運転免許証の更新

 こんばんは。からあげです。

今日は気分転換を兼ねて運転免許証の更新に行ってきた。
田舎なので当然免許センターは近くにあるわけなく車で行くことになる。
私の誕生日は8月で更新期間になったばかりだが、今後のバイトの休みがどうなるか全く見当が付かないので行ける時に行っておくことにした。

免許の更新の受付時間は9時40分からだったけど、1時間以上前についてしまう。
本を読んで適当に時間を潰して窓口に並ぶ。
まずは申請書類提出し、更新手数料と講習手数料を支払う。
(もちろん交通安全協会になんて入会しない。)


次に視力検査を行い、そして写真撮影を行う。
今日着ていた服は元白色のグレーの様なTシャツだった。
5年間は変わらない写真なので、後でもう少し余所行きの服を着ておけば良かったと思った。

その後、しばらく待って一般運転者講習を受けて、最後に免許証を受け取って終了となった。

運転免許更新の費用


更新手数料  2,500円
講習手数料    950円
(一般運転者講習)

   合計 3,450円



運転免許更新にかかる時間

待ち時間    約1時間
 一般運転者講習   1時間

約2時間で新しい免許証を受取れた。
運転免許の更新には時間とお金が掛かるので、早い内にやっておくと慌てなくていい。

今回の講習が一般運転者講習となったのは、3年前に15キロのスピード違反で検挙されたことがあったため。
ジムニーの慣らし運転を兼ねて長距離ドライブに出かけた時、ネズミ捕りに引っかかってしまった。
普段、車を運転する時は制限時速か捕まっても大して痛くない、制限時速の+10キロ~15キロくらいのスピードで走っているが、この時は市街地の渋滞をようやく抜けたことと新車で嬉しかったので、つい出してみたくなった。

今はスピードよりも燃費を重視して運転している。
随分前にバイクで30キロのスピード違反で免停になって罰金5万円を食らってからはスピードを出すことはなくなった。


警察の厄介になると自由とお金が損なわれるのが嫌だ。
免停の前歴があるとちょっとした違反で直ぐにまた免停となってドツボに嵌ってしまいそうで怖いこともある。
車は便利な反面、いろいろと面倒なこと(税金の支払い、車検保険、法律)が多いので気を付けて利用したい。

ところで話題を変えてみる。(モードチェンジ!)

 2014-07-23-172507

青森県産の玄米。銘柄はまっしぐら。
(おっさんまっしぐら)
またもや楽天のネット通販で玄米30キロ6,990円(送料、税込み)で購入した。
米は高い食材なので、30キロまとめて購入してる。

こういう安いお米は有難い。

 2014-07-23-172748

食料品の買出し

夏場でも日持ちしやすいものを選んだ。
納豆は側溝の水に浸しておき、翌朝までに全て食べる。

続いて懐かしい画像が出てきたのでUPする。
デジカメの記録を見ると8年前の画像だ。
カメラ本体のメモリーに残っていた。

2014-7-73-1

独身寮に住んでいた時の画像。
ワンルームの部屋から入口側に向かって撮影した。
本棚にある最強伝説黒沢のコミックと駅前で貰ったポケットティッシュが泣けてくる。
本棚はトランクルームに入れる時に全て処分した。
今度は自分で部屋の大きさに合うものを作る。

 2014-7-23-2

以前使っていた物干し。
ユニクロの靴下とボクサーブリーフを干している。
同じくトランクルームに荷物を入れた時に邪魔なので処分した。
後ろのくまさんのカーテンも同時期に処分。
なんでこんなどうしようもない画像をアップするのか。
思いがけず昔の写真が出てきて懐かしいと思ったのだ!
大して今と変わらない自分が面白い。
今使っているデジカメが買ったばかりで試しに撮ってみたんだと思う。

追記

そういえば講習で一番記憶に残ったこと。
桜塚やっくんが交通事故で亡くなったということ。
高速道路で事故して車外に出ていたところ、車に跳ねられてしまったらしい。
やっくんはプライベートでいろいろあったみたいだけど、なんとも悲しい最期になってしまった。

今日初めて講師から聞いて知った。


おわり

スポンサーリンク
おすすめ記事
Googleさんのおすすめコンテンツはこちら!
スポンサーリンク

『運転免許証の更新』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2014/07/23(水) 21:09:38 ID:589fc6ab0 返信

    胡瓜は全くもって栄養価ゼロの上、ビタミンCを壊す酵素まで含まれているのでプロの探検家は食さないほうがいいよ。

  2. 名前:匿名 投稿日:2014/07/24(木) 01:14:22 ID:589fc6ab0 返信

    いくつかある山小屋暮らしのブログでは食料の自給に関する言及が見られるけど、これは何か理由があるんですかね。自給自足とか国内の食料自給率が云々とかね。
    そういう記事を見かけると、ほったらお前が食うとるもんの国内生産比率はなんぼやねん、なんぼ自給しとんやと思うね。
    その辺りを結果的に達成しているからあげは根性があるな、と思う。
    そう思うけど、魅力的かというとね。何世紀前の人やねん、と。
    良いじゃんと思ったのは食卓にニジマスの塩焼きが乗ったときかな。
    少なくとも自給率と自足に乏しい俺の方が、もっといいもん食ってるよなと思う。
    理想と現実の差は意外と大きいな、という話です。

  3. 名前: 投稿日:2016/04/08(金) 22:52:50 ID:c193d1845 返信

    玄米の「びっくり炊き」
    http://benstars.fc2web.com/genmai/
    美味しそうな方法

    • 名前:karaage 投稿日:2016/04/09(土) 16:41:27 ID:5f0b96086 返信

      どうもありがとうございます。
      以前、読者から教えてもらったのにすっかり忘れていました。