チェックメイト

こんばんは。からあげです。

スキー場のバイトは詰んだ。

二月間くらいなら何とかなるだろうと楽観的に考えていたが、完全に追い込まれた。

メッキが剥がれ地金が露になってしまった。

物心付いてから私に付きまとっている人生の生きにくさ。

社会に馴染もうと足掻けば足掻くほど状況は悪化する。

コミュニケーション能力が劣るとバイトでさえやっていくのは厳しいのか。

一旦社会から離脱した者が一時的でも復帰しようとすると地獄の苦しみを味わうのか。

マルチタスクで仕事を進めようとすると頭がショートする。臨機応変に動けない。

これまで愚痴は書くまいと心に決めていたが、もう無理だ。

これまで応援してくれてありがとう。

何度も気分を入れ替えて再スタートしようと思ったが、周りはそんなに寛大ではない。

スキーを滑っていれば何もかも忘れるが、寮に戻れば仕事や日常生活のストレスが押し寄せてくる。

2015-2-08

アスペルガー症候群

この言葉が頭のなかでこだまする。

自分の特性からアスペルガー症候群が疑われる。何度か目にしていた言葉だが、Wikipediaで検索しヒットしたものを読んでみる。

アスペルガ-症候群が苦手もしくは不可能とされる職業は接客業、多様なメニューに対応する調理人、受付常務、様々な作業を担当する事務、コミュニケーションが大事な営業や勧誘業、などの器用で効率よく場の空気を読んで、臨機応変な対応をする常務などが苦手とされる。すなわち世の中に存在するほとんどの仕事が苦手である。

従業員食堂で単一メニューで簡単なのに上手く動けない。

一日が終ると精神疲労でぐったりとなる。

ここで辞めたらスキーとは距離が空いてしまうな。

なんとか踏み止まって仕事を続けたいが、精神がボロボロになってまでやる意味を見出だせない。

スキーならワンシーズン車中泊しても出来るからあとはお金の問題だ。自分に合った方法でお金を稼げばいい。

今晩ゆっくり考えよう。

おわり

スポンサーリンク
おすすめ記事
Googleさんのおすすめコンテンツはこちら!
スポンサーリンク

『チェックメイト』へのコメント

  1. 名前:miho 投稿日:2015/02/08(日) 23:08:53 ID:fca6afb72 返信

    はじめてコメントします。
    しんどいお気持ちが伝わってきます。私も人付き合いが苦手です。
    どうか無理しないでくださいね。寮というのは逃げ場がなくて困りますね。
    山スキーをしなくても山は十分に楽しめます。今はスキーのことは横に置いておくのもひとつです。

    人付き合いが苦手でもほとんどの仕事がだめということもありません。
    私も数多くの仕事を経験しましたが、最近はアフィリエイトをやっています。(といっても、まだサーバーを借りたばかりでワードプレスがよく分からず四苦八苦しています)
    ひとりで自分のペースでできる仕事が一番です。からあげさんならスキルをお持ちですから他にもサイトを立ち上げて運営もいいのでは。
    小屋の壁をとりあえず塞いで、ストーブなど暖房設置もいいですね。

    あまりしんどければ、ご実家に戻られてメンタルクリニックでカウンセリングを受けるのもお勧めです。私はそれでだいぶ気持ちが落ち着き、自分を客観的に見ることができるようになりました。

  2. 名前:t 投稿日:2015/02/08(日) 23:15:32 ID:8ffa29ed6 返信

    精神科で検査を受けて認定もらったらどうですか?

    二級なら障害年金が受け取れますよ。

  3. 名前:latex 投稿日:2015/02/08(日) 23:57:56 ID:54b3025e9 返信

    見切りつけるの早すぎじゃない?
    寝て起きたら考えなんて変わってるよ。

  4. 名前:文太 投稿日:2015/02/09(月) 00:10:41 ID:04afe2b0d 返信

    からあげさん

     随分前から(抜根前ぐらい?)、陰ながら応援し、そして勇気をもらってきた者です。
     お伝えしたいことは、矛盾する以下の2つのことです。

     ダメだと思ったら、逃げるのもありですよ。逃げても、からあげさんは立派な家を造られ、固定資産税でひどいめに遭いながらも寒さに耐え、きちんと帰る場所を作った。そして、最後はただゴールにたどり着けばいい(これはかなり辛い状況)と念じながら、野宿オンリーのお遍路を見事にやってのけた。別に、たかだかリゾートバイトですよ。

     でも、頭がショートするかもしれない、こんな融通のきかない、意地悪な連中はもうこりごりだ、という気持ちと勝負してください。諦めないと、割と思っていたより事態は悪くなかったんだ、俺ってけっこうタフなんだ、あんな精神的拷問みたいなのにも耐えられたんだもんな、という、思ってたほど悪くない展開もありうるし、いい言葉でもないですが、成功体験を獲得しようとしてみるのも悪くないはずです。
     自分に挑戦する(重くて軽い表現ですね)。

     スキーに夢中になっているからあげさんに最初、つまらない、遊んでると嫉妬していたのですが、もしかしてきついのかもなと少しだけ心配してもいました。
     弱音、吐いたらいいです。自分を鼓舞し続けるからあげさんに、僕なぞずいぶん励まされてきました。人間らしくて、やっぱり、この人を信頼したい、と思っています。

     どっちに転んでも、大丈夫ですよ。

  5. 名前:あけぼの 投稿日:2015/02/09(月) 00:25:09 ID:f1ebc9f49 返信

    具体的にどんなことがあったんですか?
    直接力にはなれませんが、話は聞きます。
    言葉にするだけでもストレスが軽減されますし、客観視できるようになりますよ。

  6. 名前:チュウ 投稿日:2015/02/09(月) 07:47:08 ID:79fe804ff 返信

    飯縄の「水輪」に遊びに行ってみたらどうですか。

  7. 名前:gogo 投稿日:2015/02/09(月) 10:59:43 ID:1ebac69d2 返信

    何がどうなのか何があったのか書かないからわからんけどね、
    今の職場が適さないなら配置換え希望したらいいんじゃないの?
    自分に合いそうな仕事はなんなのか、よく考えてみよう!!

  8. 名前:bakao 投稿日:2015/02/09(月) 12:36:22 ID:80aad3092 返信

    仕事なんて適当でいいんだよ

    自分から辞めなくても向こうから首にしてくれるさ

    深くかんがえるな

  9. 名前:ミコ 投稿日:2015/02/09(月) 13:10:47 ID:d74cd23d8 返信

    こんにちは。

    お仕事、やはり大変なのですね・・・。
    アスペルガーの人に限らず誰でも向き不向きはあるとは思いますが、
    アスペルガーの人は特に適した職業かそうでないかが大事な気がします。

    ・臨機応変な対応が必要になるもの
    ・複数の業務を同時にこなす必要があるもの
    ・人間関係が複雑に絡むもの
    ・先を予測して行動する必要があるもの
    ・人の心情を読んだり先を予測して動かないといけない
    これ等は向いていないと思います。

    向いていないとしんどいしとても辛いと思います。
    でもそれは我慢が足りないとか仕事が出来ないからではありません。
    なのでからあげさん、自分をあまり責めずに、からあげさんの心がしんどくならない適職が見つかりますように・・・。

    ちなみに適した職業に就けば人よりも優れた能力を発揮できることもあります!

  10. 名前:karaage 投稿日:2015/02/09(月) 20:49:03 ID:e637012ef 返信

    みなさんどうもありがとうございます。
    もう少し頑張って働いてみることにしました。
    任期満了まで働けるかどうかは分かりませんが、一日ずつクリアしていきます。

  11. 名前:Sho 投稿日:2015/02/10(火) 00:08:09 ID:7fe64e1b3 返信

    からあげさん、四国八十八箇所から毎日楽しみに読ませていただいています。
    プロフィールを拝見した時から広汎性発達障害と推察しました。つんだらあかんよ、休暇をとってください。
    私もその傾向があり毎日悩んでいますが、からあげさんのプログで毎日元気をもらっています。広汎性発達障害でもその特性は一人一人違います。かなりの比率で見つかっています。今は幼児の検診で発見され療育の支援が始まっています。私の対策ですが参考まで
    1.自分の得意なこ事と苦手なことを書き出す。2.苦手なことは、情報機器を活用したり自分を理解してくれる人に頼む。3.基本的には一人でいるのが心地良いので、コミュニケーションや人との関わりがしんどいなら無理に関わらない。4.自分の得意なことを伸ばす。

  12. 名前:uma 投稿日:2015/02/10(火) 07:10:34 ID:c0d9ccfa6 返信

    海外より、毎日、ワクワクしながら拝見させていただいております。
    多くの読者が隊長の生き方に共鳴しています!
    社員・従業員は新参者のアルバイトでストレスを発散し、
    アルバイトは仲間をつくり敵対する悪者をつくって優位に立とうとします。
    それが人の社会と思いますが、そんなちっぽけな社会の枠組みを超えた
    「孤高のからあげ隊長」の生き方は本当の勝利者です。
    私はこころが行き詰った時は、四無量心(すべての人が幸せでありますように、・・・)
    と意味もなく念仏のように唱えると、求めるもの、敵対する者がなくなり、
    こころが楽になり、大きく広がり現実がちっぽけなことに見え乗り越えていけます。
    孤高の道は風当たりも厳しいですが、隊長の生き様で悩める人・社会に光を与えんことを!!

  13. 名前:黒豆 投稿日:2015/02/15(日) 14:59:50 ID:2f028c2a4 返信

    いつも楽しみに読ませていただいています。

    仕事が上手くいかない時、自分がイヤになる時に、やれ「うつ病だ」「障害だ」と理由を探したくなる気持ちはわかりますが、乗り越えてみれば『あぁ、そんなこともあったな』ぐらいのことですよ。しかし、ここで逃げてしまったら結局それを自分で認めることになる。この先も「オレは障害があるから」と逃げ腰になってしまうかもしれませんよ?

    病院で検査を受けたら、もしかしたら何らかの障害だと言われるかもしれませんが、だからと言って手帳をもらえて障害年金の支給を受けられるワケじゃないでしょう。
    自動車も運転できて、過去にちゃんとした職歴もあるのだから、この先も「健常者として」自力で乗り越えてやって行くしかない。
    とりあえず今回は「向いてなかったな」と後で反省するのはアリとして、最期まで頑張りましょう!

    • 名前:karaage 投稿日:2015/02/15(日) 21:30:11 ID:940e1c084 返信

      これまで自分でお金を稼いで来ましたからね。今更生活保護や障害年金を受ける気はありません。