500円で快適な車中泊

こんにちは。からあげです。

連日の雨で嫌になっていたところだが、昨日夜半すぎに雨が上がってようやく湿度が下がってきた。
スマホで定期的にチェックしているがコロコロ変わる予報は当てにならない。
現地で自分で空を観察した方がいい。

昨日はトムラウシ山登山口の天人峡温泉まで行ってみたが、落ち着いて休むことが出来そうな場所が見当たらなかった。

20150702-194505-0

大雪遊水公園

一旦、町へ引き返すことにしたが、途中の「大雪遊水公園」がいい感じだったので試しに泊まってみることにした。
トイレは24h使用可能、トイレの水は飲用不可。
幸い水は10Lポリタンクに満タン持っていたので不自由することは無かった。
場所は町から少し離れたところにあるので買い出しには不便だが、不便であるが故に長期滞在者がいないので快適に過ごすことが出来る。

Googleストリートビュー

予定では天人峡温泉からトムラウシ山~旭岳縦走の周回コースで戻ってくるつもりだったが、天気が安定していないし自分の体力が保つかどうか分からない。
そこでまずはいつでも直ぐに下山可能な十勝岳に登ることにした。
少し前に十勝岳付近で滞在して土地勘が出来たので登山のベースとして最適に思えた吹上温泉白銀荘までやって来た。

20150703-121907-0

白銀荘前キャンプ場

テント泊 1人 500円(駐車場での車中泊も1人 500円)

日帰り入浴(白銀荘)
料金 大人 600円 中高生 400円 小学生 200円
時間 午前10時~午後9時まで(受付は午後8時まで)

キャンプの受付は白銀荘で行う。
トイレ、水場はキャンプ場前にあり。

参考リンク 吹上温泉保養センター 白銀荘HP


白銀荘の近所には吹上温泉露天の湯があってシーズンオフなら駐車場で車中泊も可能だが飲料水がない。
明日から2泊3日の予定で登山に出かけるつもりで、その間の駐車料金が気になるところ。
フロントで聞いてみると無料とのことだった。
それなので奮発して今日はキャンプ場の駐車場で泊まることにした。
テントを持っているので露営してもいいが、テントが夜露に濡れて重くなるし、撤収が面倒なので車中泊とした。

20150703-113658-0

いつもは空いている公園などの駐車場で過ごしていたが、人の出入りがあって落ち着かないしそのまま泊まれる場所ばかりではなく夕方になって移動する必要もあったりしてゆっくり出来なかった。

しかし、今日は違う。きちんとお金を払って車を止めているので後ろめたさはない。
伸び伸びと過ごすことが出来る。
500円でこんなに快適なら価値ある投資だろう。

20150703-133201-0

車外でも気兼ねなく火気を使用できる。
道の駅や公園では大っぴらに出来ずに気を使う。

20150703-111437-0

早々と宿泊場所についたのでゆっくりと明日の準備を行う。
ザックに荷物が入るかどうか分からないので、まずは荷物を入れてみる。
フードコンテナが非常に嵩張ったが、なんとかなりそうだ。

20150703-120807-0

登山の予定は2泊3日
食事は全部で7食分、そして非常用の分
主食はスパゲッティーとラーメンの麺類とした。
あとはカロリーメイト、魚肉ソーセージ、お菓子、パンなど
これだけあれば問題なし。

20150703-121203-0

パン以外は全てフードコンテナの中に入った。
ハードケースなので嵩張るが、用意をしていて食料の整理がやりやすいような気がした。
せんべいなどが潰れずに済むのでそんなに悪くはないように思える。

20150703-121253-0

フードコンテナはデカいので運転席の足元に置いておく。
テント場で夜寝る時は、クマが寄ってこないように食料とコッヘルは避難小屋の中に入れておく。
しかし今度はクマではなく人間に食料を取られてしまうかもしれないので、分かるように名前を書いておく。

あと今回の山行で気になることは美瑛富士避難小屋にはトイレがないことだ。
初めて携帯トイレを使うことになる。
使用に関しては問題ないと思うが、運搬方法が少し気になる。
袋を何重にもするつもりだが、万が一の事故もあり得る。
下山したらザックの中がう●こ塗れだったなんてことになったら、あとが面倒になる。
だから慎重に下山してくる。
ある意味ではガソリン以上の危険物だ。
1日目は美瑛富士の方で泊まりたかったが、ブツを保管する時間が長ければより危険になるので、2日目に泊まることにした。
半日程度ザックに入れるだけなのでまあ大丈夫だろう。何事も経験だ。

さあて明日の準備は大体終わったから、あとはPC作業を5時までやってさっさと食事を済ませて寝るとしようか。
明日は3時起きする。
それでは更新おしまい。

走行ルート

走行距離 46.8km
ねぐら  白銀荘前キャンプ場

おわり

スポンサーリンク
おすすめ記事
Googleさんのおすすめコンテンツはこちら!
スポンサーリンク

『500円で快適な車中泊』へのコメント

  1. 名前:いし 投稿日:2015/07/03(金) 19:33:48 ID:d3dd784a5 返信

    携帯トイレ運搬用のバッグも売られているようです、それらはザックの外側取り付けが推奨のようですよ

    • 名前:karaage 投稿日:2015/07/05(日) 15:36:57 ID:76a019f76 返信

      既製品は高いので米袋を再利用します。明日にでも携帯トイレの件を書こうと思います。