プラスエリア化したXperia Z Ulura(c6833)の感度

おはようございます。からあげです。

昨日は蒸し暑くてどうなることかと思ったが、低気圧が通過すると冷たい空気が入ってきて一気に涼しくなった。
それまではベッドで汗をかきながら寝返りを打ちまくっていた。

20150714-175637-0

昨日の晩飯は外でこっそり炊飯することにした。
暑くてとてもではないが、車内では火気を使う気にならなかった。

20150715-063129-0

一夜明けた今日は気持ちよく晴れ渡って涼しい風が吹く非常に心地よい朝となっている。
今日はこの後、暑寒別岳登り口の雨竜ゲートパークまで移動する。
ドコモのエリアマップによるとこの付近は圏外になっている。
だから出発前にブログを更新しておくことにした。
地図を見るとペンケペタン川が流れているので、早めに着いて川で水浴びと洗濯しようかな。

プラスエリア化したXperia Z Ultra(C6833)の感度

20150715-070443-0

ところで今日は北海道出発前にプラスエリア化に成功したスマホ、Sony Xperia Z Ulura(c6833)の感度について書いてみようと思う。
これまでの北海道の登山では山頂などで電源を入れて感度チェックを行い、天気図閲覧やブログ更新、ツイッターなどを行ってきた。
結果を言ってしまうと、ドコモのサービスエリア内であれば圏内となり通信可能だった。
その他サービスエリア外であっても稜線や山頂であれば繋がることが多かった。
これなら北アルプスの主稜線上では殆ど通信可能だろう。

参考リンク docomoサービスエリア

スポンサーリンク

山頂でのツイート

北海道の山でスマホを運用して満足の行く結果となったが、1点だけ気になることがあった。
それは圏内でも圏外となる不具合が発生することだ。
FOMA圏内でも辛うじてLTEが掴める状態だと機械がLTEを受信しようとしてしまい、何かの拍子にLTEの電波が途切れるとFOMAに切り替わらずにそのまま圏外となってしまうようだ。
詳しいことは分からない。
スマホをプラスエリア化して使っているうちにこういう症状に何度か見舞われた。
最近では十勝岳登山の前日、中腹の白銀荘駐車場で車中泊を行っていた時、さっきまでLTEを掴んでいたのに突然圏外となって慌ててしまった。
しばらく待っても症状が回復しないので、スマホを弄り倒しているとようやく対処方法が分かった。

FOMA圏内で通信不能となる症状の対処方法

Screenshot_2015-07-15-07-50-17-00

設定ーその他の設定ーモバイルネットワークーネットワークモード

デフォルトでは一番下のLTE/WCDMA/GSM(自動)となっている。
それを1個上のGSM/WCDMA(自動)に切り替えるだけでいい。
そうすればLTEからFOMA3Gの電波をキャッチしてくれるようになる。
スマホの画面上にはアンテナマークのところにHマークが表示される。
町に下りる際は忘れずに設定を戻しておく。

その他の注意点

私のスマホのAndroidのバージョンは4.4.4だ。
プラスエリア化してしばらくするとAndroid5.0の更新通知が来るようになって非常に鬱陶しかった。
ここでアップグレードしてしまうとプラスエリア化の設定が初期化されて元の鈍感なスマホに逆戻りしてしまう。これが怖かった。
だからアップグレードしないように常に気を付けている。
誤ってアップグレードした場合は、多大な労力と時間を使ってダウングレードして再設定しなおすことになる。

参考サイト 

ナカヤン.JP Xperia Z Ultra (C6833)をダウングレードした

Screenshot_2015-06-01-09-31-09-00

Androidのアップグレードを促す通知

度々このような更新通知が画面に表示されていた。
間違えてアップグレードしてしまう可能性もある。
出来ればこの更新通知は表示させたくない。
そこで自分であれこれ試してみた。

Screenshot_2015-07-15-06-51-18-00

通知の管理画面
この3点だけチェックマークを外して通知しないように設定した。

Screenshot_2015-06-01-09-51-50-00

更新センターの初期設定では「自動的に更新しない」となっているが、念のため設定が変更になっていないか確認する。
更新センターを無効にすれば、そもそもこの設定は不要なのかもしれない。

Screenshot_2015-06-01-09-32-38-00

Googleサービスフレームワークの更新通知をOFFとする。
今後は定期的に手動で更新情報をチェックするようにする。

設定変更後もしばらく更新通知が表示されていたが、めげずに後でボタンを押していたらいつの間にか更新通知がされなくなった。
理由は不明。とにかく表示されなくなって良かった。
現在のところ、まだAndroid5.0の新バージョンでのプラスエリア化の方法が確立されていないようだ。
特に不具合はないので、このまま4.4.4の現状維持で使って行こうと思う。

参考記事(ブログ内リンク)

登山中のスマホ(Sony Xperia Z Ultra C6833)の感度(2014.10.19)
Xperia Z Ultra C6833 ついにプラスエリア化成功!(2015.5.10)
Xperia Z Ultra C6833 ルート・プラスエリア化備忘録(2015.5.11)

さあて今日はブログの更新も終わったからのんびり出来るぞ!
明日は暑寒別岳だ。非常に楽しみだ!

走行ルート

走行距離 85.3km
ねぐら  雨竜ゲートパークキャンプ場

おわり

スポンサーリンク
おすすめ記事
Googleさんのおすすめコンテンツはこちら!

『プラスエリア化したXperia Z Ulura(c6833)の感度』へのコメント

  1. 名前:Jun 投稿日:2015/07/17(金) 01:25:34 ID:95d20615a 返信

    プラスエリア化の情報は、Android OSとは別の場所に記録されてるので
    OS更新しても残りますよ。

    • 名前:karaage 投稿日:2015/07/17(金) 18:32:21 ID:9c3fa9e9f 返信

      実際にグレードアップして初期化された人がいます。

      • 名前:Jun 投稿日:2015/07/18(土) 09:20:53 ID:26cf1e96a 返信

        マジですか!
        OSとは関係ないNV領域もリカバリしちゃうのかな?
        SONYも余計な事し過ぎですね。

        自分のXperiaM2もプラスエリア化しており
        初期化するとroot化が消えてしまい面倒なので
        更新センターを無効化してOSアップデートを止めており
        試せませんが、正規版Lolipopが出たらアップして
        様子を見てみます。

        • 名前:karaage 投稿日:2015/07/18(土) 14:51:46 ID:b5f6836e8 返信

          Z UltraのAndroidをアップグレードしてせっかくプラスエリア化したのに初期化されてしまった人のサイトです。
          ナカヤン.JP Xperia Z Ultra (C6833)をダウングレードした

          今のところ不都合はないので4.4.4でこのままいきます。