薪割りを始める

こんばんは。からあげです。


今日は台風の接近で雨となっている。
小屋はブルーシートのタープを張っているので、周囲は雨に濡れず快適だ。
梅雨明け後、初めての纏まった雨で、木々は天然のシャワーを浴びて喜んでいる。
丁度いい機会なので小屋周りの雨仕舞を点検すると満足の行くレベルとなっている。

ところで今日から冬に備えて薪割りを始めた。
去年、伐採で手に入れた丸太を敷地の隅の方にまとめて置いていた。
梅雨時、下の方の丸太は乾くことがなく、カビ臭い匂いがするようになっていた。
だから早急に薪割りをして雨の当たらない場所で保管する必要があった。
現在はアルバイトに行っているので作業時間をなかなか取れないが、少しずつでも薪割りをして薪を蓄えて来る冬に備えることにした。
去年は冬支度をすることなく冬を迎えて寒い思いをしたので今年は快適に過ごしたい。

2014-08-09-060216

重い腰を上げてようやく薪割りに取り掛かることにした。
今年の冬は薪ストーブでぬくぬくと温まろうと思う。
 
2014-08-09-060229

実家から持ってきた両手斧
刃の柄が通る穴に亀裂が入っているが、今のところ問題はない。
斧の刃が分厚く重いのでコントロール重視で柄を短く持ち刃を狙い通りの位置に置いていくような感じで振るってみた。
 
2014-08-09-060259

カコン!と小美味いい音をたてて割れる。
去年の9月頃に伐採した木で程よく乾燥している。
丸太を1/4程度に割り井桁状に積み重ねて雨に当たらないようにシートを掛けておく。
 
2014-08-09-060342

ちょうどいい薪割り台があった。
進入路の先にある敷地最大級(直径70センチ)の赤松の切り株。
切断面が大体水平になっているので薪を置くには丁度いい。
 
2014-08-09-072047

置いてある丸太の約半分が赤松で残り半分が広葉樹となっている。
トレーニング代わりにコツコツと薪割りをしていこうなかな。
 
 
さあて明日は台風が接近してくるぞ!
今回も特に備えは必要ない。
ブルーシートタープもそのまま張って台風を迎えることにしようか。
(というか、荷物が濡れてしまうので片付け出来ない。)
明日のバイトはどうなることやら。
 
 
おわり
スポンサーリンク
おすすめ記事
Googleさんのおすすめコンテンツはこちら!
スポンサーリンク

『薪割りを始める』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2014/08/10(日) 15:03:18 ID:589fc6ab0 返信

    お風呂は作らないんですか?
    薪のお風呂作りが見たいです。

  2. 名前:bu 投稿日:2014/08/10(日) 21:02:21 ID:589fc6ab0 返信

    そういえば薪ストーブは買うのですか?
    煙突が付くと小屋の雰囲気もぐっと良くなりそうですね。