遍路三十八日目

こんばんは。からあげです。

昨日は泰山寺の通夜堂に泊めさせて貰って助かった。
今治の町は予想以上に大きくて野宿場所がなかなか見つからず少し焦っていた。
日没が過ぎると強風と共に寒さが襲ってきた。
あのまま市内をさまよっていたら無駄に体力を消耗していたに違いない。

今朝も相変わらず強風が吹いていたので出発時間を少し遅らせた。

rps20141218_200649

五十八番札所  仙遊寺山門

遊仙寺手前の登りでようやく日の出となった。

rps20141218_200713

山門から山の上の本堂までは10分程度歩く

PC181231

早朝の本堂にやってきた。水たまりには氷が張っていた。

rps20141218_200725

今日の朝ご飯は遊仙寺を少し下りたところにある東屋でとることにした。
お寺の通夜堂は火気を使用できないのが痛い。

rps20141218_200735

このソトのレギュレーターストーブで気にいらない点は、点火スイッチを押しにくいこと。
隙間から指を入れてボタンを押すのだが、非常にやりにくい。
マイクロレギュレーターストーブと同様にガスのつまみが軽すぎる。
火力の微調整はよく効く。

rps20141218_200746

最大火力  風防がないので風に弱い。
別売りの風防があるが、高いので自作する。
レギュレーター付きなので低温に強いらしい。
今度試してみる。

rps20141218_200756

折りたたんだところ  操作は簡単で気を使うようなことはない。

rps20141218_200805

アルミの角形コッヘルにジャストフィットした。
隙間がありすぎると、中でおどってストーブを痛めたり、音がしてうるさかったりする。

このストーブの詳しいインプレは山小屋に帰ってから。

rps20141218_200814

今治市街を一望する。一つ飛び抜けた高いビルが気になる。

rps20141218_200829

歩き遍路をみちびいてくれる札やシール

これらのシールは遍路道に片寄った張り方をしているところがよくある。

rps20141218_200840

国分寺を過ぎると国道196号線を東へ進む。
途中、遍路シールが見当たらなくなったので分かりやすい国道を歩くことにした。
歩き遍路のガイドブックを持っていないので無難なルートを選ぶ。

ようやく西条市に入ったところ。今日は徐々に風が弱くなって日が差すようになって暖かい。

rps20141218_200851

夕暮れ時  ただひたすら歩く。空の様子から明日の天気も良いと思われる。

rps20141218_200900

今日のねぐらは橋の下

雨は降りそうにないが、ちょっと橋のしたをのぞいてみたら、コンクリートの平な部分があってよく乾燥していてそこそこ綺麗だったので、ここに決めた。

明日は横峰寺を越えて新居浜あたりまで行きたいと思う。
横峰寺の登山道次第で変わってくるのでなんとも言えないが、まぁ雪は大丈夫だろうと思う。

そろそろ瞼が重たくなってきたので寝るとする。

おわり

スポンサーリンク
おすすめ記事
Googleさんのおすすめコンテンツはこちら!
スポンサーリンク

『遍路三十八日目』へのコメント

  1. 名前:tarabatara 投稿日:2014/12/19(金) 09:52:58 ID:44805c0f1 返信

    今治国際ホテルの23階にある鉄板焼屋は高いけどおいしいだに
    いよいよ60番だにここからは悔いのないよう歩くだに

  2. 名前:チュウ 投稿日:2014/12/19(金) 10:02:02 ID:0182231b9 返信

    又 橋の下で幕営でしたか・・ 遍路の逸話はつきませんね。

    今日は日本晴れです 登山日和でようございました。60番横峰寺を打って 同じ道を 又戻って次の寺に という方法もあって ピー「ナッツ リターン」

  3. 名前:karaage 投稿日:2014/12/19(金) 20:46:33 ID:1d0c8b123 返信

    どうもありがとうございます。もう寝まーす。