太平洋フェリー復路の予約

こんにちは。からあげです。

今日は昨日臨時休みを頂いたので、埋め合わせで豪華2本立てとしよう。
防災訓練があるので、朝早めに朝食を済ませて快適な車中泊場所から一時避難した。
歩き疲れはそれほどないが、これからのプランを練るために少しゆっくりすることにした。

ところで北海道の旅も残り半分を過ぎてしまった。
明後日から9月に入る。
そろそろ帰りの日時を決める必要がある。
北海道の旅は楽しいが、いつまでも車中泊生活をしている訳にもいかない。
これからのこともある。
北海道の山は9月に入れば降雪も珍しいことではなくなり、次第に根雪となって雪に閉ざされる。
夏山装備でなんとか登山できるのも10月初旬までだろう。
北海道の山は深くアプローチが長い。
奥地で雪が降れば登山道は雪に埋もれ、土地勘のない私は脱出に苦労するだろう。
それに冬眠前のヒグマは最後のエネルギー補給で活発化してくる。
さらに厳しい冷え込みもある。
今の私の実力では厳しすぎる。
ここは一旦退いた方が良い。
登山適期を過ぎても北海道に居続ける理由はない。
北海道には登山にやって来た。
その登山が出来ないならば、帰るしかない。

2015-8-30-3

人生は有限だ。
おっさんは残りあとどれほど生きられるだろうか。
北海道の地で目的もなくブラブラと過ごすような時間は私には残されていない。
今回の北海道はあくまで偵察だ。
これまで各地を巡って北海道の大地のことが朧気ながら分かってきた。
次回は、より周到な準備をしてやって来る。
これで良い。
残り時間は少ないが、慌てることはない。
残された時間をより濃いものにしてゆけばいい。
より密度のある濃い人生。

2015-8-30-1

数日前からスマホのカレンダーと睨めっこして北海道出発日を考えていた。
10月初旬だと9月下旬いっぱいまで活動しにくくなる。
10月下旬だと山間部の峠越えはスタッドレスなしでは厳しくなる。
そこで間を取って10月中旬とした。
3連休後の10月16日午後7時、苫小牧港を出港するフェリーきその予約を行った。
名古屋到着は18日午前9時40分頃となる。
ランチバイキングクルーズのため、名古屋入港時間が早まった。
18日は日曜日、早くても問題ない。
名古屋上陸後、下道を通ってもお昼には実家に到着出来るだろう。

2015-8-30-2

フェリーの予約をしたことで、今後のプランが見え始めた。
頭の中でゆっくりと着実に練られつつある。
今は体を休めてゆっくりと過ごすだけでいい。
プランが出来上がれば、怒涛の終盤戦が待っている。
焦らず自分の心の声を聞き漏らさないように感度を高めておく。
その時を待って今はただ静養するのみ。

おわり

スポンサーリンク
おすすめ記事
Googleさんのおすすめコンテンツはこちら!
スポンサーリンク

『太平洋フェリー復路の予約』へのコメント

  1. 名前:タッキー 投稿日:2015/08/30(日) 19:52:33 ID:e0b67ad25 返信

    スタッドレスをもってこなかったんですね。
    11月からはトマムとかルスツでバイトしながら
    スキーをすると思っていました。

    ライダーの人たちも何度も北海道は来るので、きっとからあげさんも次回もあると思います。楽しみにしています。

    今、映画でパシフィッククレストトレイルのことをやってます。
    アメリカの三大長距離自然歩道のひとつだそうです。
    四国遍路を歩きぬいた、からあげさん、冒険家として、
    この自然歩道を3つ制覇する予定があったらいいなあ。

    http://www.foxmovies-jp.com/1600kilo/

    • 名前:karaage 投稿日:2015/08/31(月) 19:35:13 ID:c6ca23298 返信

      スタッドレスは燃費が悪くなるので必要最低限ですね。
      今後のバイトは頭痛の種です。

      これ前から興味あるんです。
      距離も長いし渡航費用も高いので、まずは手軽なところから行くのが良さそうです。

  2. 名前:JB23Wー9型XG5MT白 投稿日:2015/08/30(日) 22:37:48 ID:2dda0555d 返信

    もう帰り支度なんですね…こちらも白樺の葉が色づきはじめコスモスも見られるようになってきました、この夏は短いです。

    隊長のおかげで16km/L走れるようになりました。やはり回転上げ無いのがコツですね。
    平坦地なら18km/l走れるように思います。今日は戦闘モード(4L)で結構な距離を走ったのでさてどうなりますか…川底の様な酷い悪路でした。

    • 名前:karaage 投稿日:2015/08/31(月) 19:37:31 ID:c6ca23298 返信

      淡々と遅いスピードで走るしかありませんが、たったこれだけで燃費が良くなるので止められません。

      今では4L入れるのは稀ですね。たまには林道走りに行くのもいいかもしれませんね。