バイトの必要経費を削減する。

 こんばんは。からあげです。


今日もバイト先にはたくさんのお客さんがやって来てニジマス池は大人気。
昼時のニジマスラッシュにも耐えて魚を捌いた。
ここ最近、数をこなしているので、何となくコツを掴んだ。
そして徐々にだが、スピードアップと正確さが上がっている。
もうお盆のピーク時期であろうと仕事をこなすことが出来そうだ。


今日の朝も少しだけ作業を行った。

2014-07-27-060820
 
本日はブルーシートタープを撤去してその周辺を片付けた。
シートと物干し用のロープを外しただけでかなりスッキリした。

2014-07-27-055003
 
ブルーシートタープを留めていたペグ。


スノーピークのソリッドステーク

10年以上前に購入してずっと道具箱の中に眠っていた。
今回の山暮らしでやっと活躍の機会がやって来た。
長さは30センチでペグ効きも抜群だが、冬期の強風時はペグが抜けてしまった。
最大で長さ50センチのタイプもあるから状況によって使い分けたい。
丈夫なペグでどこでも打ち込むことが出来るが、重いのでオートキャンプ向きな一品だ。

2014-07-27-203731
 
ヘッドの様子。
丈夫なので普通のハンマーでも遠慮なしに叩くことが出来る。

ところで現在、私はキャンプ場でバイトしている。


バイトをする際に最も気を付けていること。
それはバイトをするために余分な経費をかけないということ。
探検活動に必要な装備品を揃えるためにお金が必要だからバイトをする。
暇で時間つぶしのためや遊ぶお金欲しさに働くわけではない。
装備品を購入するために働くことにしたのだ。
だから少しでも余分なお金を使わずにせっせとお金を稼ぐ。
日常生活の延長線上にバイトを持っていく。


一休みするときでもジュースは買わない。
基本は水のみ。
家で水筒に水を満タンに入れて持っていく。
そしてこまめに水分補給をしてなくなれば、バイト先の水道水を飲む。
お昼のご飯は、朝炊いた発芽玄米をタッパに入れて持っていく。
おかずはなし。水を飲みながらご飯を食べるだけ。
あとは浮いてきたニジマスを捌いて食べているので、不足がちなタンパク質を摂ることが出来ている。


バイト先への通勤は車を使用している。
片道2.5キロほどなので歩いて行けないことはないが、朝の時間は貴重だし、荷物置き場にもなって便利なので車で通っている。
(雷が怖いのは内緒)
それにバイトがハードなので極力余分な体力を使いたくないこともある。
往復5キロのガソリン消費量は分からないが、これくらいは仕方ないかなと思っている。
車の任意保険の使用目的が日常レジャーから通勤使用に変更になったので、総額500円保険料がアップした。
まあこのくらいなら良しとしよう。


今回のバイトは目標額の30万を稼いだら速やかに辞めて、日常生活に戻る。
四国遍路前の装備の慣熟訓練を兼ねて北アルプス方面に登山に行く予定だ。
それまでにスマホを購入して出先での通信手段を確保しておく必要がある。
バイトをして精魂尽き果てている場合じゃないので、コツコツを準備を進めていこう。

2014-07-27-072624
 
朝から強烈な日差しが降り注ぐテント跡地
引っ越しして良かった!



おわり

スポンサーリンク
おすすめ記事
Googleさんのおすすめコンテンツはこちら!
スポンサーリンク

『バイトの必要経費を削減する。』へのコメント

  1. 名前:toorisugari 投稿日:2014/07/27(日) 21:47:58 ID:589fc6ab0 返信

    からあげさんのストイックさに感心します。
    水道水にちょっと塩を入れるなり直接舐めるなりして、
    ミネラル補給にも注意して欲しいところです。
    (すでにもうやられてるかとも思いましたが)
    小屋の完成とか、菜園作りとか、鶏の飼育とか、読みたいなーと、
    バイト編が終わった後の記事を楽しみにしています。

  2. 名前:みつを 投稿日:2014/07/27(日) 22:47:07 ID:589fc6ab0 返信

    バイトが終わったらお遍路の準備のための登山??????
    その次は当然お遍路ですよね?
    それで山小屋はいったいいつになったら完成するんでしょうか?