何も変わらない。

こんばんは。からあげです。

今日の休みを利用して糸魚川まで行ってた。別にアルバイトを辞めて逃げたわけではない。
夜道のドライブは視界が悪く好きではないが、何処でもいい、誰もいない所に行きたかった。

昨晩はフォッサマグナ博物館の駐車場で一夜を明かしたが、警察から職質を受けた。久しぶりの不快感。国家権力を背景にした傲慢な物言い。余計に疲れた。

20150309-085617-0

今日からリニューアルオープンのフォッサマグナミュージアム

20150309-090808-0

プロローグ ヒスイ峡

20150309-100001-0

第4展示室 変わりゆく大地

せっかくの縁なので、今日からリニューアルオープンの博物館を見学してから親不知(おやしらず)の断崖に行って来た。別に飛び込もうという気はなく、登山口を見たかった。

20150309-130026-0

親不知の断崖

20150309-130341-0

栂海(つがみ)新道登山口
長大な北アルプス縦走路の日本海側の起点だ。

20150309-124848-0

旧親不知トンネル

近くに鉄道の廃線跡の長いトンネルがあったので抜けてみた。
暗くて薄気味悪い場所だったが、見るとどうしても歩きたくなった。

20150309-124715-0

ライトを持っていなかったので、デジカメのライトを使って歩いた。
まるで母親の胎内にいるかのような錯覚に囚われた。
子供のころからの記憶が走馬灯のように甦る。

私は子供のときから何も変わっていない

物心ついたときからこの世は生きづらかった。
苦しくて仕方なかった。
自分を変えようとすることは、自己否定に繋がる。
自分が好きでないので変えたいと思う。

これではダメなのだ。それが今日やっと分かった。
まずは自分を受け入れる。
現状の自分をまるまる受け入れることで、全てが始まる。

もう自分を嫌うのはよそう。
まるごと自分を愛そう。

自愛する。

活路はこれだ。これしかない。

おわり

スポンサーリンク
おすすめ記事
Googleさんのおすすめコンテンツはこちら!
スポンサーリンク

『何も変わらない。』へのコメント

  1. 名前:自然大好き 投稿日:2015/03/10(火) 08:22:27 ID:16c971954 返信

    からあげさん、
    おはようございます。
    今回のブログ、僕の心にも響きました。僕も小さい頃から、この世がとても生きづらかったです。自分を好きになって、全てを受け入れてからですよね。おかげで今日は楽しく過ごせそうです。ありがとうございます。からあげさんもあと少しで、北海道に行く費用が手に入り、楽しい事がたくさんありますね。あと少しですので、肩の力を抜いて、あまり緊張せずに仕事してくださいね。
    1日に1回は心身共に脱力する時間を作ると楽になると思いますよ。お互い頑張りましょう。

  2. 名前:マーサ 投稿日:2015/03/10(火) 14:54:25 ID:60e5a001b 返信

    初めまして。
    からあげさんのブログ、毎日楽しみに拝読しています。
    何事にも一生懸命な姿勢に共感を持っています。
    私は小さいころから人とかかわることが苦手で、友達の居ない小中学時代を過ごしました。そんな自分がとても嫌でした。
    高校時代にクラブに入り、登山を始めたことから少しずつ自信がついてきて変わってきたのだと、からあげさんのブログを読み始めてから気が付いたのです。
    単独登山が唯一の楽しみであったし、それが自分を強くしていたのだなと今更しみじみと思い返しています。
    登山歴45年のおばさんですが、心から応援しています。
    がんばって!

  3. 名前:チュウ 投稿日:2015/03/10(火) 21:07:51 ID:eea9c22b7 返信

    からあげさん、ブログ毎日発信してくれて、ホントに沢山の人が悦んでいますよ、優れた文章を書く才能があります、頭も良いです。
    頭いいから
    相手(警察官の物言い)の欠点はよくわかる、気になる。しかし自分の欠点は見逃しやすい。自分の悪い癖、困った性格、それは自分が直すより方法がない。

    自分を愛するのはいいけど、自分に光を当てたら眩しくて道は歩けません、ブログの読者に向かって光を当てていれば、楽に道は歩けますよ。

  4. 名前:シバイヌ 投稿日:2015/03/10(火) 23:25:25 ID:021fe288c 返信

    からあげさん、こんばんは。
    俺もからあげさんと同様の行きづらさを抱えています。

    でも、俺は自分が今ここに生きているという事実を否定しない。
    どれだけダメな人間であっても。

    だから、からあげさんも頑張ってください。