1F南側合板取り付けと換気口下地製作など

一億二千万人の全国のからあげファンのみなさんこんにちは。

いやあ今日はやっと晴れてくれた。
ロフトの窓から外を見ると良い天気なので、さっそくテントに行ってロケストに火を入れてご飯の用意を開始する。
それと同時進行で洗濯をやって物干しロープに干す。
たまにロケストに薪を投入するなどしているうちにご飯が炊ける。

今日はラジオをつけるとサッカーWCの初戦のブラジル対クロアチア戦がやっていたので、ラジオ観戦することにした。
テレビは見ないので、選手名を聞いても全く分からないが、実況のタイミングの良い的確な表現でなんとなく、試合の状況をイメージ出来た。
テレビは、喋らなくても視聴者は分かるけど、ラジオの場合は喋ってくれないと全く分からないので、地味ながら非常に難易度の高い仕事だと思う。

2014-06-13-053343

よっしゃー!今日は天気がいいぞ。
と、朝からテンションが異様に高い。

2014-06-13-055357

にわか雨の襲撃に備えてロケストのシートは外さない。
物干しスペースが足りないので、ロープを一本増設して洗濯物を干す。

2014-06-13-055433

水道の脇に水辺にありそうな草が生えている。
いつも野菜や食器を洗って直ぐ横に流しているので、水気の多い場所を好む草が生えたようだ。
玄米をポロポロと零しているので、密かに稲が生えてこないかと期待している。

2014-06-13-071203

テントの中も湿気ていたので、あれこれ出して湿気を飛ばす。
今日も直射日光の直撃を受けて朝からテント内の温度は急上昇する。
テントを締め切れば殺虫が出来るのではないかと思っている。

2014-06-13-072246

作業を始める前にシートを取っ払う。
もうブルーな気分は寄せ付けない。

2014-06-13-081025

窓枠を修正してアルミサッシを仮止めしてみた。
3坪小屋だと窓が非常に大きく感じる。
小さな小屋でもアルミサッシを入れると普通の家みたいに見える。

布テで補修してあるのは、以前ついうっかりしてガラスを踏んで割ってしまったため。
こういうのも味があって良しとする。

2014-06-13-093128

作業の途中で食糧の買出しに行った。
最近は暑くて食糧が日持ちしないので、こまめに買い物に行くようにしている。
いつもながらの葉付き大根。
これで100円!
この圧倒的なボリュームについ笑みが溢れる。

2014-06-13-093826

土地の横を流れる側溝にレンガ2個を置いて少しだけ水が溜まるようにして、ペットボトル、納豆、きゅうりが入れた袋を浮かべ冷やしておく。
念のため流れないように紐で縛っておく。
河童が食べにくるかもしれないので、作業中も常時警戒していた。

2014-06-13-095053

壁の開口部は基本、合板を取り付けてから切り取るが、どうしても切り口がガタガタになってしまう。
なのでノミで毛羽立ったところを綺麗にする。
テープを貼って切れば、切り口が綺麗になるかもしれない。
今度試してみようか。

2014-06-13-140246

小屋の壁に合板全て取り付け完了したところ。
早く漆喰を塗りたいところだが、焦ってはいけない。

2014-06-13-154902

ロフトサイドに設けた換気口の下地を取り付ける。
地味な作業ながら時間が掛かる。
焦らずに確実に作業を行う。

2014-06-13-144808

次は合板の隙間などにシリコンを充填する。
上からペンキを塗れる変性シリコンを買いたいところだけど、一番安い普通のシリコンにした。
(こういうところでコストダウンしないと他は厳しい)

2014-06-13-154134

合板から突き出る桁の周囲には隙間がいっぱい。
ここぞとばかりにモリモリと注入する。

2014-06-13-160543

今日の作業はここまで。
にわか雨に備えて多少はシートを掛けておく。

今日は昼ごろににわか雨の襲撃を受けて一時作業を中断してロフトで寝転がっていたお陰で体が楽だ。
いつもは休憩らしい休憩を殆ど取らずに作業をしているので、終わる頃にはヘトヘトになる。
これからは昼に30分くらいはゆっくりしようと思う。
今日、作業をやっていて気がついたんだが、漆喰を塗るのはもう少し待った方が良いのではないかということに。

今日からしばらく青空が広がるみたいなので、出来れば明日にでも漆喰を塗りたいところだ。
しかし、内壁を取り付ける前に塗ってしまうと、内壁を取り付ける時に玄能でガンガン叩くので、漆喰にヒビが生えるんではないかと思う。
分厚い土壁なら大丈夫だろうけど、薄い合板に塗るだけだから、その裏側でガンガン釘を打ち付けていたら間違いなく問題が出るだろう。
早めに外壁の防水処理を行いたいところだけど、焦りは禁物だ。
こんなところに危険なトラップが仕掛けられていた。

杉材を張るならその前に防水紙を貼るので、壁の防水面は万全となるけど漆喰は塗ってある程度乾燥しないと防水性がないので、その間はシーラーを二度塗りして少しでも耐水性を上げておこうと思う。
ロフトの下地は2×2材で薄いので、無理はいけない。
1F部分は2×4材なのでさほど影響はないと考える。
ロフトの内壁を取り付けてから漆喰を塗ろうと思う。

2014-06-13-160740

作業後のご褒美。
適度に冷えた水はおっさんのお腹に優しい。
(年寄りに冷水?)

ところで最近、コメントが多くなっていて嬉しいのだけど、コメントを返すのが時間的な制約もあって厳しくなってきた。
出来ることなら全員に返したいところだけど、時間を掛けるのはブログ本文にしたい。
コメントを全て返すことによって本文を手抜きするようになっては本末転倒となってしまう。
(いつも手抜きだという見方も出来るが)
そこで、みんなまとめてか面白いコメント1つか2つに絞って返事を書くようにしたい。
多少、無愛想なブログ主となってしまうが、そこは分かって欲しい。
さあてご飯でも作ろうか!

おわり

スポンサーリンク
おすすめ記事
Googleさんのおすすめコンテンツはこちら!
スポンサーリンク

『1F南側合板取り付けと換気口下地製作など』へのコメント

  1. 名前:かっぱ 投稿日:2014/06/13(金) 18:35:56 ID:589fc6ab0 返信

    キュウリにはもろみ味噌でしょ。
    常温保存もきくからぜひストックを。

  2. 名前:でいく 投稿日:2014/06/13(金) 19:27:22 ID:589fc6ab0 返信

    合板は雨に濡れると波打ったりヤニが出て真っ黒になりますが、
    まあひと月ぐらいなら強度に影響はないでしょう。

  3. 名前:アメショ 投稿日:2014/06/14(土) 02:38:52 ID:589fc6ab0 返信

    初めまして最近ここに辿り着きいつも楽しく拝見させて頂いてます
    以前割れたガラスをグルーガン(100均で売ってる物)で接着、補強してるのを
    TVで観た事があります
    見た目もそれほど酷いものではありませんでした
    (強度の方は解りませんが・・)
    ガムテで補強も味があるかも・・ですが一応ご報告まで

  4. 名前:かもめスタジオのかなも 投稿日:2014/06/14(土) 03:17:06 ID:589fc6ab0 返信

    漆喰って梅雨の季節だとどーなんでしょうかね。
    湿度が高いとちゃんと硬化するのか心配です。
    良いタイミングを見つけてください。

  5. 名前:まぁくん 投稿日:2014/06/14(土) 09:48:57 ID:589fc6ab0 返信

    おはようございます。
    梅雨の中休みで良い天気ですね。
    小屋のほうも全体像が見えてきてだんだんうれしくなりますね。
    外壁の漆喰はなにかと問題がありそうですががんばってください。
    個人的には波とたんが簡単でおすすめですよ。
    脇の側溝はいつでも水が流れているのでしょうか。
    その水を利用して天然の冷蔵庫も良いですね。
    今日は天気が良いのでリフレッシュのためにキャンプに行ってきます。
    がんばってください。

  6. 名前:匿名 投稿日:2014/06/14(土) 11:04:06 ID:589fc6ab0 返信

     外壁鉄釘はすぐ錆びが浮くよん

  7. 名前:からあげ 投稿日:2014/06/14(土) 18:03:33 ID:033fdf629 返信

    >みなさん
    折角の天気が勿体無いので、明日漆喰を塗ることに決めました。
    それではまた明日。