登山中のスマホ(Sony Xperia Z Ultra C6833)の感度

こんにちは。からあげです。

今日は秋山登山でのスマホの感度について書こうと思う。

テストしたスマホ
Sony Xperia Z Ultra(C6833)SIMフリーLTEモデル

通信会社
IIJmio ミニマムスタートプラン(音声通話付き) 通称 みおふぉん

2014-10-19-090818

表面

2mmのロープをストラップとして取付けた。

2014-10-19-090749

裏面

2014-10-19-090853

USBポート

フタの裏に防水用のOリングが見える。

2014-10-19-091247

microSDカード・micro SIMカードスロット

先日、七倉岳~野口五郎岳と北穂高~奥穂高縦走登山に行ってきたところで、登山中は余裕があればザックからスマホを取り出して感度チェックを行っていた。

すると意外なことに一部の見通しの良いピークを除きほとんど通信できない状態だった。

スポンサーリンク

七倉岳~野口五郎岳

七倉~舟窪~烏帽子岳
登山日 2,014年9月30日~10月3日まで 登山ルート 一日目 七倉~船窪小屋~七倉岳~船窪小屋テントサイト(泊) 二日目 船窪小屋テントサイト~不動岳~烏帽子岳~烏帽子小屋(泊) 三日目 烏帽子小屋~野口五郎岳~湯俣温泉晴嵐荘(泊) 四日目 晴嵐荘~高瀬ダム~七倉 晴天に恵まれて凄く楽しい登山となりました。 登山の様子を2回に分けて報告します。
烏帽子岳~野口五郎岳~湯俣温泉~七倉
こんにちは。からあげです。昨日はとある山奥の公園で一夜を明かして随分と疲れが取れた。 車中泊はテント泊とは違い、電源が取れるし雷に打たれる心...


七倉岳山頂では微かに電波をキャッチしたが、安定していないのでメール受信などの最低限の通信しか出来なかった。
舟窪小屋手前の天狗の庭付近ではアンテナ2本、送受信可能な状態で天気図などの情報を受信できた。
舟窪小屋テントサイト、烏帽子小屋テントサイト、烏帽子岳山頂では圏外。

三股~蝶ヶ岳~涸沢~北穂~奥穂~徳沢

秋の涸沢2014(三股~蝶ヶ岳~涸沢~北穂高)
2014年9月30日から10月3日(3泊4日)秋の涸沢へ 北穂高岳から奥穂高岳へ縦走 今日は前半部分をお届けします。
秋の涸沢2014年(北穂~奥穂~涸沢~徳沢~蝶ヶ岳~三股)
2014年9月30日から10月3日(3泊4日)秋の涸沢へ 北穂高岳から奥穂高岳へ縦走 今日は後半部分をお届けします。



北穂高小屋、穂高岳山荘、奥穂高岳山頂、蝶ヶ岳山頂のみ通信可能だったが、電波が弱く安定した通信は困難だった。
この中では北穂高小屋が比較的安定して通信できた。

IIJmioはドコモ系のMVNOだから、ゲラケー同様の広大なエリアでネット出来ると思っていた。
やった!テントでゴロゴロしながらネットしよう!とワクワクしながら電源を入れると圏外でがっかりだった。
スマホ本体が薄いので無理に収めたアンテナの感度が悪いのかもしれない。

ドコモの通信エリアは、信州 旅歩記 というサイトで確認できる。

HPによると4月から11月頃までは常念小屋に基地局を設置し運用しているとのこと。
どおりで蝶ヶ岳から常念岳方向に向けた時だけ通信出来たはずだ。

このマップによれば穂高周辺は主要な稜線上の登山コースの大部分はカバー出来ているのに、私のスマホだと殆ど通信できない状態だ。
おかしい。どうしてだろうか。

いろいろ調べてみると山間部などの電波の届きにくい場所ではFOMAエリアプラスエリアとして800MHz帯の電波が使用されているらしい。

参考リンク

MVNOナビ!(W-CDMA「850MHz帯」対応端末は、FOMAプラスエリア(800MHz帯)を掴むのか?

FOMAプラスエリア対応可能SIMフリースマートフォン

スマ部(FOMAプラスエリアとは何かメリットを考える

SIM通 SIMカード徹底ガイド(SIMと端末とエリアの関係(LTE、FOMAプラスエリア)【一問一答】

ひょっとしたら私のスマホはこのFOMAプラスエリア(800MHz帯)に対応していないのではないのか。
グローバル版のC6833なのでその可能性がある。

私のスマホがFOMAプラスエリアに対応していない場合は、FOMAプラス対応のガラケーかスマホを入手してSIMカードを差し替えて運用することを考えている。
今後難度の高いコースを登る場合、緊急通報出来ないと非常に危険だ。

参考リンク

プラスα空間(IIJmioの「みおふぉん」なら、docomoのガラケーで通話とSMSができるらしい[追記あり]

あれこれ調べていたら頭が痛くなってきた。
これまで読者からいろいろ教えて貰っていたような気がするが、すっかり忘れてしまった。
今回ちゃんと知ろうと思って調べてみるとシステムが複雑で脳みそが沸いてくる。
この件は今後も引き続き勉強してゆこうと思う。

追記

その後も調べているとおぼろげながら分かってきた。
私のスマホはハード的にはFOMAプラスに対応しているけど、ソフト面に問題(グローバル版だから仕方ない)があってプラスエリアで通信出来ないらしい。

しかし、設定をイジればプラスエリアでも通信出来るようだ。
解決方法が見つかった!
失敗すればデスクの文鎮化してしまうらしいが、やってみる価値はある。
スマホを壊してしまうか、無事成功して山奥でもバリバリと通信出来るようになるか。
ここは危険を冒してでも四国遍路に行くまでに設定を終えて通信エリアを拡張しておきたい。
危険を避けるようでは探検なんて出来なくなる。

参考リンク

NAVERまとめ
【端末別】プラスエリア化リンク集

THE BOOLEE STRE
プラスエリア化してみた。[XPERIA Z ULTRA C6833]

 

旧ブログよりコメント貼り付け

こんにちは。

>Junさん
ありがとう。
つい最近スマホを手に入れましたが、設定ややこしいですね。
ネットで検索していじるの繰り返しです。
勉強して弄っても大丈夫になったらプラスエリア化に挑もうと
思います。>chiponekoさん
ありがとう。
そうやって声を掛けて頂けるだけで嬉しいですね。
独力でやってみせます。

No title

何か有りましたら声を掛けて下さい。

No title

ちなみに・・・ 私のSO-01Cはroot取ってIIJmioでもデザリングも可能にしてます。(職業はIT関連)
スマホ弄りは楽しいですが、結構難しいので保険は十分に掛けてくださいね。
なお、Xperia M2という輸出用のも持っていて、OS入れ替えやroot取得などしてますが、プラスエリア化は誰も成功してない機種なので困りものですw

こんにちは。

>タモタモさん
ドコモの白ロムだと格安SIMではテザリング出来ません。
このために敢えてSIMフリーのテザリング対応機種を選んだんですが、今度はFOMAプラスエリアの件が出てきました。
人生思いどおりに進まないものですね。
 
>Junさん
そうですね。安いガラケーかスマホに差し替えて使う方が簡単ですね。
しかしイジれば解決するとなると考えます。
 
>chiponekoさん
どうもありがとう。
ただこれは自分で解決しようと思います。
スマホ自体は、画面が大きくて見やすくて操作しやすいので気に入っています。
アンテナの感度が悪いことを除いて。

No title

こんばんは。
予想通りにfoma+エリアにぶつかったようですね...何でしたらお手伝いしましょうか???
国際版の機種の場合LTE/WCDMA850バンドに含まれている場合も有りますが、たぶん香港版ではなくて北米国版を購入されたかなと考えられます。
私の場合は沢に入るのでfoma+は必須うなのでdocomo判をあえてこう住していますが「北精進ヶ滝」滝つぼで実用になっています。たぶん稜線よりは条件は厳しいはすです。こればかりは実使用使用している方でではない方には理解出来ないのかもしれません。

No title

最新機種でなくとも、例えばDocomo用のXperia Arc(SO-01C)をサブに持っておくのも良いですよ。
バッテリーはへたってるものが多いのでそこは注意ですが、プラスエリアは普通に使えます。

No title

山で緊急通報ができないのは問題ですよね。
root化という作業(改造)すればFOMAプラスエリアを掴むようになるとかならないとか。
失敗すれば文鎮化というリスクもあるので、現実的には端末の買い替えでしょう。(このズルトラは今なら高く売れると思います)
ミオフォンなら、SIMフリーでなくともドコモの端末なら使えますし。あとは、アマチュア無線の免許を取って、ハンディ無線機を買うというのはどうでしょうか?
最近はかなり小さな無線機があるので邪魔にもなりませんし。
免許自体は4級なら問題集を丸暗記でいいので、簡単です。

おわり

スポンサーリンク
おすすめ記事
Googleさんのおすすめコンテンツはこちら!

『登山中のスマホ(Sony Xperia Z Ultra C6833)の感度』へのコメント

  1. 名前:ソネ 投稿日:2014/11/29(土) 18:01:23 ID:2137a3eb7 返信

    c6833を私も使用中です。ブログを拝見して、2mmのロープをモンベルで買ってきたのですが、どうも穴が小さくて入る気がしません。何か良い方法があればご教示いただけないでしょうか?

  2. 名前:karaage 投稿日:2014/11/30(日) 08:24:41 ID:e2609446f 返信

    よく切れるハサミで斜めにカットし切り口が丸まらないように軽くライターで炙って押し込みました。先が尖った 安全ピンのようなものを使えばいいと思います。

  3. 名前:ソネ 投稿日:2014/11/30(日) 15:27:23 ID:cc450e35c 返信

    さっそく、アドバイスありがとうございます!
    なんとか通線できました!感謝、感激です。
    あとは、「FOMAプラスエリア」に対応させることが上手くできるといいのですがちょっとハードルが高そうですね。

    • 名前:karaage 投稿日:2014/11/30(日) 21:13:29 ID:a3380c98f 返信

      やるにしても体制がととのってからですね。

  4. 名前:ヒナのパパ 投稿日:2015/05/05(火) 11:44:12 ID:87a19a1be 返信

    発想を変えて試行錯誤の結果、
    Sony Xperia Z Ultra C6833 を職場のフォーマプラスエリアで愛用しています。
    iijのみおふぉんsimを使おうと苦労をしていました。
    LTE設置をドコモに交渉しても計画がありませんと冷たい返事でした。
    諦めたころに、通信業者の選択ボタンでYmobileの3G、4Gを掴んでいるのを
    しりました。調べたところYモバイルがソフトバンクに吸収されソフトバンクの
    通話回線を使い通話エリアが拡大していました。
    Yモバイルはsim契約が出来るので早速乗り換えて快適に使っています。
    Yモバイルがソフトバンク連合恐るべし、ドコモ危うし、
    回線の混雑が嫌なので、公表はしたくないのですが・・・。
    ドコモの巻き返しを期待しています。

    • 名前:karaage 投稿日:2015/05/05(火) 22:26:51 ID:2a90b94e3 返信

      それはいいこと知りました。
      どうもありがとうございます。

      ルート化したのでプラスエリア化までもう一息です。