WindowsのUpdateに思う

おはようございます。からあげです。

昨日も結局、網走の道の駅で泊まることにした。
午前中、パソコンのWindows Update作業に掛り切りだった。
パソコンを立ち上げてネット接続し、更新ファイルをダウンロードし続いてインストールする。
まとめてすると固まってしまうので小分けにする。
便利なパソコンの筈なのに、メンテナンスに非常に時間が掛る。
プログラムのUpdateをしなければ、セキュリティーを確保出来ない。
ネットに繋がずにスタンドアローンとして使用すればいいが、使用方法が限定されてしまう。
パソコンを使用するにはネット接続が必須となっている。
ネットに繋いで各種プログラムの更新をしなければならない。

ハイスペックのパソコンと高速回線を備えた環境であれば、日々のUpdateに悩まされることはないが、低スペック、低速回線では面倒な作業を続けることになる。
お金をかけなければ、煩わしい思いをすることになる。
しかし、私はパソコン、ネット環境にお金をかけたくはない。
必要最低限の機能があってそこそこ安定してネット接続出来ればいい。
それより、低コストで維持したい。
こんなおっさんの思いは、資本主義全盛の社会では黙殺されてゆく。
まあ、愚痴を言っても何も解決しない。
この煩わしさからどうやって脱出するかだ。

2015-8-14

ちくしょー!

それにはまず、Update作業をやるしかない。
時間が掛かっても愚直にこなす。
パソコンを叩いても処理速度が速くなるわけではない。
パソコンが作業を終えるまでじっと待つしか無い。
パソコンが使えたらそれでいい、という人間に選択の余地はない。
悔しいがここは耐えるしかない。
グッと堪えてパソコン業界の動向を見守るしかない。

20150813-070025-0

日が昇ると車内が暑くなってきたので、パソコンをフル充電し日陰のテラスで作業する。
しかし、CPU使用率が100%に貼り付いたままで作業が全然捗らない。
ネット回線はwifiに繋いで高速だが、パソコンの処理が遅いのでどうしようもない。
動いているのか固まっているのかよく分からない状態のまま、バッテリーが底をつきそうだったので車内に戻る。

その後、なんとか根性でUpdate作業を終えるとパソコンがようやく正常に戻った。
作業を終えた頃には心身共にくたくたになった。
暑い車内で根気よく作業をするのは本当に堪えた。
しかし、絶望的な状況の中でもセキュリティーソフトのESETスマートセキュリティーはよく動いてくれた。
限られたCPUの能力でウイルスの監視をしてくれる。
安くて低負荷なシステムに感動した。久々に大ヒットだ。

20150813-123718-0

午後から車を走らせようという気力は無かった。
気分転換に道の駅から図書館まで歩いてゆく。
気がつけば網走の市街地には青空が広がっていた。

20150813-124434-0

暑い車内で昼食を作る気が全く起きなかったので、スーパーに立ち寄り豆乳とパンを食べる。

図書館ではカムチャツカ半島で熊に襲われて無くなった星野道夫関連の本を読んだ。
ネットにあるテレビ局発表の情報と星野の友人達によって書かれた本の内容で食い違うことが分かった。
テレビ局関係者は保身を図り星野氏自らの落ち度による事故だと印象付けたかったようだ。
私も傲慢で不用心な専門家に起こった事故だとばかり思っていた。
やっぱりマスコミは信用ならない。

それにしてもアラスカの大地には心惹かれる。
若いうちにアラスカには行くなと言われているそうだが、若いうちに行くと強烈な魅力に取り憑かれ戻ってくることが出来なくなるとか。
それならおっさんが行った場合はどうなるのか、試してみたくなってくる。

20150813-173248-0

気が付くと5時を回ってしまっていたので我が家に戻ることにした。
監獄の人形と比べると全然リアル感がない。
それでも多少の犯罪抑止効果はあるのか。
いつもいつもご苦労さまです!

20150813-180453-0

晩御飯を食べると火照った体を冷やすために海沿いのテラスで涼む。
ちょうど陽が沈む頃になった。
いつの間にやら謎の中国人がいて今日もスマホを弄っていた。
私と同じく格安SIMの3日で366MB縛りに悩まされているのだろうか。
(たぶんそうに違いない。)

20150813-200034-0

久しぶりにユーチューブで動画を見る。
普段はクーポン温存するため動画を見ることはほとんどない。
無料のwifiスポットでたまに見る程度だ。
今回はネトゲ廃人のドキュメンタリーを見る。
かつて自分もハマりかけたことがあるので気をつけなければならないと思った。

さあて今日は移動するぞ!
今日も天気がいい。

昨日の走行距離 0km
ねぐら     道の駅「流氷街道網走」

おわり

スポンサーリンク
おすすめ記事
Googleさんのおすすめコンテンツはこちら!
スポンサーリンク