格安SIMとスマホのテザリングでPCをネット接続

こんにちは。からあげです。

山小屋完成から一夜明けた。
昨日の夕方から雨が降っていたが今は止んでいる。
雨が降っていたので窓を締めて寝たので、朝起きてると小屋内が適度に乾燥していて気持ち良い。
目覚まし時計に付いている湿度計は雨が降るとMAX表示となってしまうが、なんと80%代をキープ出来ている。
恐るべき窓の効用!
これで小屋が湿気ていたのは窓がないことが原因だったと判明した。
とにかく良かった!

ところで最近、ずっとおっさんの頭を悩ましていることがある。
それはスマホ買い替えに伴う機種選定のことだ。
いろいろネットで調べてみると自分の求める機種が何か大体分かってきた。

2014-9-7

~おっさんの通信構築プラン~

音声通話

今手持ちのドコモのガラケーは液晶画面が壊れているので、発信は手押しで入力する必要があって面倒。
もうガラケーを買い換える気はないので、音声通話付きのSIMかIP電話のみにしようかと考えている。
もうとっくにガラケーの時代は終わってしまった。
ただ長年使い続けた携帯番号を捨てるのが惜しい。

ネットメイン ノートPC

スマホのテザリング機能を使ってネット接続する。
7GBの壁があるが動画視聴はしないので問題なし。
(2015.9現在、格安SIM各社には通信量3日で366MBの壁が存在する。ただしワイレスゲートは通信量関係なく通信規制されない。)
スマホのバッテリーの消耗が多くなるが、モバイルバッテリーを併用するので、出先で通信不能に陥ることはない。


ネットサブ スマホ

これから世界各地を飛び回るノマド生活に向けてSIMフリーのスマホの入手が必須となる。
日本国内ではジムニーを拠点に活動をしてゆくので車から電気を取り通信出来るが、車を置いて長期に旅する場合は、機動力に優れるスマホが最適。
バッテリー問題はソーラー充電器を入手するので問題なし。

これまでメインのノートPCの接続をSIMフリーのモバイルルーターを使ってやろうと考えていた。
家や車の場合は、PCスマホ両方共接続できるので便利だ。
しかし、スマホのみを持ち歩く際に必ずモバイルルーターを携帯する必要があるので煩わしい。
モバイルルーターにスマホの充電機能が付いたものもあるが、それでもスマホとルーター両方のB残量を気にする必要がある。
それに余分にルーター購入費用がかかる。

だからシンプルにノートPCの接続はスマホのテザリングで行うことにした。
もちろん使用するSIMは話題沸騰中のMVNOの格安SIMだ。
ただ、気を付けなければならないのが、セルスタンバイ問題。

参考

MNVOナビ!
「セルスタンバイ問題」をきちんと対策して、バッテリーを長持ちさせよう!

スマホに格安SIMを刺して運用する場合、機種によって感度が悪くなって圏外時間が常に長くなりバッテリーの消耗が激しくなる症状が発生する。
このセルスタ問題を回避するためには、音声通話付きやSMS機能付きのSIMを選択する必要がある。
他にMVNOの格安SIMも使用できるSIMフリー端末でテザリング出来る機種は少ないということ。

その数少ない機種の中で選ぶと

Nexus5

XperiaV

Xperia Z Ultra

の3つ候補が挙げられる。

今のところ、Nexus5の32GBにしようかなと考えているが、外部記憶用のスロットが無いので考え中。
日頃、グーグルさんにはお世話になっているので、どうしようか迷うところだ。

今のところ、

格安SIMのBIC SIMミニマムスタートプラン
(音声通話付き)
テザリング可能なSIMフリー端末を購入

にしようかなと考えている。

もうそろそろスマホだけでも注文しようと思う。
秋の登山に備えて準備しておきたい。

参考

スマホ辞典
格安SIMでテザリングをしたいならばSIMフリー機の白ロム購入が簡単

旧ブログよりコメント貼り付け

No title

はじめまして。すでにご存知かもですが、音声通話付SIMへもMNPは可能ですので電話番号はそのまま引き継げます。

どうもありがとう!

>みなさん
こんばんは。
スマホ選びの参考になりました。
今度は格安SIM選びになります。
今のところ音声通話付きのSIMに
しようと思っています。

Nexus5

ふつうにYモバイルにMNPして機種代金0円のNexus5をスマホプランSで契約した方が楽ですよ。
世界云々はまだ先でしょうし、あとで考えれば良いんじゃないですかね。

No title

こんばんは...
何か運用コストばかりに目行って居る様なな気がしないでも無いのですが。
確かに運用コストは低いに越した事は無いのは判りますが、時に通信手段は命を救う手段にも為り得る事が多々あります。特に3G網のfoma+はauやsoftbankでは通信できないエリアさえもカバーしています。そしてGPSも必要な機能の一つですよ...街中やら集落なら問題は無くても山中のバリエーションを歩いている時には位置情報は必須です。これは私の経験から言える事ですが。北アルプス、南アルプスの主要な小屋にdocomoの基地局の設置が始まっています。これが何を意味しているのかはお判り頂けると思います。南アルプス、北アルプスを擁する各県警の依頼からなんですよ。MVNOを利用する場合、docomo回線を利用している会社を選択する事が無難かと...私の場合は「docomo L-01F/LG G2」をsimフリー化し、その上で「LG G3」化して有るのでセルスタ問題も全て回避しています。

No title

からあげさんが興味あるかどうかわかりませんが、タブレットという選択肢もありますよ。
今ならNexus7がいいでしょう。LTEでSIMが差さるものを買えば、ルーターがなくても単体で通信できます。
マイクもスピーカーも付いてますから050IP電話も使えますよ。

No title

小屋の完成おめでとうございます。今度はネット・携帯通信環境の構築ですね。
思うのですが、7GBの壁は無いに越したことはないですよー。
ぷららからつい最近、3Mbpsで2980円。無制限で通信できるSIMというのが出ました。ドコモ回線ですので、エリアは広いし、速度もADSL並なのでyoutube程度なら問題なく試聴できます。
からあげさんにおすすめできます。090、080の携帯番号は断捨離してしまったほうがいいと思いますね。
音声通話は050のIP電話一本で行くと。緊急通報が出来ないのは気がかりですが、一生救急車の世話にならないという強い精神と体を持てばいいだけです。
FUSIONのIP-phone SMART なら月額0円で番号を持てますし、無料で留守電サービスまであります。
しかも録音音声データがメールに添付されて送られてきます。これも無料。
欠点は固定電話宛が高いのと、通話品質が悪いことくらい。
維持費月額105円かかりますが、LaLa Callだと、固定宛も携帯宛も安くて、現状のIP電話だと一番音質も良いです。

おわり

スポンサーリンク
おすすめ記事
Googleさんのおすすめコンテンツはこちら!
スポンサーリンク