Black Diamondトレッキングポールのティッププロテクター互換品

こんにちは。からあげです。

今日は曇り空だが清々しい。
実家に来てからも大体毎日走っているが、近ごろ再び足首が痛くなってきた。
簡単なストレッチだけで走りだして、戻ってきた時は何もせずにそのままお風呂に直行する。
これが悪いのだろうか。
最近は少し気を使ってトレーニング終了後に水バケツに両足を突っ込んで冷やしている。
これまでほとんどノーメンテでやって来て状態が悪くなってきたので、これからは体のメンテナンスの勉強もすることにしようか。
足が痛い時はプールで泳ぐのが一番だが、実家から温水プールは遠いのでガソリン代のことを考えると出かける気になれない。
公営の温水50mプールが近くにあった時は平日に行ってクタクタになるまで泳ぐことが出来て非常に良かった。

ところで今日は登山道具のトレッキングポールについての話。
これまでトレッキングポールは積雪期しか使わなかったが、四国遍路では投入して足を痛めた時に随分と助けられた。
ポールなしでは痛くて歩けなくても、ポールに体重を預ければなんとか歩けてしまう。
身を持ってポールの有り難みと有効性が分かったので、今後は無雪期でも積極的に活用したい。

スポンサーリンク

Black Diamond トレッキングポール トレイル

20150605-084217-0

使用時 60~125cmまで調整可能
収納時 長さ約60cm
重量  506g(1組、カーバイトティップ、トレッキングバスケット装着、ティッププロテクターなし)

3,4年前に購入した。万能タイプでコストパフォーマンスに優れるトレイルを選択した。
現在はモデルチェンジされてさらに軽量化されているようだ。
冬期のラッセルで出来るだけ体が沈まないようにして体力の消耗を抑えるために使うことにした。
これまで冬山自体の登山も少なくて使用するのは稀だったが、四国遍路では2日目から最終日まで使用し続けた。

20150605-085848-0

ポールは3分割式

20150605-085716-0

長さ調整はフリックロックシステムを採用
ワンタッチ開閉で長さを無段階調節出来る。

20150605-085736-0

固定強度の調節は+ドライバーを使用して行う。
シンプルな構造なので取り扱いやメンテナンスが簡単

参考リンク

ロストアロー Black Diamondトレッキングポール
テクニカルインフォメーション 2008ブラックダイヤモンドトレッキングポールの対応シーズンは?
テクニカルインフォメーション ブラックダイヤモンド トレッキングポールの特徴
テクニカルインフォメーション 2013ブラックダイヤモンドトレッキングポールの特徴
Black Diamondトレッキングポール取扱説明書(PDF)

20150605-085903-0

ストラップとグリップ

20150605-084431-0

ポール先端部

20150605-084333-0

トレッキングバスケット

20150605-085039-0

カーバイトティップ
舗装道路 約800km歩行

20150605-085209-0

先端はプライヤーかペンチで挟み左方向に回せば外すことが出来る。
別売りのラバーティップと交換することが出来る。

20150605-090137-0

ポールの長さ調整目盛り
中段、下段ともに同じ数値に合わせる。

Black Diamondトレッキングポールティッププロテクター(ラバーキャップ)の安価な互換品について

ざっと私の愛用のトレッキングポールの説明をしたが、本題はここからだ。
ポール先端が標準装備のカーバイトティップの状態で登山道を歩くと地面が土の場合は道を痛めてしまう。
そこでティッププロテクターを装着するして歩くことになるが、岩の隙間などで引っ掛けて落としてしまうことがある。(ラバーティップに交換することも出来るが、雪面ではカーバイトティップが有効なのでそのまま付けておきたい。)
いわば消耗品のようなゴムキャップだ。
その都度純正品のティッププロテクターを購入すると高くついてしまう。
今現在私のポールは、四国遍路の時に両方共落としてしまったままでカーバイトティップが剥き出し状態のままとなっている。
このままで北海道の山は登りたくない。安価な代替品はないものか。
そこでネットで調べているとAmazonで安い互換品を発見した。

20150605-090219-0

品名 トレッキングポール ラバーキャップ

長さ 41.6mm
外径 22.6mm(最大)
内径 11.0mm
重量 14g

*寸法、重量は自分で計測した。

Amazonで消費税、送料込み4個で290円だった。
1個で72.5円だ。

20150605-090422-0

接地面の様子

20150605-090522-0

斜め横から撮影
純正品に比べて若干角ばっている。

20150605-091924-0

ポール先端の差込口にはねじ山が切ってある。

20150605-090341-0

最奥部には純正品同様に金具が取付けられている。

20150605-090402-0

真横から
引っかかりはない。

20150605-092753-0

ラバーキャップを嵌めてみた。
横から見るとキャップの中央部分が少し膨らんで見える。
純正品に比べて多少キツイような気がする。
純正品が手元にあれば比べてみることが出来るが生憎手元にない。

20150605-091051-0

隙間なくキッチリと入ってくれた。

互換品のラバーキャップは純正品に比べて少しキツイ気がするが、しっかりとフィットしてくれる。
少しきつめなので抜けにくいかもしれない。
材質は純正品に比べて少し硬い気がする。
Amazonのレビューで先端が角張っていて45度の角度で突くと滑りやすいとあったが、実際に付けて外の舗装道路を歩いてみると特に問題なかった。
しかし多少は滑りやすい場合もあるかもしれないので、気をつけることにする。
あとは耐久性が気になるところ。
純正品のティッププロテクターは徳島から高知市街地過ぎまでの約400km保ってくれたが、気が付いたら抜けていた。
この互換品は見て触った感じ純正品ほどの耐久性はないと思われるが、純正品の3分の1程度の価格なので痛み易さを考慮してもお得な品だと思う。
今後、実際に使用したところでレビューを書く予定。

さあてお昼ごはんでも食べるとするか。
今日はそうめんだ。

追記(2015.6.29)

互換品使用の途中経過
モリモリ食べて道具のメンテナンス(2015.6.29)

おわり

スポンサーリンク
おすすめ記事
Googleさんのおすすめコンテンツはこちら!

『Black Diamondトレッキングポールのティッププロテクター互換品』へのコメント

  1. 名前:koya(石川) 投稿日:2015/06/05(金) 16:29:59 ID:d2294b667 返信

    こんにちは、からあげ隊長殿

    私のトレッキングポールのキャップ対策をご紹介します。
    (正確にはスキーポールをトレッキングに使用)

     対策 : 水道ホース(耐圧タイプ)を差し込んでいます。 
          ホース内径がぴったり合えば、抜けません。
          磨り減れば交換のためカッターで切り裂いて外します。
          見た目はややかっこ悪いです。

    実は、夏場のスキートレでインラインスケートをやるのですが、
    スキーポールも使ってトレするのです。
    ターンするたびにスキーポールをアスファルトに引きずるので
    キャップは、1週間も持たずに磨り減ります。
    このスキー用キャップは900円ほどするのでそう簡単には買えません。

    そこでホームセンターで切り売りしている水道ホースで丈夫なタイプを
    1mほど購入してカットします。長さはリングから石突きより長くすると
    リングのところでしっかりとまってよいクッション。
    スキーポールは径が太いので水道ホース内径は12mmです。

    参考ほどに、おしまい。

    • 名前:karaage 投稿日:2015/06/06(土) 17:56:04 ID:f56547ea5 返信

      どうもありがとうございます。