出発前夜

こんばんは。からあげです。

昨日は頭痛のため晩御飯も食べずに早めに寝た。
今朝起きると随分と体調が回復していた。
出発直前だというのに何故か体が拒絶反応を示す。
準備をする気になれない。
ダラダラの仕方が中途半端なのだろうか。

気分は全く盛り上がらないが、明日のフェリーには乗らねばならない。
しぶしぶ準備を始めることにした。

20150607-112202-0

今回の北海道は、間違いなく荷物軽量化が鍵となる。
快適な車中泊をするためには荷物の軽量化が必要不可欠だ。
そこで嵩張る本のスキャンを行う。
先日購入したカシミール3Dの解説本は裁断すると読みにくくなるのでやりたくはないが嵩張るので仕方ない。

20150607-114318-0

せっせとスキャナーで読み取る。
当時としては高性能のスキャナーを購入したので作業は速い。

20150607-163824-0

ある程度の荷物をまとめて車に載せる。
ただし、寝袋やマット、衣類などはまだ使うので入れないでおく。
登山道具の一部を日常で使用しているので出発当日にならないとパッキング出来ない。
無駄を省くため道具を兼用するのでいつも出発前にまるとバタバタする。
その結果慌てることになるので無駄を省くことが出来ているかは不明。

あとはチマチマとした小物整理や車の各部のチェックをしていたら夕方になってしまった。
準備といっても中途半端なことしか出来ないので適当なところで止めることにした。

20150607-180122-0

出発前にごちそうを食べることにした。
いつものようにからあげを揚げているところ。

20150607-182241-0

次はいつからあげを食べられるだろうか。
邪道なから揚げ粉は使わず、生姜にんにく醤油に漬け込んだ鶏肉を片栗粉でまぶすのみ。

20150607-182328-0

今日の出来はまあまあだ。
大して良くもなく悪くもない。普通のからあげだ。
IHで料理をやっても簡単すぎて楽しくない。

今日一日中テンションが低い。
そういえば四国に出かける前も同じく気分が落ち込んでいたような気がする。
今回は約4ヶ月車中泊をすることになるので、無意識の領域が拒否しているのかもしれない。
たまには広々としたホテルに泊まりたいところだが、一日贅沢をすると強制労働の時間が増えるだけなので車の中で縮こまって寝ることにする。
現地に行ってしまえば楽しくなるのは間違いないのに、行きたくないと体が訴えかけてくる。
ちょっと準備期間が長すぎたかもしれない。

グダグダ書いてないで寝ることにしようか。

おわり

スポンサーリンク
おすすめ記事
Googleさんのおすすめコンテンツはこちら!
スポンサーリンク