランN)を測ったら

  下り 15Mbps
  上り  3Mbps

だった。

51MB(高速通信)もあればブログ更新や細々とした調べ物が出来るから、少し嬉しい。
今後も注意深くチェックしてゆくつもり。

おわり

スポンサーリンク
おすすめ記事
Googleさんのおすすめコンテンツはこちら!

『ノマドライフに向けたネット環境の見直し』へのコメント

  1. 名前:chiponeko 投稿日:2014/05/06(火) 09:45:13 ID:589fc6ab0 返信

    おはようございます。
    docomo/L-02Cは私も使っていましたが、現在は利用していません。理由は簡単、スマホのテザリング機能なんです。
    スマホで格安simを使う場合少し気にしなければ行けない問題が一つあります。[太字]セルスタ(セルフスタンバイ)[/太字]問題と言われています。
    どんな問題かは読んで字の如くです。これが解決できないとバッテリーの持続に影響が出てきます。
    最新機種を除き、これを回避する事は一般的にはハードルが高いかとも思われます。
    余談ですが、山歩きでスマホで地図を利用する場合、現在位置の確認でGPSを使うかと思われますが、受信感度や表示速度が大多数の機種では制限されています。回避する方法も確かに有りますが、回避策も一般的にはハードルが高いかとも思われます。
    ショップに相談されても多分、この事すら知らない店員が多いですね。
    追記
    山間部ではWiMAXの接続エリアから外れている場合が多いのでお勧めは出来ません。
    蛇足ですが、私のデータ通信契約はdocomo Xiで月額は980定額です。それ以外に通話/データ通信用にdocomo Xiを使っています。
    山歩きをしないとfoma+の有難味は判らないです。十羽一絡げにfomaと言われていますがfoma+は使用周波数帯の特性から電波の到達距離が長い、それと物陰にまで電波が廻り込む特性を持っています。使用周波数が高くなれば為るほど電波の直進性は良いのですが到達距離が短くなり、物陰には電波が回り込まなくなります。こんな理由から身を守るツールとしてdocomo-データ/通話から離れられないでいます。

  2. 名前:クロ 投稿日:2014/05/06(火) 10:46:48 ID:589fc6ab0 返信

    ネット回線についてですが、WiMAXはどうでしょうか?
    私も使っていますが、WiMAXの利点として無線では唯一の無制限なことが気に入っています。
    他のモバイルデータ通信は月7GBで制限がかかりますからね。
    からあげさんの山の土地で電波が入るか分からないですが、TryWiMAXというのがあって、15日間無料でレンタルして試すことができます。
    一度試してみてください。

  3. 名前:クロ 投稿日:2014/05/06(火) 11:18:52 ID:589fc6ab0 返信

    携帯については、待ち受けメインでほとんどかけることがない人にぴったりのサービスが有ります。私も使っています。
    hanacellという会社の出している「ジャパンSIM」というサービスです。
    最初に2500円くらいかかりますが、本当にそれだけで、月額基本料金0円で
    いつでも着信できる回線を5年間も維持できます。
    発信すると普通の携帯よりだいぶ高いのですが、かけない人は安く維持できます。
    SMSも送受信できます。
    乗り換えるなら、ソフトバンクのガラケー(新品でも5000円くらい)とジャパンSIM初期費用約2500円が必要です。
    私はジャパンSIM入れたガラケー、WiMAXルーターとiPod touchを持ち歩いていて
    発信はWiMAX回線使ってiPod touchで050IP電話のフュージョンのSMARTalkからします。
    音質はあまり良くありませんが、これも月額料金0円ですので番号だけとっておいて損はないですよ。

  4. 名前:クロ 投稿日:2014/05/06(火) 11:29:27 ID:589fc6ab0 返信

    からあげさんのプラン1の書き方で気になったのですが
    いわゆる7GBの壁は、テザリングに限らず、スマホ単体でもモバイルルーターでも同じです。
    7GB超えたら、128kbps程度になってしまいます。
    現在、無線でその壁がないのはWiMAXだけです。
    ご存知でしたらすいません。

  5. 名前:retire2k 投稿日:2014/05/07(水) 15:16:27 ID:589fc6ab0 返信

    セルフスタンバイ問題は通話つきSIMなら出ないので問題なしでしょう。
    ドコモのスマホでのWiFiテザリングが(root取らない限り)出来ないのが
    要注意点になるかと。USBテザリングはできると思いますが。

  6. 名前:からあげ 投稿日:2014/05/07(水) 17:42:10 ID:1f8fdede0 返信

    >chiponekoさん
    セルスタンバイ問題を初めて知りました。
    L-02Cの調子が悪いのも納得出来ました。
    音声通話付きのSIMだと不具合は出ないようなので導入を前向きに検討します。
    FOMA+の特性も全然知りませんでした。
    非常に勉強になります。
    >クロさん
    どうも詳しい解説ありがとうございます。
    ジャパンSIMの事知りませんでした。
    本当に便利で格安なサービスですね。
    思い切って今までの携帯番号を捨てるのもいいかもしれません。
    7GBの壁の事もネットで聞き齧ったことば使ってみたかっただけで、実は知りません。
    7Gを超えたら通信出来ないのではなく、スピードが遅くなるだけなら、使えますね。
    WiMAXはエリアが狭いですし、今現在住んでいる場所で使えてたとしても出先の山とかでは繋がらないと思うので、しばらくは様子見します。
    >retire2kさん
    どうもありがとうございます。
    ネット関連は進化が早過ぎるので付いて行くのにもやっとです。
    今はスマホのテザリング機能を使ってのネット接続に傾きかけています。