旅の疲れとクマの恐怖

こんばんは。からあげです。

最近、曇の天気が続いている。
今日も朝から曇りのはっきりしない天気で午前中少し雨がぱらついた。

20150624-165036-0

富良野市山部自然公園太陽の里キャンプ場
昨日やって来た無料のキャンプ場。
まだ利用者はほとんどおらず貸し切り状態でのんびり寛ぐことが出来る。

20150625-132952-0

今日のお昼のラーメン
白菜、もやし、乾燥わかめ、大麦入り

北海道に上陸して早2週間が過ぎ去った。
始めのころは北海道にいる実感が湧かなかったが、どこまでもまっすぐに伸びる道路や果てしなく広がる樹海などを見ていたらようやく自分が北海道にいることを意識出来るようになった。
ようやく心身ともに北海道に馴染んだと思われるが、どうにも体調が優れない。
登山をして体を動かし毎回3食きっちりと食べている。
それなのに体が重く、気分が冴えない。
北海道にやって来る前から心身が不調だった。
一体どうしたことだと毎日考えている。
これまで狭いジムニーで車中泊をやって来て体調不良になったことはあるが、これほど長期に渡っておかしくなったことはない。

これまでにないほど体が疲れやすくなっている。
また体の疲れが抜けにくくなっている。
疲れ過ぎてしまうと疲れが抜けるのに3日はかかるようになった。
これは単なる老いなのかそれとも栄養が足りないのか。
恐らくどちらもあるのだろう。

その他にヒグマの恐怖心が心身に影響を及ぼしているのかもしれない。
登山道を歩いていると熊が飛び出して来ないか絶えず気になってしまう。
考えないようにとしようと思うと逆に余計に考えてしまう。
至近距離でバッタリと出会わなければ深刻な事態に発展することはほとんどないということだが、例外だってあり得ることだ。
相手がクマであるだけに。クマッタことだ。
死亡までに至るケースは数年に一度あるかないかなので、よほどのことがない限りクマに殺されてしまうことはないだろう。
入山者数に比べて死亡事故が圧倒的に少ないからクマ対策をしていれば気にするほどのことはない。

参考リンク
ヒグマ研究室 事件録

登山する時には熊よけベル、熊よけ鈴、熊撃退スプレー、剣先ナタ、笛を携帯している。
道具は揃えたのであとは対処法をしっかりと身につけるだけだ。
もう考えてもダメだと分かっているのだが、山道を歩く度に自然と体が硬くなってしまっている。

20150625-161301-0

今日は散歩ついでに登山口の調査に行ってきたが、その道中鹿が飛び出してきただけでびっくりして腰が抜けそうになった。
その後も笹薮でゴソゴソ音が聞こえてきたので、鈴を振って音を出して大きな声で話しかけた。
クマ撃退スプレーの取り扱いの練習で何度もホルスターから抜いてセイフティークリップを外し、発射レバーを押すところまでを何度も繰り返した。
手元を見ないで前を向いたままで行った。

登山口にある登山ポストのノートを見ると本日登山に行った人が、クマの糞があったと書いてあった。
いつのものかは書いてないが登山ルート上にクマがいる可能性が非常に高い。
クマが住んでいる山に行くのだからこれは仕方ない。
逆にクマが住んでいないようなところは登山するだけの魅力がない。
だからクマがいるところを敢えて選んで登山する。

自分で書いていて頭が混乱してきた。
北海道に来てからか来る前からも考えがまとまらなくなって来た。
スマホやパソコンの弄り過ぎなのだろうか。
自然の中で暮らしていてもハイテク機器を取り扱うと心身のバランスを崩してしまうのか。
最近、そう思うようになってきた。
スマホ弄りは控えるにしても、パソコン弄りはブログ、HPを運営するので止める訳にはいかない。
何が何でも続けてゆく。
どうしたら心身に負荷を掛けずにパソコンと付き合うことが出来るのか。
今後の課題だ。

ではそろそろ寝るとしよう。

走行距離 0km
ねぐら  山部自然公園太陽の里キャンプ場

おわり

スポンサーリンク
おすすめ記事
Googleさんのおすすめコンテンツはこちら!
スポンサーリンク

『旅の疲れとクマの恐怖』へのコメント

  1. 名前:ぽん 投稿日:2015/06/25(木) 22:10:20 ID:cdb55a79c 返信

    相手がクマであるだけに。クマッタことだ。

    全然困っているようにみえません!
    白鯨のように死闘の駆け引きを読者は熱望します。

    • 名前:karaage 投稿日:2015/06/26(金) 10:50:23 ID:27d1854d8 返信

      それはクマりましたね。

  2. 名前:ビワコ 投稿日:2015/06/25(木) 23:31:43 ID:ef0f7c7a2 返信

    こんばんは。
    体が重いのは熊への心配のせいではないでしょうか。
    文面からそう感じました。

    • 名前:karaage 投稿日:2015/06/26(金) 10:51:10 ID:27d1854d8 返信

      どうなんでしょうか。本当のところは分かりません。

  3. 名前:JB23Wー09 投稿日:2015/06/26(金) 00:36:32 ID:18f592552 返信

    お疲れ様です。
    私車中泊は二晩が限度なんで凄いなぁって思っています。
    旅の疲れってのはやはり慣れ無い土地での緊張感だと思うのです。出かける前からシュミレーションで気疲れして不思議は無いかと。まして相手が熊ですしね。もっとも一番怖いのは人間でヘンテコな奴は意味も無く襲ってくるわけで。熊にはそれなりの理由があるわけで。
    温泉でゆっくりなんてのは如何でしょう?
    頑張り過ぎると体壊します。

    • 名前:karaage 投稿日:2015/06/26(金) 10:53:05 ID:27d1854d8 返信

      車中泊は変に気を遣わず自然体でいれば疲れることはありません。
      人間に絡まれても熊スプレーがあるので大丈夫です。

  4. 名前:nishino 投稿日:2015/06/26(金) 02:44:51 ID:222e8b5da 返信

     前略 
    ブログ配信、楽しみにしています。
    「疲れ」、歳と言う事もあるでしょうが、次の事はどうでしょうか?
    現在「玄米」を常食とのことですが、「お通じ」は? 玄米の炊き方によっては「便秘」になります。 http://www.in-ava.com/genmai.html
    消化酵素阻害物質、長時間水に浸すのはこの物質が水溶性だからです。
    お通じが良くないと体調は優れません。
     上記、私の杞憂であればお許し下さい。
     以上

    • 名前:karaage 投稿日:2015/06/26(金) 10:55:03 ID:27d1854d8 返信

      う●こは毎日モリモリ出ています。
      食べているのにパワーが出ません。

  5. 名前:大泉原人 投稿日:2015/06/26(金) 10:05:11 ID:af5f352b1 返信

    登山は非常にエネルギー消費多いそうです
    http://nikutai-repride.com/wp/article-67/

    カロリーのみならず、アスリート並に栄養摂取に気を付けないと
    体調不良は避けられないと思います

    登山をやってる友人も、長期山行するとまともな食事が取れないので
    体調は崩れてくると言っていました

    後に本番のマラソンが控えているので
    トレーニング、栄養補給、回復のサイクルを練り直す必要があると思います

    • 名前:karaage 投稿日:2015/06/26(金) 10:57:20 ID:27d1854d8 返信

      マラソンまでちょうどあと一月になりました。
      そうですね。この体からのメッセージをしっかりと分析したいと思います。

  6. 名前:大泉原人 投稿日:2015/06/26(金) 12:02:05 ID:af5f352b1 返信

    アスリートはこんなに食べてるそうです
    http://blog.livedoor.jp/prestoo/archives/25808699.html
    からあげさんも頑張って!

    • 名前:karaage 投稿日:2015/06/27(土) 17:20:47 ID:4411b63b6 返信

      どうもありがとうございます。
      節約リミッターを解除して食べまくります。

  7. 名前:ドーミン 投稿日:2015/06/26(金) 14:50:41 ID:b24addf5b 返信

    空ペットボトルをぺこぺこさせる音を熊は嫌って寄ってこないと言われてますね。自分はペットボトル持ち歩いてます。とは言っても山菜採り程度の人里なので隊長さんのリスクとはくらべものになりませんが。

    • 名前:karaage 投稿日:2015/06/27(土) 17:23:57 ID:4411b63b6 返信

      ペットボトルペコペコだと片手を取られてしまうので登山向きではないです。
      ですが何かの時に役に立ちそうです。どうもありがとうございます!