鋼製束増設とタープ取り付け

 こんにちは。からあげです。


我が家に戻ってからは毎日雨に降られるし、気温も高くて蒸し暑い。
晴れ間は短くて夕方頃になると大体夕立がやって来る。
朝は雨が止んでいるにも関わらず、葉っぱの雫がしばらく落ちてくるのでなかなか地面が乾かない。


資材置き場のシートは、晴れ間の度に外して中の木を乾かしているが、湿気が凄すぎて下の方の木がカビが生えだしている。
実家から廃材や端材を大量にトラックで運んできたのはいいが、シートを剥がしてじっくりと見る機会が少ないし、スピード重視で小屋を建てていたので、端材や廃材はなかなか減って行かない。

昨晩は雷がゴロゴロ鳴り出して気になってなかなか眠れなくて今日はあまり体調は良くない。
お腹も減っていなかったのでご飯はほとんど捨ててしまった。
あまり気が乗らないが明後日からバイトなのでボチボチ作業を始めることにした。

スポンサーリンク

本日の作業

鋼製束増設(4本)
玄関の入口の板取り付けとブロック設置
小屋南側にタープ取り付け


2014-07-09-081207
 
今回購入した鋼製束は前回のものと少しタイプが違う。
一番短い20センチ程度のものを4本購入した。
ホームセンターの売り場でタイプ別の仕様が表示されていたので見てみると、鋼製束は短いほど強度がある。
これにはびっくりした。
冷静になって考えてみると、なんとなく理解できる。


鋼製束参考サイト
NET建材屋 鋼製束のページ

 2014-07-09-082958

今回も鋼製束を設置する場所(束柱を根太でサンドイッチしている)に90mm角の補強材を取り付けた。

2014-07-09-092001

今回は西側と東側の一番外の根太に鋼製束を入れる。
西側は隙間が少ないので、重量ブロック(c-10)を少し埋め、束の枕木は下側のみ薄めのものを取り付けた。

 2014-07-09-092038

一番外側だと雨が吹き込んでくると濡れてしまうが、出来るだけデッキを安定させたかった。
見た目と床下の通気性が悪くなるが、しばらくはコンパネを立て掛けておくことにする。

 2014-07-09-094529

東側はスペースがあるので束の上下に枕木を取り付ける。
枕木を取り付けることによってブロックと根太の当たり面に掛かる力を分散させることが出来る。
(自分ではそう思っている。)

2014-07-09-094948
 
鋼製束を取り付ける前に車載ジャッキで根太を少し持ち上げておく。
そして鋼製束の中央部分を適度に締め付ける。
中央部分はターンバックルになっていて締め込む(右に回すと)と束が伸びる。
ロックナットの締め付けは他の束とのバランスを取ってから後で行う。

 2014-07-09-102444

鋼製束は、前回4本、今回4本、計8本追加した。
純正の束柱は12本、合計20本の束で小屋を支えることになる。

前回設置した鋼製束は少し増し締めして今回追加したものと同じくらいの力で締め込んでおいた。
今後、鋼製束は地盤沈下や枕木や根太の凹みによって力の掛かり具合が減ってしまうことになるので、定期的にチェックしてゆく。

2014-07-09-102501
 
床下が端材置き場になっていて通気性が悪くなっている。
当分使いそうにない端材は資材置き場の方に移動させておいた。

 2014-07-09-103246

ようやく晴れ間が覗いてきたのでシートとコンパネを取り外して通気性を確保する。

常設タープの取り付け

2014-07-09-133225
 
小屋の居住性のアップのために南側にタープを取り付けることにした。
支点として2×4材を取り付けてからアイプレートを設置した。
支点は2箇所のみで、強風対策としてシートの端と中央部分に棒を取り付けた。

 2014-07-09-142955

タープと言ってもブルーシートを付けただけ。
シートの大きさは2.7×3.6m

 2014-07-09-143015

中央付近に棒を一本入れることにより、居住性と耐風性のアップを図る。

 2014-07-09-143037

シートは棒に縛って、棒は壁面のアイプレート2個で固定した。
強風が吹いたら直ぐに外せるようにシートは棒に固定した。

 2014-07-09-145210

玄関入口床の保護のために板を取り付けた。
ついでにブロックを置いて出入りしやすいようにした。

 2014-07-09-143400

夏場はめったに強風は吹かないのでこれでしばらく様子を見る。
危ないようであればサッと撤収すればいい。

 2014-07-09-154416

タープを取り付けたことにより雨天の物干しスペースが出来た。
バイトに行っている間でも干しっぱなしに出来る。

今日から小屋で寝泊まりする。
炊事と食事のみしばらくはテントの方で行う。
あとは晴れ間を見て荷物を少しずつ移動させる。
窓とドアの作成はしばらく出来ないので、当分の間は窓なしの生活となる。


おわり

スポンサーリンク
おすすめ記事
Googleさんのおすすめコンテンツはこちら!

『鋼製束増設とタープ取り付け』へのコメント

  1. 名前:no name 投稿日:2014/07/10(木) 00:47:21 ID:589fc6ab0 返信

    完成前に基礎の補強とは不安ですね。
    キシミなど問題でも出ているのでしょうか?
    台風のこともありますし、バイト前には雨の振り込み対策はしたい所ですね。

  2. 名前:meg 投稿日:2014/07/10(木) 01:04:06 ID:589fc6ab0 返信

    久しぶりに見に来たら、あっというまにお家になっている!!!
    すごい!もう完成間近ですね!
    とても立派なもので、小屋と呼ぶに忍びないくらいじゃないですか。
    想像していた小屋のイメージを覆されました。あっぱれ。
    台風が来ているみたいなので、お気をつけて!

  3. 名前:★かもめスタジオのかなも 投稿日:2014/07/10(木) 05:33:24 ID:589fc6ab0 返信

    たぶん森の中なので平地より風の影響は少ないと思いますが、
    ドアと窓がまだ着いていないので充分注意してください。
    それから沖縄では台風が通りすぎた後に大雨に襲われました。
    山の斜面かと思いますので充分気をつけてください。