遍路より帰還

こんばんは。からあげです。

あれからJR高松駅の構内で時間を潰してフェリーに乗って神戸に出て、それから高速バスで愛知県まで戻ってきた。
結願を果たした昨日から一日足らずに間に実家に戻ることが出来た。大窪寺で私を待っていてくれた読者に感謝している。

実家に戻ってからは片付けを放っておいて、まずは玄米ご飯を食べた。味噌汁に玄米だけだったが、遍路中はインスタントラーメンや菓子パンなどろくなものを食べていなかったので、体が消耗していた。
ご飯を食べて一服するとお風呂に入って体を綺麗にした。
久しぶりにゆっくりと湯船に浸かり長旅の疲れを癒やす。頭をカミソリで剃って坊さんスタイルに戻る。

それから布団に入って死んだように寝ていた。最近はラストスパートで寝る間を惜しんで歩いていたので慢性的な睡眠不足で寝ながら歩いていたような感じだった。
久しぶりに周囲に警戒することなくゆっくりと休むことが出来た。
さきほど目が覚めたので、晩御飯を食べて落ち着いたところ。気が付くとこんな遅い時間となっていた。

今日は実家に戻るまでの様子を書こうと思う。

PC261672

高松~神戸の間を運航するジャンボフェリーの船内。
ごろ寝できるスペースを確保して仮眠する。高松駅では眠れなかったので寝袋を出して眠ることにした。4時間という短い船旅だが、久しぶりに聞く船のエンジン音に体の奥が熱くなった。

PC261673

目を覚ましたのは、神戸入港を知らせるアナウンスを聞いてから。
熟睡していた。荷物を片付けてデッキに出ると入港間近だった。
タグボートが付いて入港作業をしている。熟練した操船で簡単に接岸する。

PC261675

乗船したフェリーは「りつりん2」
船名は栗林公園から取っていて2代目となる。船速18.5ktの高速船でシケに強く内海を走るので欠航するのは稀。

PC261674

フェリーターミナルから見る神戸の夜景
倉庫の向こう側にポートタワーやホテルオークラが見える。

PC261678

ガラガラの国道。朝の5時過ぎなので行き交う車は少ない。
三宮まではバス代をケチって自分の足で歩く。

PC261679

三宮センター街
マクドナルドだけが営業していた。朝マックしに人がやって来ている。
フェリーに乗っていた人の顔も見える。

PC261680

三宮バスターミナルの様子
神戸からは高速バスで名古屋まで帰ることにした。
スマホで空席のチケットを予約することが出来た。あと一日経っていれば高速バスに乗ることは無理だっただろう。

PC261681

途中パーキングに寄ってトイレ休憩
移動中はスマホでネット三昧

PC261682

名古屋駅に到着したところ。
帰省ラッシュが始まっていて大きな荷物持つ帰省客で賑わっている。

PC261683

途中、墓に寄って親父に四国遍路を無事に終えたことを報告して、実家に帰ってきた。
家にたどり着くと疲れがどっと出てきてしばらく身動き出来なかった。

今日はブログの更新が遅くなってしまって申し訳ない。
これから再び眠ることにして明日からきっちりと更新することにする。
遍路中に書けなかった細かいことなどをしばらくアップする予定。それにWordPressのテーマ変更などブログのメンテをしてゆくのでよろしく。

おわり

スポンサーリンク
おすすめ記事
Googleさんのおすすめコンテンツはこちら!
スポンサーリンク

『遍路より帰還』へのコメント

  1. 名前:chiponeko 投稿日:2014/12/27(土) 00:19:27 ID:c20c935b3 返信

    おかえりなさい、そしてお疲れ様...暫しの休息の後は雪との格闘が待っていますよ。

  2. 名前:タッキー 投稿日:2014/12/27(土) 01:07:11 ID:4fe2f5151 返信

    山小屋の他に実家があるのは強みです。
    お母様が健在でうらやましいなあ。
    小屋にお母さんを連れていって見せてあげればいいと思います。

  3. 名前:retire2k 投稿日:2014/12/27(土) 03:46:00 ID:be42fc8b1 返信

    おつかれさまでした
    後は高野山ですね

  4. 名前: 投稿日:2014/12/27(土) 04:19:31 ID:397a5e06d 返信

    長旅お疲れ様でした。

  5. 名前:コロコロ丸 投稿日:2014/12/27(土) 10:31:10 ID:a3a04fcb7 返信

    長旅おつかれさまでした。
    いつも更新を心待ちにしてます。
    旅の詳細が楽しみです!

  6. 名前:karaage 投稿日:2014/12/27(土) 20:52:05 ID:3bdd8c96f 返信

    こんばんは。
    みなさんどうもありがとうございます。
    しばらく休まないと動けそうにありません。
    おやすみなさい。