平成26年分の確定申告の還付金振込

こんにちは。からあげです。

2月の終わりに平成26年分の確定申告を済ませたところで、3月下旬に無事還付金が振り込まれた。
いろいろやることがあって還付金について書くタイミングを失してしまったので、後からブログにこっそりと割り込ませておくことにする。

参考 平成26年分の確定申告を行う(2015.3.3)

2015-2-26-2

確定申告の内容については先日の記事を参照してもらえば分かるとおり、平成26年分はブログ・HPの広告収入とアルバイトの給料のみ。
今回は約2ヶ月間の短期アルバイトの給料で源泉徴収された6,830円を還付してもらうために確定申告を行った。

書類の提出方法は郵送。
平成27年2月27日の夕方、書類を白馬の郵便局から普通郵便で管轄の税務署に発送した。
バイト終了後、山小屋に戻ると、書類の控えが返送されてきていた。
控えの書類には、発送3日後の3月2日の受付印が押印されていた。
その他に国税還付金振込通知書もあって、手続き開始年月日H27.3.23、支払い金額6,830円と記載されていた。

振込のおしらせメールがあったので、還付金が振り込まれるゆうちょ銀行の口座をネットで覗いてみると、手続き開始年月日翌日の3月24日に6,830円が振り込まれていた。
受付印のある控えの書類を返送してもらったので、無事に確定申告の手続が完了したのを確認出来た。
税務署の窓口に直接提出するわけではないので、きちんと処理されたか非常に気になる。
確定申告書と一緒に源泉徴収票の原本も送るので簡易書留で発送しようか迷ったが、書類が行方不明になることは少ないと思ってお金の掛からない普通郵便で発送した。

確定申告書類発送代

普通郵便 発送分 140円

〃    返送分 120円

合計   260円

郵送手続きでも還付金の振込みまでは1月も掛からないので、今後しばらくはE-TAXの導入は見送って郵送による提出をしていこうと思う。

おわり

スポンサーリンク
おすすめ記事
Googleさんのおすすめコンテンツはこちら!
スポンサーリンク