山小屋内部の様子

 こんばんは。からあげです。

今日のバイトは忙しかった。
お昼時のニジマスラッシュに体力を大幅に削られながらも定時までなんとか耐えた。
梅雨明け後、まったく雨が降っていないこともあってか私の心にも砂嵐が吹き荒れている。
私の心に潤いが戻るのはいつになるのだろうか。

ところで山小屋完成前から小屋に住み始めて2週間以上経った。
山小屋に移っても炊事はしばらくテントの方でやっていたが、7月24日にテントを撤収し完全な小屋暮らしとなった。
小屋暮らしと言っても6畳ロフト付きのワンルームで、中はまだ荷物整理出来ていない状態だ。


 2014-08-03-071100


ロフトに上がる梯子
梯子を上ってロフトに上がるのが毎日待ち遠しい。

 2014-08-03-071136


梯子側から奥に向かって撮影する。
衣装ケース(引き出しタイプ3つと大きいフタ付きのもの1つ)が隅の方に置かれている。
ロフト床にはゴザが敷かれその上にサーマレストのエアマットを置いている。
夜間は気温20度を下回ることもあるので、夏用の寝袋を掛け布団代わりに上に掛けて寝ている。

2014-08-03-071201
 
ロフトの奥から梯子側に向かって撮影する。
本や文房具の入った段ボール箱一つと10Lのポリタンクが置かれている。
最近は毎日エアマットの上で腹筋と背筋それぞれ20回ずつ行うのが日課となっている。

2014-08-03-071222
 
ロフト奥側の窓から見える景色
ポリカ波板のお陰で玄関は非常に明るい。


 2014-08-03-071634

玄関の様子。
大体玄関ドアの横幅分は土間にしてコンクリのタイルを敷く予定。
一番奥に薪ストーブを設置するので土足で出入り出来るようにする。

2014-08-03-071711
 
小屋内の棚はまだ東側の壁に作ったやつのみ。
棚以外は平積みしているので中の荷物が片付かない。

2014-08-03-071752
 
西側の壁にブルーシートを掛けて荷物置き場としたところ。
棚を作るか迷うところ。
棚を作るとなると荷物を全て出す必要があり手間がかかる。


以上のように現在の小屋の様子はこんなもん。
あとはバイトの合間をぬってコツコツと窓を作ってゆく予定。
バイト終了後に計画している秋季登山訓練までにはジムニーの車中泊用ベッドを作って快適に寝られるようにしておきたい。


おわり

スポンサーリンク
おすすめ記事
Googleさんのおすすめコンテンツはこちら!
スポンサーリンク

『山小屋内部の様子』へのコメント

  1. 名前:ベア 投稿日:2014/08/04(月) 12:22:26 ID:589fc6ab0 返信

    布団だとエアマットより疲労回復度が上がりますが、購入はしないのでしょうか?

  2. 名前:ベア 投稿日:2014/08/04(月) 14:39:45 ID:589fc6ab0 返信

    布団だと疲労回復度が上がりますが、小屋内でもエアマットをずっと使うんでしょうか?