七倉~舟窪~烏帽子岳

こんにちは。お久しぶりです。からあげです。

3泊4日の登山を終えて今日下山したところ。
天気は概ね良好で気持ちよく歩くことが出来た。
今回の内容は2回に分けてアップする。

スポンサーリンク

登山日 2,014年9月30日~10月3日まで

登山ルート

一日目 七倉~船窪小屋~七倉岳~船窪小屋テントサイト(泊)
二日目 船窪小屋テントサイト~不動岳~烏帽子岳~烏帽子小屋(泊)
三日目 烏帽子小屋~野口五郎岳~湯俣温泉晴嵐荘(泊)
四日目 晴嵐荘~高瀬ダム~七倉

一日目 9月30日

2014-10-3-1

天狗の庭付近にて

急な尾根を上りきった!
餓鬼岳(がきだけ)から燕岳(つばくろだけ)が見える。

2014-10-3-2

船窪(ふなくぼ)小屋手前をゆく。
紅葉真っ盛りだ。

2014-10-3-3

舟窪小屋

青色の屋根が映える。
山小屋でテントサイト利用の申し込みを行う。
その時、ご主人に熱いお茶をご馳走になる。

2014-10-3-4

船窪小屋を振り返る。
まさに地上の楽園だ。
紅葉シーズンなのに人が少なく静かな歩きを楽しめた。
ここは穴場だな。
また来よう!

2014-10-3-5

七倉岳(ななくらだけ)頂上 2,509m

蓮華岳(れんげだけ)から針ノ木岳(はりのきだけ)の眺めが素晴らしい。

2014-10-3-12

テントサイトにて(今夜は貸し切り)

船窪小屋のテントサイトは、七倉岳を過ぎて少し下がったところにある。

2014-10-3-6

テントサイトの片隅の木
幾年もの月日が流れ逞しく育った。

2014-10-3-7

月夜に浮かぶ

 

二日目 10月1日

2014-10-3-13

本日の縦走路 

不動岳(ふどうだけ)から烏帽子岳(えぼしだけ)方面を望む。

2014-10-3-14

船窪岳を過ぎたあたり。
岩肌が脆く非常に危険。
落石に注意しながら慎重に進む。

2014-10-3-15

不動岳を過ぎたところで、早めのお昼ごはんにする。

2014-10-3-8

烏帽子岳(えぼしだけ)手前

色づく山が美しい。

2014-10-3-9

烏帽子岳目前

ここからの眺めが一番美しかった。

2014-10-3-16-01

烏帽子岳山頂 2,628m

山頂部は岩の塊だった。
凄すぎ!

2014-10-3-10

烏帽子岳から野口五郎岳(のぐちごろうだけ)への縦走路
中央やや左に本日のねぐらの烏帽子小屋がある。

2014-10-3-11

烏帽子小屋

こっちの屋根も青色だ。
自然に溶け込む様子につい見とれてしまう。
2日目はここで泊まることになる。

さっきからひっきりなしに熊出没情報が流れてる。
戸締まりをしっかりして寝ようか。
(この時、大町ダムの付近で車中泊を行っていた。)

おわり

スポンサーリンク
おすすめ記事
Googleさんのおすすめコンテンツはこちら!