北オホーツク100kmマラソンにエントリーする

こんばんは。からあげです。

今日も気持ちの良い晴れでDIY日和だった。
朝方冷え込んだので寝袋から出るのが少し遅れたが、作業は大方終わっているのでのんびり食事を済ませて作業を行った。

20150417-123720-0

これは昨日の買い出しの品。
土日は山小屋に引きこもるため、山を下りて買い物してきた。
今回はポテトチップスをご褒美に購入した。

本日の作業

20150417-140233-0

ソーラーパネル架台取り付けのコの字ボルト
メッキしてあるがボルトを少しカットしたため、そこから錆びてきた。

20150418-113242-0

錆止めに水性のペンキを塗っておいた。
これだと皮膜が弱いので、もう一度くらい塗ったほうが良さそうだ。

20150418-113220-0

今日は天気がいいので発電しまくりのソーラーパネル。
タダで電気を作ってくれる働き者なので、見ているとつい撫でたくなってくる。

スポンサーリンク

パソコンデスクの製作

20150418-114416-0

これが今まで車中でのPC作業風景だ。
机の上のスペースが狭くてマウスは下に置いて操作していた。
マウスに持ち替えるのにタイムロスとなっていた。
あとコンテナの縁の出っ張りが手首に当って少し痛かった。
そこでパソコンデスクを作ることにした。

20150418-114513-0

薄い合板を適当にカットしてコンテナの上に置いてみた。
剛性は十分あるのでこれで問題なし。
マウスの操作スペースも十分だ。

20150418-114812-0

使わない時は縦にして置いておく。
これならスペースを取らない。
簡単かつシンプルな構造の机にしたらただの天板だけになった。
これなら何処でも気軽に持っていける。
机の足は本や雑誌かなにかで代用も出来る。
屋外に出せば即席の野外テーブルの完成だ。

20150418-114842-0

網棚に空気入れ、ビニール傘、チョークバッグを付けてみた。
インバーターなどの設置で少しスペースが狭くなってしまったが、これだけあれば十分だ。

助手席ミニテーブルの製作

20150418-124638-0

ネットしていたら助手席のグローブボックスの上にミニテーブルを付けているジムニーを見かけたので、真似して付けてみることにした。
まずはダンボールを適当な大きさに切って置いてみる。
少しずつカットして綺麗に入るようにした。

20150418-130018-0

テーブルに良い材料はないかと資材置き場を漁っていたらアルミ付きの合板を見つけた。
これはよく見かける勝手口のアルミ製のドアの下半分で、合板だと水濡れに弱いので薄いアルミ板をくっつけて耐久性を大幅に上げたもの。
段ボールの寸法通りにカットする。

20150418-141435-0

ミニテーブルの完成!
ちょっとした小物を置いておくのに重宝しそう。
これまでは助手席のシートの上に小物類を置いていたが、車が揺れるとグチャグチャになって探しにくかった。

20150418-141456-0

フラットにするために下側に木をかました。

20150418-141515-0

裏側の様子。
縁は綺麗にカット出来なくて引っ掛かりがあるので服を破らないように布テープを貼っておいた。
ちょっと見た目は悪いがこれで十分だ。足の下にもすべり止めとして貼った。

バッテリー収納箱の固定

20150418-141615-0

平坦な道を運転する分には何ら問題ないが、バッテリーは非常に重くて凸凹道を走ると大変なことになりそうなので、ロープ2本でしっかりと縛り後ろに出てこないようした。
さらに上下に動かないように隙間に合板を挟んでおいた。
少しきつ目で入る木を探すのに結構時間がかかった。

20150418-141700-0

しかし、問題発生。
グローブボックスが少ししか開かない。
でも頻繁に開け閉めするわけではないのでこれでOK!

20150418-143758-0

ミニテーブルも凸凹道で吹っ飛ばないようにロープで縛っておいた。
穴を空けたほうがガッチリと固定出来るが、まだ売り物としての価値を留めておきたいので、細いロープで簡単に縛った。

20150418-143935-0

ミニテーブルとバッテリーの固定はこれでOKだ。
この状態で助手席に人を乗せることが出来るので、実家でおかんを買い物に連れて行く時も大丈夫。

ところで、話は変わるが最近、小野裕史(おの ひろふみ)さんのブログにハマっている。
35年間運動を全くしなかったおっさんなのだが、Wii Fitがきっかけでランニングを始めてそのうち砂漠や北極、南極などを走るようになり現在も世界各地のアドベンチャーレースに出ている会社の社長だ。

今日、かけがえのない一日を刻めたかい – 小野 裕史のブログ

食事の準備中にスマホでブログを読んでいる。
あまりの無茶苦茶ぶりに読んでいるとワクワクしてくる。
なかでもノータイムポチリ略してノーポチが楽しい。真似したくなる。

僕の仲間のあいだでは、思いついたノリで、深く考えずココロのままに「ポチッ」と何かにエントリーしたり、購入したりしてケツを決めてしまう事を「ノータイムポチリ」と呼んでいる。

つい私もノーポチをやりたくなってしまい、北海道のレースを探してみるとちょうどいい時期にマラソンがあったのだ!

北オホーツク100kmマラソン

ちょっと長いかなと思ったが、思い切ってポチリとやってみた。
日時は7月26日0500スタート。
場所は日本最北の宗谷岬に近い浜頓別町(はまとんべつちょう)で行われる。
参加料は17,000円と高額だったが、一度ウルトラマラソンを走ってみたかったので、北海道に行くついでに参加してみることにした。

出るからには当然完走を目指すが、目標は10時間以内に歩かずゴールすることだ。
今年の夏、ウルトラマラソン界に殴りこみをかける!
大会まであと98日しかないので、これからトレーニングを必死になってしないといけない。
ようやく頭が冷えてきて、なんて馬鹿なことをしてしまったんだろうと思ったりもするが、もうキャンセルは出来ない。
むざむざと一月分の食費以上のお金を捨てる訳にはいかない。
さあて真剣にトレーニングを始めるか。
ということでもう寝よう。

おわり

スポンサーリンク
おすすめ記事
Googleさんのおすすめコンテンツはこちら!