遍路二十四日目

こんばんは。からあげです。

昨日歩きすぎて疲れたため、今日は寝坊し6時前の出発となった。ねぐらのジンベエ広場と言うところは、屋根が大きくて中は広く、すぐ隣にトイレがあって快適だ。昨日は四国遍路一番の熟睡だった。途中目が覚めることなく、トイレに行きたくなるまで眠り続けた。

rps20141204_171559

今日は 最低限の必要なものだけを持って、いらないものは置いてゆく。

rps20141204_171610

朝から冷たい雨が降っている。夜があけるまで 非常に長く感じる。

rps20141204_171620

朝の窪津漁港  港内は閑散としている。

rps20141204_171633

南国ムードいっぱいの道路。両脇の木が道路におおいかぶさるようにはえている。

rps20141204_171643

ついにやってきた! 38番札所 金剛福寺

rps20141204_171658

ちょっと寄り道。 足摺岬灯台にやってきた。

rps20141204_171718

断崖の上に立つ灯台  今日は雨なので灯台はくすんで見える。

rps20141204_171731

38番からの戻り道、風が強くなってきて体が冷えて先に進むのが嫌になったので、今日もジンベエ広場にお世話になることにした。

往復30kmの道のりで疲れた上に体が冷え切ってしまった。

rps20141204_171741

隣の漁協で捨てる魚を頂いた。名前は分からない。かまぼこの材料になる魚だそうだ。

rps20141204_171750

内臓と頭をとって水洗いした。後は適当に煮込んで味噌を入れるだけ。食べてみるとタンパクな味で柔らかい実だった。

今日は予定ではもう少し歩くつもりだったが、出発時間が遅くなったのと 体が冷え切って動かなくなったので、昨夜の場所に泊まることにした。しばらくは 昨日歩いた道 を戻るので、野宿適地が無いのが分かっていた。無理してつっこんで行くと非常に寒い夜を過ごすことになる。まだ遍路も中ばぐらいなので、焦らず確実に距離を歩いていこうと思う。いざとなったら夜を徹して歩けばいい。

明日は早起きして39番まで行く予定だ。途中のコンビニに寄って電池と食料を調達するつもりだが、24時間営業でなければ計画は脆くも破綻する。

今日は雨で充電できなかったのでバッテリー残量が大ピンチだ。電池を調達出来なければ、更新が途絶えてしまうかもしれない。

おわり

スポンサーリンク
おすすめ記事
Googleさんのおすすめコンテンツはこちら!
スポンサーリンク

『遍路二十四日目』へのコメント

  1. 名前:チュウ 投稿日:2014/12/05(金) 10:53:21 ID:2bbab46d2 返信

    ン? ありゃま、足摺は38番だったのですね、高知は39番までか!まだもう一ヶ寺だあ・・・
    室戸岬、足摺岬、 遍路二大長距離 制覇 頑張りました。

    道中 悪魔?のささやきあり 菩薩様の知恵を授けてもらったり 楽しく同行させていただきました、ありがとうございました。

    さー道後温泉が待ってる伊予の国、リンリン リンリン おー札所へ~♪

  2. 名前:tarabatara 投稿日:2014/12/05(金) 16:41:51 ID:fac9df6fe 返信

    アスファルトの道は正しい歩き方をしないと膝や関節を痛めるだに
    アスファルトの平地の歩き方基本は正しい姿勢を保つことだに
    背筋を伸ばし耳肩足のくるぶしが同一線上に並ぶように立ちだに
    ヒモで頭頂からまっすぐ上に持ち上げられている感じであごを引くだに
    目線は15mくらい先をまっすぐ見るだに
    頭頂から背筋脚部へと身体の中心を通る1本の軸をイメージして常に地面と直角にして背筋をまっすぐにしたまま肩の力を抜き腹部に力を入れて腹筋を意識しながら左右の足を交互に前に出すんだに
    膝はまっすぐ伸ばし地面を蹴るイメージで足を前に出しつま先が上に向いた形でかかとから着地だに
    手のひらは軽く握り手首はまっすぐ伸ばしたまま肘を軽く曲げて左右前後に振り出すだに
    歩幅は自分の身長×1/2より少し広めに背筋を伸ばしている分いつもより少し高い視線で手と足そして全身がリズミカルに動くようにさっそうと歩くだに

  3. 名前:karaage 投稿日:2014/12/05(金) 20:52:09 ID:689a45da0 返信

    どうも丁寧な解説ありがとうございます。
    あれこれ試しながら正しいフォームを身につけたいと思います。